« 占い三昧。 | トップページ | 名古屋人の血が騒ぐ。 »

2003.01.13

WXIII : PATLABOR THE MOVIE 3

 ようやく見たものの、スーパーむいむい星人状態だったのでうろうろでした。
 何か、原作忘れてるけど所々覚えてるだけに、読み直したくなったり。
 作り手の意図は分かるけど、原作忘れて独立した映画として楽しむには、もちっと真剣に見なくちゃいかんかったかな、とか。
 いや、やりたいことは分かるんだけど。
 音と絵はやっぱヨイんで、後は原作を忘れることが肝要(笑)
 しかしひろみちゃんどこで喋ってた?? 郷里さんの声は確認できたんだけど。

 お皿に入ってたWXIIIのCM見てて、あれ?昭和75年だっけ? などと。
 特典皿の方では昭和70年(=2000年)だったと思って、ならP2の前だね~とか話していたんですが。聞き違いかな? でもコレはP2の後には来ないよなぁ。
 なまじ初期OVAで「4億5千万年の罠」とか見た直後なんで、感慨深かったり。
 80年代後半に描かれた「想像の1999・2000年」と、実際に過ぎ去ったそれらの年とのギャップとか。WXIII以外の話も今リメイクすると面白いかもね、などと。
 やっぱ好きなんだなぁ、パト。

|

« 占い三昧。 | トップページ | 名古屋人の血が騒ぐ。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事