« 春様とエンプラ#13「遥かなる友へ」"Dear Doctor" | トップページ | 「誰が求める戦争か?」 »

2003.02.15

SEED PHASE-20「おだやかな日に」(ネタバレあり)

 久しぶりにアスラン出てきたと思ったら、お姫様のお家へ行ってお茶しただけですかい(^^; はしゃぐハロ達に呆れるアスラン。って、作ったのはあんたでしょ。ハロ+ヒゲにゃ笑うしかないものの、二人のお話の主役はやはりキラ様なのでした。などと、婚約者同士は仲良くやってるみたいですが、親御さん同士はそうでもないようで。何をそう焦ってるのかと思いきや、なるほどそういう事情が。いや丁度今日、クローン羊ドリー安楽死のニュースがあったなぁと。仮面さんは今日もクスリ頼みで苦しんでますが、呪詛の響きを持って語られる名に向ける顔には例の笑み。ぅゎーぃ、どろどろ~。一方ニコルもお家でピアノなど嗜み。えーとそっか、あとの二人は地球でしたっけ。アスランの回想、その小学校の校庭みたいなの、何処よ。

 天使様御一行、サイは前回の一件で一週間拘禁。カズイが食事を持ってくるものの、キラは顔を見せない方が良いといわれ。サイはその後食事に手も付けず膝を抱える。仕方ないんだけどさ。カガリはシミュレータでトップの成績。「軍人のくせに銃を撃ったこともないなんて」とミリアリア達をなじるがそちらも仕方なかろうて。でも戦争してるって緊張感がないという指摘は正しすぎる。つか、それお話の進行に言いたいんだが。

 艦長以下は作戦の相談。こうのんびりしてられるのも相手があのおっさんだからなのか?──逆だろ。いやその、のんびりはいいんだけどこう続いてると戦争やってるって忘れそうなのよ。で、フレイがキラに迫るも、キラはフレイを避けるようになって。アスランといいキラといいサイといい、皆一人で悩むしかなく。ま、SEEDはこういう話なんだと思えばそういう納得も行くんだけど。でも、命のやり取りなんぞをする羽目になってこその悩みのはずなので、その背景放っておいて悩むとこだけ見せられ続けてもさ。プラント側でお話がちらっと進む気配があったから、ま、良かったか。演出関田修さんだけど、動かんのは脚本の問題か。

 結局ストライクはデッキで立ったまま。ザラ父の見てた資料で動くイージスとか出てただけで、ほんっとガンダム様の出番ありません。いや別に、ガンダム様動いてなんぼ至上主義ってのでもないんだけど、お子様ついて来れないよこれじゃと思うので。さすがに次回は動きがあると信じたいんだが~予告にプレゼント告知ついてるとそっちの方が気になって予告印象薄いわね。

|

« 春様とエンプラ#13「遥かなる友へ」"Dear Doctor" | トップページ | 「誰が求める戦争か?」 »

SEED」カテゴリの記事