« 「冗談はよせ」 | トップページ | 東映三昧+第二次スーパーロボット大戦α »

2003.04.15

悪しきオーラってこういうことなのかもね

 何でわざわざ喧嘩を売るようなことをするんだろうなと、呆れるのさえ通り越してしまったり。
 そりゃ自由は大切なものだけど、履き違えたり、振りかざしてしまってはまずいのではないかと。自由という名の暴力なんてとてもいただけない。
 自由は尊重されるものであり、お互いを認め合うところにこそあるべきではないかと。
 自由をどう考えるかなんて人それぞれ、と言われればそれも自由なのか。

 10日にバグダッドが陥落、15日には空爆も終了だとか。
 圧政からの開放が捌け口を求めたのだろうが、官庁や商店だけでなく、病院にまで略奪が及ぶと聞けば背筋も凍るというものだ。
 病人の寝ているベッドを奪っていくなど、人間のすることなのだろうか。
 この狂気はどこへ向かうというのだろう。

 今ひとつの狂気は次の獲物に目を向ける。
 「アフガニスタン侵攻」と教科書に書いたら、「国連決議に基づくものなので侵攻ではない」という検定意見がついたそうなので、今回のは「侵攻」でいいんだろうな。で、次はシの国ですか? アフガニスタンを空爆したのはタ政権もさることながら、テロ組織をつぶすつもりだったのにまだ出来てないよね? ラクの国に攻め込んだのは、大量破壊兵器問題があったはずなのにそれも出てこないし、フ政権は崩壊したようだけど、肝心の大統領は「死んだか、生きて逃げているか」ってあーた。舌の根も乾かぬ間に次の喧嘩ですか。元気だな。

 馬鹿みたいな戦争のおかげで、統一地方選まるで盛り下がったじゃないか。
 理由はそれだけじゃないとは思うが。

 落ちそうになるOfficeをなだめながら仕事が一段落。
 でも地獄が待っているからなー。一息ついて更新だBBSだメールだと手をつけたいところですが、今晩はとりあえずここまで。すみません。

|

« 「冗談はよせ」 | トップページ | 東映三昧+第二次スーパーロボット大戦α »

戦争を考える」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事