« 東映三昧+第二次スーパーロボット大戦α | トップページ | クジラ台風発生。 »

2003.04.19

SEED PHASE-28「キラ」(ネタバレあり)

 メカが動かなくてもお話の主軸が動いてくれれば萌えます、の典型と申しますか。
 オーブの秘密基地(違)で大天使様は羽根を休め、M1アストレイはキラの協力を得て飛躍的に性能を向上させる。これだけ動いてくれたら充分なので今後に期待。

 子供達は家族と再会。「家に帰りたいなぁ」という台詞があったが、元々ヘリオポリスの人間じゃなかったのか? オーブ本土にも家があるのならこの台詞は有効だが、ないのなら「帰りたい家」はもうなくなっているはずで、ちょっと違和感を覚えてみたり。と言ってたら、兄貴は「オーブ本土に近いカオシュンが云々って台詞があったから、戦火を避けてヘリオポリスに来ていたんじゃ?」みたいな話をしてくれたんだが、「そういう(恵まれた)境遇の人間だから、あぁも物分りが良い」と言われれば納得できなくもない。誰一人として戦場に戻る我が子を止めないんだもんな。散々話したからというのもあるのだろうけど、最後まで引き止めようとする親が居ても良さそうなのに。あんたの子は人殺しをしに行くんだぞ。
 あとこういう人間って、得てして自分の中に潜在する偏見に無自覚でもあるからなぁ、とか。全く無垢な人も居るが、そういうのは本物のお姫様。

 面会に来てくれる家族のないフレイは居残っていたキラと衝突。「何で(同情されるべき)あんたに同情されなきゃいけないのよ!」という彼女に、「間違っていたんだ」と告げるキラ。あぁぁぁぁやっとこのうにゃ~な関係から開放されるのか。

 キラが両親に会わないのはフレイに同情した訳でなく、自分が会いたくないから。「何で僕をコーディネイターにしたの」と言ってしまいそうになるからと。この告白を聞くのがフラガだってのが因縁だなー。

 で、その両親はウズミ様と面会中。子供達の因縁話ばかりで、肝心のキラの問いへの回答はなし。

 ザフト4人組は警戒の強い辺りを捜索中。そこへトリィが飛んで来る。って生みの親センサーでも付いとんのかい(^^; トリィを追ってくるキラと、フェンス越しに再会するアスラン。初対面を装いつつも確かめ合ってしまう二人の想い。そこへ、アスランを認めたと思しきカガリがキラに声を掛ける。──あんなに一緒だったのに。 ってこのまま2コーラス行ってでもEDに行かんかいっ! 何で今回に限って切るんだよ~とほほ。

|

« 東映三昧+第二次スーパーロボット大戦α | トップページ | クジラ台風発生。 »

SEED」カテゴリの記事