« 姉さん、有事です。 | トップページ | オタク誌三昧。 »

2003.06.07

SEED PHASE-35「舞い降りる剣」(ネタバレあり)

 JOSH-Aをエサにザフト壊滅を謀るって……やっぱりΖのジャブローやんか、という顛末で。核が使えないんでサイクロプスとゆー秘密兵器が登場してましたけどキノコ雲は同じやしね。生贄にされたのはユーラシアと大天使様を含む切捨て部隊、ってことは大西洋の連中は今後ユーラシアをどうする気だ。今までも仲悪かったのに、背中から撃たれるぞ。

 計画を知ったフラガは戦闘機を駆り大天使様へ帰艦。「どっかのバカが」ってあんたんとこの少佐様ですよ艦長。ザフトを誘い込む任務は果たしたと、僚艦に通達の上で戦闘域を離脱。さーてこれからが問題だ。しかし上層部はザフトの捕虜を利用する事は考えず、コーディネイターはまとめてあの世へ行ってしまえ状態だったんですな。どうなるんだディアッカ。

 謎が謎を呼ぶ仮面さん。フレイもお目覚めできゃーですがどうなるんだほんと。

 キラはフリーダムで大気圏突入。ストライクの時の薀蓄よく覚えてないんですが、あそこで翼広げるのって大丈夫なんですか? 翼の些細な傷が蟻の穴から堤の崩れ的に大気圏突入時に空中分解したらしいコロンビアの事故は記憶に新しいんですが。まぁ、SEEDだし。←ぉぃ

 でま、大天使様の危機に颯爽と舞い降りたフリーダムは無敵さん。毎回このくらい動いてくれると良いんですが。艦長でなく「マリューさん」呼ばわりしてるのがキラの心境の変化? 両軍へ退避勧告をし、攻撃時にコクピットを外すってのはまぁ、#35ならこんなもんですか←だからテンプレはやめい。しかし最後に顔を合わせたザフトのパイロットが、ザフトのスーツのキラに「何故助けた」と言うのは、フリーダム奪取後は味方機でないと通達されてたってこと?

 プラントへ上がったアスランを待っていたのは、スピットブレイクの失敗とフリーダム強奪とラクスの関与。山は山として見せて、今後へちゃんと引くのは谷田部さんの力か。でもやっぱあの人死にはいただけませんー(i_i)

|

« 姉さん、有事です。 | トップページ | オタク誌三昧。 »

SEED」カテゴリの記事