« ひとこと感想200件。 | トップページ | ガンダム占い3本勝負。 »

2003.06.18

TV Bros 6月21日号

 表紙で「TV Bros」の次に大きな字が「すずむらあきら」だという、「超光戦士シャンゼリオン」特集号。

 カンヌ映画祭よりも、夏の新ドラマ特集よりも、6/21の初回生産限定のDVD-BOX発売記念ということで7年も前に地上波で1回だけ放送された(今スカパーでやってるけど月1500円もするプレミアムチャンネルでだ)人知れず密かな作品が表紙にばーんと出ちゃうテレビ雑誌ってのがBrosだよなぁとつくづく。しかも、よりによってあの第26話「闇の騎士、出馬!」での都知事選挙戦のスチルかよっと思いつつ、特集のリードにて「今回はシャンゼ特集っていうより、涼村暁特集だぜい!!」とあるのを見て納得。案の定、「すずむらあきら」の文字列に惹かれた人間がここに居ますから(^^;

 あのぴぴぴスペシャルの1pから大増6p。名場面に名台詞、各話解説にメイン4人と井上・長石・白倉の座談会2本、それに萩野崇&涼村暁30歳おめでとうパーティーまでのてんこもりで、とにかくシャンゼ者は買えって感じです。しかしまー、毎回思うんですが、7年経っても素で役名で会話してる萩野(暁)&相澤(速水)両名ってのはほんとにもう……好きやわ。まんまですもん。あと宗方のおっさんつーか市山氏……好きだ。ほんと。小川さんもやっぱ芝居の人間やねって感じで。舞台とか見たいなー。井上敏樹の語る「10年後の暁」ってーのも、ほんとありがち過ぎていやん(^^;

 つぅ訳で、あと3日。あと3日で発売なんですよ燦然箱が。本放映当時から7年待ちましたよ……あと3日でPS2に「ディスク装填!」できるかと思うとほんと夢のようです。

 えーとあと女性自身だったかにも萩野出てましたので、お好きな方はちぇき。

|

« ひとこと感想200件。 | トップページ | ガンダム占い3本勝負。 »

特撮」カテゴリの記事