« ようこそ、平和の国へ……なのか? | トップページ | 燦然祭7・梅干食べて(以下略) »

2003.08.26

オタク誌三昧10月号

 HJを読んでいた兄貴とガンダムAを読んでいたわたしが、それぞれほぼ同時に吹きだし、互いに示したのがどちらも上戸彩CMのDVDの記事だったのには参りました。しかし電ホも加え3冊で同じネタ幾つ載ってるんだかと思うと不経済やなーと思いつつ、それぞれの誌面にしかない記事があるのが困ったもので。フラガ兄貴メカの作例とか武者○秘将軍の記事のこなれ方はHJだし。でもNCC-1701-Eのランナーは電ホだしな。以下ガンダムA。アストレイ:樹里には悪いが、受けたわ。クロボン外伝:やはりこういう展開になるのか。でもXGがディバイダー(つかハモニカ)使うのって本歌が本歌取り? 原作に出てましたっけこれ?

・HGUC Ζガンダム
 カトキハジメの参考用画稿が2枚載ってたのはHJ。電ホには木型試作。完全変形を捨ててアニメ設定に近くなったデザインはかなりイイ感じ。特にしっぽが細いのは大歓迎(今までどんなに削ろうと思ったか)。顔も藤田風で、これは楽しみ。しかしデザインを取ると変形できず、変形を取るとデザインが、ってのは18年経っても相容れないんだなぁ。PGは現時点で考えられる最高レベルの妥協だとは思うけど……差し替え用藤田風パーツとかB-CLUBでいいから出ないかしらん。

・HGシリーズ サンライズイマジネーションフィギュア3
 やっとかみ子さん登場。リニアシートをこうやって立体化するのは珍しいので楽しみ。んが、メットあり・なしの差し替えってまさか……「これ母さんです」ごっこが出来る仕様は回避して欲しいんだけどなぁ(過去に回避例はあるんで)。

・SDガンダムフルカラー ステージ44「Ζの鼓動」
 手も足も出ない百式はどうなる? 来月のボンボンが今から待ち遠しいですよ先生。

 とここまでΖ系で(他にもあるけど)色々盛り上げといて、例のアレが(以下検閲削除)

|

« ようこそ、平和の国へ……なのか? | トップページ | 燦然祭7・梅干食べて(以下略) »

機動戦士Ζガンダム」カテゴリの記事