« SFと少女マンガと | トップページ | 燃えつきたあとに・2 »

2003.10.16

神舟5号

 10/15、中国初の有人宇宙飛行、打ち上げ成功。
 尤も毛利さんのコメントにもあったんだけど、無事に帰ってくるのが大事なことで。最後の最後に帰れなかった人がいたんだものね、ごく最近に。だから、ちゃんと帰ってきて欲しい。それで初めて本当におめでとうって言えるんだと思う。ここの所アルジェントソーマ・ハイなだけに、余計この「祝福されるべき帰還」に拘ってしまうのよ。
 ……って書いてる間に無事帰還ということで、ほんとおめでとう。

 しかし正直な話、悔しいのも確か。ま、今の日本じゃ衛星打ち上げるのにも一苦労してるし。現場が大変なのは分かるけど。筑波宇宙センターを見学した時、こういうのって町工場技術の集大成なんだなぁというのがよく分かり。それは、日本の町工場の技術の水準が高いってことなんだけど、今そういう町工場が大変な状況な訳で。打ち上げ失敗が続いてたとき、何でそんな失敗するようなものに予算回してるんだ、みたいな声もあったけど、それは違う。そういうとこにこそ予算を回して、町工場レベルからきっちり技術の継承と底上げをしていかないと、日本のものづくりが本当に駄目になっちゃう。そう思えたんですね。尤も、今の日本の状況を役割分担的に捉えてるひともいて、それはそれだと思いつつ。

 それでもそんなとこに予算なんてという人には、軍事費削れば無問題だと。今地上でほんとあちこちで大変な事態になってるのは百も承知。お金なければ戦争もできんのだしさ。それより未来への投資が必要だなと思う次第で。ま、宇宙開発と軍事技術ってのはどうしても表裏一体なとこありますけどね。

 あーでもやっぱり、こういうニュースは嬉しいなぁ。ENTERPRISEの「Where My Heart Will Take Me」(試聴)をゆっくり聴きたい気分なんで、やっぱサントラげっとしようかなぁ。残念ながら今は手元にないんで、アルジェントソーマの「Horison」「The astronauts」(試聴)聴こ。とか言ってたらついPhase:25見直してしまいましたが。王立宇宙軍のビデオ何処行ったかなぁ。あぁぁプラネテス見たい~(i_i)

|

« SFと少女マンガと | トップページ | 燃えつきたあとに・2 »

スタートレック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事