« 電撃祭6・中継と偽者と海と家出と | トップページ | 電撃祭8・蝶と馬と謎とナナと »

2003.11.13

電撃祭7・歌と初恋と家族と絵と

 「先週の電撃戦隊チェンジマン」@東映チャンネル。

 #25「歌え!大きな声で」来ました! 忘れもしない昭和60年7月20日放送。この前枠がΖ#20「灼熱の脱出」だったというのに、この内容の余りのギャップにどうしようもなくはまってしまった思い出の話数ですよ奥さんっ(^Q^) 「電撃戦隊ではカラオケパーティーが開かれていた!」珍しく「勇馬ー」と呼ばれた大空、ついにマイクを手にするが彼は音痴。「何かこう……悲しくなりません?」「耐えるのよ」と親身に見守る疾風とさやか、そしてひたすらサンドイッチを食べる伊吹長官(笑)傷心の大空だが、宇宙獣士ゾーノースー♪のおかげで歌を失った街で一人大声で歌う音痴の少年と会い、本当の歌の心を知る。彼を傷つけたことを詫び、音痴が弱点のゾノスを二人の歌が攻め立てる!「ファイト!チェンジロボ」まで歌っちゃうペガサスいいぞー。名作。何気におたまじゃくし? まで撮ってる長石監督、好きだなぁ。

 #26「麻衣20歳の初恋」これも良い話。ドクター東郷は数年前プレアデス星系の動物を見たという話だが、この世界のファーストコンタクトって一体? 宙吊りから脱出する麻衣ちゃん格好良い。そして「麻衣の初恋はいつも星空の中にあるのね」と、涙顔の麻衣を抱くさやかが良い。この恋は結ばれて欲しいなぁ。

 #27「ゲーター親子の夢」うわっ名作が続くぞ。熱海後楽園ホテルにチェンジマンを呼んだのはゲーターの妻ゾーリー。宇宙人でも女性なら担当は疾風。家族に会いたいと訴える彼女の言葉に疑いを持つ剣に、人間と同じだといつも言ってるのは剣だと指摘する疾風。同じツッコミをありがとう。だがやはりこれはゴズマの罠。疾風は一人閉じ込められ爆破される。しかし4人の危機に一陣の黒い風。きゃーっボロボロの疾風さん萌えーっ! 爆破の瞬間変身して無事だったのにわざわざ変身解いて駆けつけてくれてありがとう。ゾーリーは捕らえられゲーターと再びの別離。しかし彼らの家族を思う心、それは真実だった。悪いのは平和に暮らす宇宙の仲間を戦争に駆り立てるバズーでありゴズマなのだと。これが本筋。

 #28「呪われたクレヨン」きゃーっ疾風さん続き。背中萌え。そして空を裂く銀色の櫛(笑) 何かもう萌えすぎでどうにかなりそうです。「格好良いから仕方ねえべさ」えぇ全くです。しかし大空さん何回水に落ちたら気が済むのか。さやかの絵の才能再び。

|

« 電撃祭6・中継と偽者と海と家出と | トップページ | 電撃祭8・蝶と馬と謎とナナと »

特撮」カテゴリの記事