« むいむい星人の師走 | トップページ | 冬至 »

2003.12.21

仮面ライダーZO

 ついにDVDげっと。東映でなくバンダイビジュアルからのリリース。公式で当時のビデオの情報まで検索できるけど、これ見る限り映像特典20分増えてる模様。

 思えば公開当時は見ておらず、その後ありがたいことにサントラを聴かせて貰えてどはまりしたものの、LDは買いそびれて、音楽と東映LDカラオケの映像だけで10年過ごしてしまいました。兄貴は劇場で見てるんですが、見てない分自分の方が前のめりにて鑑賞。

 懐古趣味と言われてもいい、自分にとって「仮面ライダーかくあるべし」です。ストイックな画面に燃え。脱いでも凄い土門廣に燃え。岡元次郎さんのアクションに燃え。雨宮慶太の描く醜悪の美に燃え(特典で入ってるストーリーボードとかの絵まで凄いんだこれが)。同時期のダイレンジャーの音と被るかもだけど川村栄二の音楽に燃え。川村栄二+大津あきら+INFIXの「愛が止まらない」に燃え。これまた良い曲の「微笑みの行方」から本編が始まるからあれっと思ったら、この曲が劇中のキーになってたんですね<サントラ再聴せにゃ

 宏はやっぱ阿古丸だったんですね。宏の通う道場の面々が凄いんでここに逃げ込むのも当然(^^; 蜘蛛って現物は大の苦手なのに、クモ女もコウモリ男もさすが劇場用の作りこみが素晴らしくてうっとり。ZOもデザインはシンプルだけど原点回帰でヨシ。シンプルといえば物語がそうなんだけど、48分じゃこれが限界だよなぁと。物語の映像化でなく、この映像のための物語って感じで。望月博士の心変わりとか物足りないんですが。特典についてる未公開映像、ドラスに襲われた人々に出くわした後、望月博士の研究室で苦悩する麻生とか、清吉の前に宏を抱いて現れたライダーが、カメラがPANして手前の木を過ぎると麻生というお約束の絵とか、今ならディレクターズカットとかあっただろうになと思うと尺が短いのが残念で。

 仮面ライダーは改造人間。しかし彼の力は大自然と共にあるという基本に忠実な映像でした。やっぱり劇場の大画面で見たかったです。

B0000UN4S0仮面ライダーZO
特撮(映像) 石ノ森章太郎 雨宮慶太
バンダイビジュアル 2003-12-21

by G-Tools
B0009H9XYS〈ANIMEX1200 Special〉(1)仮面ライダーZO オリジナル・サウンドトラック
サントラ 川村栄二
コロムビアミュージックエンタテインメント 2005-07-06

by G-Tools

|

« むいむい星人の師走 | トップページ | 冬至 »

特撮」カテゴリの記事