« AD1993 | トップページ | 先週見たオタク番組。 »

2004.01.11

「新選組!」 第一話「黒船が来た」

 番組公式はこちら。散々前振りを見ていたんで、なーんだあれもこれも皆第一話かいっというのはありましたが。京都で桂小五郎を狙う話を見せておいてから10年前へ戻して、そもそもの馴れ初め(違)から語り始めるというのは、ありがちではあるけど分かりやすいかと。新選組(←NHK推奨)ともなれば見る側にも詳しい人間が多い訳で(自分は門外ですが)、とっとと顔見世しやぁ、という声もあるのだろうし。尤も話が進んでいって冒頭のシーンに追いついた頃、若い役者さんが多いだけに、それぞれの芝居が変わってるかもなーという気もするんですが。とはいえ、史実がそれとしてあるんで、ダグラムみたいに「謎の第一話」になることはなくて済むんですが(^^; でも前回の「その時歴史が動いた」でオチまで予習しちゃったのがちと辛いかなぁ。

 展開はベタすぎかとは思うけど、この程度が丁度いいのかなぁとは申せ、見せ方の細かい所がちょっと軽くていやんですかねぇ。昨年の「武蔵 MUSASHI」がストイック狙いだっただけに。でもま、数回見ていくうちに慣れそうですが。10年前へ戻ったら、もうこれはこういう作風なんだと思えましたんで。桂小五郎の嫌味っぷりと、象山先生の「外国の文化を貪欲に吸収して国力を蓄えてから喧嘩を売る!」(売るなよ(^^;)つーのはらしいかなぁと。でも「十歳までは自分のこと、二十歳までは自分の生まれた国のこと、三十になったら日本のこと、四十になったら世界のことを考えろ」というのは何かどっかで聞いたような気がするんだが。筆なんぞなくともこれくらい覚えとけよ>桂小五郎 それに一番最後の萌え方向へ振ってるキャラは一体何なんだ(^^;

 21時からAT-Xで「あずまんが大王」を見てしまって、Nスペ「復活なるかニッポン半導体」は後半だけになりちと残念。黒船でなく強者連合に挑む日本人の物語でした。最近のプロジェクトXは再放送が多かったんで、久々にこういう硬派なの見たよなと。次回の送電線は新作なので楽しみ。って今日のNHKアーカイブスは本田宗一郎かよ! 見なきゃ。

|

« AD1993 | トップページ | 先週見たオタク番組。 »

NHK」カテゴリの記事

コメント

先ほどは貴重な情報ありがとうございました~。
私自身は、新選組のことをあまり知らなかったので、なんだかおもしろいです。
象山先生は、たしかに不思議キャラですよね?(笑)

NHKお詳しいようですので、また機会がありましたら教えてくださいね。

投稿: shu | 2004.01.28 00:31

>shuさん その節は突然お邪魔しました~。
 象山先生、第三回でもとっつかまってんのにあのご様子で楽しかったですね。

 NHKはつけっぱなしになってることが多いだけなんですが、気になった番組についてはちょくちょく書いていきたいなと思ってます(^^)

投稿: しののめ | 2004.01.30 12:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/92846

この記事へのトラックバック一覧です: 「新選組!」 第一話「黒船が来た」:

« AD1993 | トップページ | 先週見たオタク番組。 »