« 岩田次夫さんご逝去 | トップページ | 桜な入浴剤@<桜.BLOG> »

2004.03.24

切なさと悲しさと

 2/22の英語でしゃべらナイト45分スペシャル。大体見てるんですが、こんなのあったっけ? と思ったのが、「英語には『切ない』がない」というもの。パックンが困り果てて、「だってないんだもの、(アメリカ人は)いっつも陽気!」とかいうオチがついてたんだが……ないのか?

 和英を引いてみると「sad」が当てられていて、これは「悲しい」じゃないか、と思ってしまい。「切ない」と「悲しい」は違うだろうと。「hurt」で「心を痛める」となっているけど、これもちょっと違うような気がする。「悲しい」で引いてみると様々な表現はあるものの、どこかピンとこない。

 広辞苑へ戻ると、「胸がしめつけられる思いでつらい」とあって、そうだよなー、これが「切ない」ではあるんだけど、こういう感情を英語圏の人が持たない訳でもあるまい。←虫の音は雑音にしか聞こえないらしいが。

 アルジェントソーマや萩尾望都作品ってのは、とかくこの「切なさ」に彩られていると自分では思うんだけど、この感覚を共有できんのか? と思って、英語圏の作品で切ないものってないかと思って探してみるんだが……うーん……スタートレック(TOS)の「危険な過去への旅(The City on the Edge of Forever)」ってのは相当切ない話かなぁ、とは思うんだが、如何せんサンプルが少ないな自分。

 で、アルジェントソーマの切なさってのは色々あるんだけど、故郷に帰りたくても帰れずに銃を向けられるエイリアンが居て、でもそのエイリアンは元々そこに住んでいた人間だったのでしたという話なんだけど――って、ある意味今の地球上の何処にでもある話じゃないか。そう思ったら、どうしようもなく悲しくなってしまいました。この場合は切ないではなく、悲しい。違うんだ、どこか。

 で、広辞苑で「悲しい」を引くと、「自分の力ではとても及ばないと感じる切なさをいう語」って書いてある(^^; どう違うのかよく分からなくなってしまいました。

|

« 岩田次夫さんご逝去 | トップページ | 桜な入浴剤@<桜.BLOG> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うーん。難問だ。

たとえば、離れた相手に対して、

I miss you so much.

と言うとき、これをどう日本語に訳すかとなると、とても難しいのだけど(直訳すれば「私はあなたをとても懐かしく思います」)、切ないという感情に近いのでは、とも思うのだが、ただしこれは対人関係においてだし、必ずしも対象が明確でなくとも切ないと言えるわけで、うーん、やっぱり難問だ。

投稿: pistachio | 2004.03.24 21:35

>pistachioさん コメント頂けて光栄です。

 "I miss you so much." も確かに「切ない」ですね。思い当たりませんでした。ただ「あなたが居ないからとても寂しい」とは言っても、「あなたが居なくてどうにも切ないんです」とは相手に直接言う日本語ではないかも知れません。「あんたが居らへんからめっちゃ切のうてたまらんわ」なら言えそうな気がする関西弁の不思議(^^;

 日本語の「切ない」は守備範囲が広すぎて、同じ役目を果たす英単語がないだけなんじゃ、と思ったりしてます。ちょっと調べ物などしつつ、また書いてみたいと思います。

投稿: しののめ | 2004.03.25 12:04

コメントではお久しぶりです.快調な更新ぶりにちょっと安心しておりますよー.
「切ない」は自分がはっきりと悲しいとか寂しいとか決めにくい状況の言葉みたいですよね.それから「自分ではどうにもならないや」という諦めや距離感も.
悲しいや寂しいは,切ないに比べたらもうちょっと身近な言葉かなーとか思いました.イワエモンさんの訃報は,直接の面識のない自分にはなんだかとても,切ない感じです.

投稿: Rowen | 2004.03.25 23:27

>Rowenさん
 こちらこそ手が遅くてすみませんです。こっそりBBSにもコメントしとります。
 「「自分ではどうにもならないや」という諦めや距離感」というのは、まさにそうなんじゃないかなと。一方「悲しい・寂しい」は自分がコントロールできて吐き出せるのかなと。何か壁があるんですね、「切ない」には。

 イワエモンさん。一度お見かけしただけですが、15年もコミケに通ってただけでなく、伝え聞く人柄も、身近に感じられたお方かと。面識もない自分にはどうにも出来ず切ない。けど、やはり寂しくて、悲しい。どこかで、堰が切れた。そんな感じです。

投稿: しののめ | 2004.03.29 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/347133

この記事へのトラックバック一覧です: 切なさと悲しさと:

« 岩田次夫さんご逝去 | トップページ | 桜な入浴剤@<桜.BLOG> »