« THE BIG-O : The Show Must Go On | トップページ | 桜.BLOGを振り返る »

2004.05.11

Ζ劇場版。

 18年越しの三度目の正直ついに解禁ってことで、「劇場版 機動戦士Ζガンダム 星を継ぐ者」2005年公開決定とのこと。アニメ・コミックカテゴリでは頻出話題ですが(^^;

 最初のはともかくとして二度目のはかなり本気で決まりかけて流れたもので、三度目になってやっと公式発表となってほっとしたというか、それでも実際に出来たものを見るまでは何とも言えないなぁと思ったりしている訳ですが。総集編の話が出始めてから随分待たされましたが、よく考えれば18年越しだったのでした。ただ公式発表なったとはいえ、webではまだタイトルのFLASHしかないし、ロゴが準備稿から漁ってきたよーなものに見えてどーにも据わりが悪くてしょーがないんですが。せめてこれだけでも従来のものに戻してと(T_T) ただまあのサブタイトルに関しては、どーしてあの有名なSFから持ってくるのかどうにも謎なんですが。センス違うよなぁ。Vガンサントラなどでのおトミさんの詩心が好きなのに。でもこのサブタイトルがついた時点でもう別物と思えということなんですねと。

 まー今でこそ描けるものがあるのだろうから、そのあたりは確かに期待したいところなんですが。あぁぁ我ながら歯切れが悪いなぁ。こういうコメントは期待されていないんだろうなぁ、と思いつつも、今の時点で思うところを書くとこんな感じです。すみません。

 あーでも同時上映で武者○伝とかフルカラー劇場のΖ系なエピソードをアニメ化してくれるのならスキップして見に行きそうですが(ないって(^^;)。トッキーの我致止飛とか、「てぃたーんず再び」とか見られてしまうのならダッシュで見に行ってしまいそうなんですが(ありえないって(^^;)。ゼータとメタスちゃんのあのビミョーな進展っぷりに身悶えしたり、ΖのDVD見返せば即祭り状態だし、ΖΖのLD見返せばダブリン編で完全に手が止まっていたり、兄貴がやってるスパロボではついついカミーユの出番が気になってしまったり、CafeでΖなコースターをげっとして喜んでるあたりはやはりどうにも現在完了進行形だと思えるんで、寝た子が起きたらえらいことになるんじゃないかと自分が怖いというのが正直なところです。すみません(^^; さっさと仕事せにゃ~。

劇場版Ζ・星を継ぐ者 見てきました(東京国際ファンタスティック映画祭2004)・ネタバレあり
劇場版Ζ・星を継ぐ者 補足(東京国際ファンタスティック映画祭2004)・ネタバレなし
劇場版Ζ・星を継ぐ者 補足2(東京国際ファンタスティック映画祭2004)・ネタバレあり
試写会の感想
試写会感想リンク集
劇場版Ζ公開までの過ごし方。
初日舞台挨拶(新宿2回目)の感想
舞台挨拶感想リンク集
カミラボ:機動戦士Ζガンダム

|

« THE BIG-O : The Show Must Go On | トップページ | 桜.BLOGを振り返る »

劇場版Ζガンダム」カテゴリの記事

コメント

「少年カミーユ・ビダンの受難劇」というまとめ方らしいので、ちょっと期待しています。

わかっていたつもりのガ印クンたちが「ぜ、ゼータガンダムってのは、こんな話だったのかー!」と驚いてくれるのではないかと。

いや、いまだに「ゼータの真の主役はシャア」とか言ってるヒトとかよく目にするもので。

・・・なんて言ってるワタシが一番驚かされたりなんかして。^^;

投稿: 変窟王 | 2004.05.11 23:53

ども、ご無沙汰しております(_ _)

ついに来ましたねぇ。
大々的に発表…の部類のはずなんですが、妙に踏み切り悪い感じを受けるのは何故でしょうね。

特にサブタイのスペースオデッセイっぽい雰囲気が「少年カミーユの受難劇」というコンセプトにまるっきり合ってないのが気になります。

さっそく制作と広報がかみ合ってない予感…

投稿: ふうこ | 2004.05.13 02:12

>変窟王さん どもどもです。

 受難というのはキリスト教的概念だなぁと思ってしまうので、TV版が自業自得だの因果応報だのと東洋思想的な印象があるだけに、やはり別物になるんだなと。

 ……つーとやっぱ自分が一番驚かされそうな気がするんですよ(^^;

 主役が誰かについてはクレジットが楽しみということで。←ぉぃ

#寧ろ受難劇の主人公になりたがっているのは(以下略)

>ふうこさん こちらこそご無沙汰です。

 噂だけは随分前から流れてて、やっと公式発表かというあたり、受け手と送り手の双方で無垢でありえた時期はとうに過ぎてしまったのかなとも。リメイクならともかく再編集というあたりでピンとこない人も多いでしょうし。

 件のNT6月号を見てみた限りでは「受難劇」とは書いてないようですし(アニメージュは未見)、このあたりの文言がコロコロ変わっても今更驚きませんけどね(^^; 大体TV版からして「逆襲のシャア」じゃなかったのかということを今でも言ってるひとが居たりするようですから。企画書というのは通すために存在するのであって、その通りに制作すると確約したものではないと思うんですが。作品ってのは生き物でしょ。


 さて、記事upした後でBulkfeedsとSticky FeedBackをつけてみました。5件のみ表示にしてますが、全件検索結果を眺めていると、さすがBulkfeedsの方は自分の記事に似たものを探すだけあってか、どこかにナニヲイマサラ感が漂っているのに対し、敢えて「Zガンダム 劇場版」で検索したSticky FeedBackの方は、その分一般的な好意的反応という感じがするのが面白いところです。「Ζガンダム 劇場版」だとBulkfeedsの結果とダブるんですが、やっぱ文字の違いで記事の色も変わってくるんでしょうか。

#Bulkfeedsは現在では削除済みです。

投稿: しののめ | 2004.05.13 13:07

はじめまして。
サブタイトルはホーガンですよね。
僕は未読ですが、なぜか半年くらい前に彼女がハマっていて「普通の人なのになぜこんなハードSFを?」とびっくりしました。今度借りて読んでみます。
SFってカッコいいタイトル多いですから、つい真似したくなるんでしょうか。「世界の中心で~」とか。
「○○は○○の夢を見るか?」とか、溢れかえってますね。

とりあえず僕は以前から「短く三部作くらいにまとめてくれないかなあ」と思っていたので、手際よくまとまっていればそれでよしとすると思います。^^;

投稿: porkchop | 2004.05.20 19:48

>porkchopさん いらっしゃいませ(^^)

 どう見てもホーガンです。自分もお恥ずかしいことに未見なんですが、良いご趣味ですね(^^)>彼女
 SFの題名は確かに流用されやすいと思います。「~の夢を見るか」なんてのは、ほんといくらでも出来ますしね。

 全50話を見直すのは長すぎる、PS版はクリアしないとムービーは全部見られないと痛し痒しですから、確かに3部作というのは初体験/見直しには適当なんですよね。あのサブタイトルが流用なのかそうでないのかはともかくとして、名前負けしないだけのものになってくれれば良いなと思います。

投稿: しののめ | 2004.05.21 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/576169

この記事へのトラックバック一覧です: Ζ劇場版。:

» 【劇場】機動戦士Ζガンダム 星を継ぐ者(2005) [飛田展男fan-blog:とぶろぐ。]
 以前から総集編の噂は長く流れておりましたが(^^; ようやっと劇場版の公式発表となりました。ニュータイプ6月号のTVCMも飛田さんのお声で、こうして聴くとやは... [続きを読む]

受信: 2004.05.15 14:58

» ゼータ ガンダム あるいはビダンは星を継げるのか [頑屈王国ネオ]
 ≫ むいむい星人 の日記より  以前・・・・いわゆる2度目の正直のあたり?・・ [続きを読む]

受信: 2004.05.16 12:34

« THE BIG-O : The Show Must Go On | トップページ | 桜.BLOGを振り返る »