« Thx! カミラボ10万Hits | トップページ | ロボドリーム2004@ANIMAX »

2004.06.09

遊佐未森「BREATH」

 ソラミミ倶楽部(Harmonica Park)で先行予約してた「mimori yusa at the show BREATH」着。遊佐未森デビュー15周年記念のライブアルバムです。最近ライブに行けていない分楽しみにしてました。ライブ盤も初なら通販限定というのも初じゃないのかな。

 まずジャケットに驚き。他でもこういう作りがあるのかも知れませんが、透明フィルム3枚にそれぞれ1つづつ花を印刷して、紙のライナーと重ねてるのが実に面白く。物理的にレイヤを重ねてこその立体感というのか、サイトに出てる画像とは印象が随分違うんですよねぇ。紙の銀色もモニタでは出せない色ですし。遊佐未森のアルバムは凝った作りのものが多いんですが、これも「まず手にとって楽しめる」ものに仕上がってます。ただまライナー自体はライブ盤ってことで写真とスタッフリストのみで歌詞は省略されてますが。

 全14曲収録(Harmonica Parkにて一部試聴可)、懐かしい曲から最近のものまでとはいえ、1年1曲というものでもないんですが、色々楽しめました。最新盤の「箱根」から、2枚目の「地図をください」、デビュー盤の「水夢」と懐かしいけどライブでは定番な曲を続けて、2枚目の「ひまわり」。これってライブで聴いたことあったかなぁと思う珍しい曲なんですが、アルバムでのどこか硬質な歌とは違う今の遊佐未森らしい歌になっているかと。また最新盤に戻って「ブーゲンビリア」「blue heaven」というのは新盤ツアーの後ということもあり。「僕の森」をしみじみ聴かせた後、「素肌」「花林糖」と上がっていって「ロカ」で弾けて「Floria」の花が咲く。「流線」で突き抜けた先に、ラストはこれしかない「瞳水晶」。当時のおなじみのメンバーも迎えて、アルバムを意識したようなストレートなアレンジ。遊佐未森のライブはアルバムとはがらっと変えたアレンジが楽しくもあるのですが、これはこれで正解でしょう。さすがに15年経つと、テクニックで歌ってしまうところもあるのだろうなぁと思うところもありますが、やはり原点を歌うというのは良いものです。

 という訳で、聴けてよかったアルバムでした。ライブの遊佐未森を知らないという方には是非とも聴いてほしい一枚です。あぁぁ行きたかったなぁ(i_i) 会員限定ライブの〆切が6/11なんだけど、今度は行きたいなぁ。ってまずはお仕事ー。

|

« Thx! カミラボ10万Hits | トップページ | ロボドリーム2004@ANIMAX »

音楽」カテゴリの記事

コメント

お、遊佐さんのライブアルバムが出たんですね。

自分は「僕の森」とか聴くと涙が出たりしますが、ライブ版も聴いてみたいですねー

投稿: shakawa | 2004.06.16 00:37

>shakawaさん ようこそいらっしゃいませ(^^) 先にはほんと失礼しました。

 今回の「BREATH」に収録されているライブ版の「僕の森」は、伴奏をギターに絞って、シンプルでいて情感溢れる曲になっていて良いですよー(^^) Harmonica Parkで一部試聴できますので、お試しにどうぞ。

http://www.virgomusic.com/harmonicapark/breath/breathc.html

投稿: しののめ | 2004.06.16 16:49

試聴ページを教えていただいて、ありがとうございます。
ちょうど「僕の森」が聴けるようになっていますね。素晴らしい!

他の収録曲も聴きたいですし、このアルバムますます欲しくなりましたよ。

投稿: shakawa | 2004.06.17 01:47

>shakawaさん
 ほんとshakawaさんのための試聴ページという感じでして。
 ちょっと分かりにくいかもと思って直リンクしてしまいました。
 興味を持っていただければ一ファンとしては嬉しい限りです(^^)

投稿: しののめ | 2004.06.18 23:45

 お久しぶりです。ガンダムXの方でちょくちょくお邪魔していたY/Nです。

 遊佐未森さんがNHK「みんなのうた」初登場!と言うことであっちこっち検索しまくっています(^^;。

 ちなみに私が遊佐さんの歌を初めて聞いたのはNHK-FMの「中島みゆきDJ番組」です(笑)。この番組、トーク部分は例の通りなのですが選曲がかなり凝っていて、遊佐さん以外にもダバダックとか東京事変とかかけていました。あとアニメ「三国志」のエンディングとか(^^;。

 ところで私の遊佐さんに対するイメージですが「ちょっとひねったメロディ」「妙に意味深な歌詞」なんですが、いかがでしょうか。

投稿: Y/N | 2005.12.04 00:19

>Y/Nさん ご無沙汰です(_o_)
 遊佐好きでいらしたとは存じませんで~。しかも中島みゆき経由とは。アニメ三国志のEDは遊佐未森「空」とあと1つなんでしたっけ。結構好きで見てたんですが。

 「クロ」は先日のライブでちょろっと聞いただけで「みんなのうた」は未見なんですよ(i_i) やっとのことでNHK公式調べて録画予約入れました。
http://www.nhk.or.jp/minna/

> ところで私の遊佐さんに対するイメージですが「ちょっとひねったメロディ」「妙に意味深な歌詞」なんですが、いかがでしょうか。

 それもげにげにですね。ただそれだけでは遊佐を遊佐として定義しきれないのかな、とも。遊佐つながりというか、中川大地さん言うところの「幻想浮遊系」でも、遊佐のポジションって独特のものがあると思うんです。←いやだから定義じゃなくて単にイメージだってば(^^; 

 「他愛のない、でも愛さずにはいられない日常の音楽」、「聴き手を心地よく翻弄する変調子」、「成層圏まで届きそうな透明な風の声」、「脱力はすでに快楽の域に達するMCでの天然っぷり」というあたりが自分なりのイメージでしょうか。ラストのはラジオとかライブで堪能できます。

投稿: しののめ | 2005.12.09 14:34

 そうでした。確かにあのサビの部分の「どこまであがっていくのか分からないハイトーン」は忘れてはいけませんね。ところでMCは天然ですか。う~む、聞いて見たい(笑)。現在ラジオ番組などやっているのでしょうか。

 「三国志」のエンディングですが、もう一曲は男性グループだったような。確かどこかにビデオがあったのですがどこに埋もれてしまったか(^^;。

 ところで「クロ」ですが、初めて聞いた時は「妙にストレートな歌詞だなあ。やっぱりNHKと言うことであまり難しくできなかったのかな」と思っていたのですが最後の部分で「う~む、そうきたか」と思いました。いえ、実は昔実家でクロと言う犬を飼ってまして、それこそ「夜空」になってしまったので思わず涙してしまったのです。この犬もノラを拾ってきたのでなんだか人事には思えなくて。大人にはやたら吼えまくる“恐い”犬でしたが、小さな子供にはとことんやさしい犬でした。なにしろどこぞの4歳くらいの女の子が馬乗りになってはしゃいでいても“思いっきり迷惑そうな顔はしていた”(笑)が文句をいわずにされるがままにしていたくらいですから。

 実は遊佐さんのプロフィールを見て「そんなお歳だったのか」とちょっと驚きました(^^;。いえ、早生まれなので学年で言うと飯島真理と同じになるのですね。キャラクターは全く違いますが「個性」と言う面ではなにか共通するものを感じます。飯島真理と言うとどうしても「マクロス」が出てきますが私は逆にリン・ミンメイの向こうにシンガーソングライター飯島真理を見ていましたし、彼女のFM番組もかかさず聞いていました。この世代の歌手に心引かれるなにかがあるのかもしれません。
* 飯島真理のデビューアルバムを持っていますが、今でも聞くとあのころを思い出して涙が出てきます。丁度青春真っ盛りだったもので(^^;。

投稿: Y/N | 2005.12.11 01:16

>Y/Nさん どもですー

 そうですそうですハイトーン。ラジオよりライブの方が天然かなと思いますが、情報は遊佐未森公式サイトをどうぞ。
http://www.mimoriyusa.net/

 アニメ三国志についてはこんな感じ。
OP1:「時の河」FENCE OF DEFENCE、ED1:「空」遊佐未森
OP2:「DON'T LOOK BACK」FENCE OF DEFENCE ED2:「STANDING ALONE」FENCE OF DEFENCE

 「クロ」には思い入れがおありなんですね。こういう話には弱いなぁ(^^; でもほんとあの展開はさすがですよ。「みんなのうた」ようやく見られましたが、じわーっと。

 飯島真理と同じとは知らなかったんですが、80年代というのはちょっと独特の色がありますよね。あの時分に青春を送っているとどうしてもひっかかる、こっぱずかしいけどでも懐かしくてあったかいものですよ。えぇ。はい。ミンメイ派でした。マクロスを外れても「セシールの雨傘」が好きでした。はい。

投稿: しののめ | 2005.12.12 20:42

 ずいぶんとお久しぶりのネタですが。

 ベスト盤が出るそうですね。夜中のカウントダウン番組でミニ特集をやっていました。全曲のさわりを聞かせてくれましたがなんと「ほとんど知らない」(爆)。こんなんでファンを名乗って良いのか(^^;。

投稿: Y/N | 2006.11.24 22:59

>Y/Nさん ご無沙汰でございます。
 遊佐公式なども調べてみましたが、Epic/Sony時代の初期の5枚がデジタルリマスタリングで再販、ベスト盤は「桃と耳」が発売中ということなんですがこのお話だったのでしょうか。EPIC/SONYでは「スティル・ライフ」というコンピレーション盤もあるのですが、その後「ベスト盤」の新作はなかったように思います。
 ま、デビューから18年ですから、ご存じない曲があっても仕方ないとも。また試聴などで気に入ったものがあれば聴いてみていただければ、立派にファンだと思いますよ(^^)
遊佐公式: http://www.mimoriyusa.net/
Epic/Sony時代の試聴可 http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ES/MimoriYusa/

 ……じゃなくてカップヌードルのCMソングのコンピレーション盤の方でしょうか? 「地図をください」が入ってるとはちょっと驚いたけどSonyだからか。なる。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000JBWXYQ/sr=11-1/qid=1164794055/ref=sr_11_1/503-3575030-1339116

投稿: しののめ | 2006.11.29 20:50

 え~、すみません!ベスト盤の話は遊佐さんとは全然関係ありませんでした(核爆)。
なんでこんなわけのわからない勘違いをしたんだろう...
* 何をどう勘違いしたかは恥ずかしくてとても書けません(--;。

投稿: Y/N | 2006.11.30 18:35

>Y/Nさん
 勘違いであったと分かって良かったです。FC会報にも載ってないし、何だろうかと探し回っておりました。
 たとえコメントであっても、それが全世界に公開されているものである以上は、誤った情報を流す訳にはいかないものですので。
 ご面倒であっても、公式サイト等で確認されるなど、何らかのソースに当たってから書いていただけるとありがたいです。どうぞよろしくお願いします。

投稿: しののめ | 2006.12.01 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/740591

この記事へのトラックバック一覧です: 遊佐未森「BREATH」:

« Thx! カミラボ10万Hits | トップページ | ロボドリーム2004@ANIMAX »