« プラネテス・ネットラジオと予算 | トップページ | ココログ大アンケート »

2004.07.29

8/4はさとうきび畑×2

 「その時歴史が動いた」7/28放送は、 第188回「日米開戦を回避せよ~新史料が明かす最後の和平交渉~」ということで、第160回の同名の番組の再構成でした。興味深い番組だったので素直に再放送でえぇやんとも思いつつ、また見入っておりました。自分にとっての新史料は「ハル・ノートは5枚のメモ書きだった」ですかね(^^; これは差し替え部分なので。

 そして来週8/4は、第171回「さとうきび畑の村の戦争~新史料が明かす沖縄戦の悲劇~」の再放送。本放送で見て実に印象深く、録画もしてないからまた見たいと思っていたので、この再放送は嬉しいんですが、よりによって裏番組がこれ。

さとうきび畑の唄(TBS)

2004年8月4日(水)21:00~23:39「水曜プレミア」内で、再編集されたディレクターズカット版が放送されます。

 おいおいNHKの「その時」(毎週水曜・21:15~)の真裏だよ! さとうきび畑を重ねてどーすんだよ! しかもどちらも再放送というのが何ですが、それだけ反響が大きかったということなんですよね。困ったなぁ。TBSのドラマの方、気になりつつも民放のドラマを見る習慣がなくって見逃していたからこちらも見たかったんですよ。HDDレコーダーはチューナー1つのなんで、TBSをHDD、NHKをVHSで録画するかな。

 TBSの方はぴっくあっぷ。さん経由。ありがとうございました(^^)

関連記事
「その時 歴史が動いた」日米開戦を回避せよ
沖縄慰霊の日
その時歴史が動いた「さとうきび畑の村の戦争」

|

« プラネテス・ネットラジオと予算 | トップページ | ココログ大アンケート »

NHK」カテゴリの記事

戦争を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントでははじめましてです。いつも楽しく拝見しております。
「さとうきび畑の唄」は本放送で見ました。泣けました。
良くも悪くも民放ドラマだったのですが、さんまさんがいい役者さんで……(ワタシがただのさんまさんファンという話も)
簡単に次々と失われていく命と受け継がれていく命の対比、という良く言えば王道の構図なのですが、森山良子の歌効果なのか、テーマが素直に流れ込んでくる感じでした。
(良くも悪くも)正直で誠実な佳作だったと思います。
「その時歴史が動いた」のさとうきびの方も記事を拝見すると興味深そうなので、是非見たいです。

投稿: moge | 2004.07.29 14:41

>mogeさん こちらこそです(^^)
 ドラマについてのコメントありがとうございます。一文一文頷きつつ拝見しました。このようにお伺いしては、やはり見なくてはなりませんね。CM込みで2時間半というのも見応えがありそうです。

 「その時」の方もほんとおすすめです(自分がただのNHKスキーだという話も)。
 「その時」は史料と証言で綴るスタイルですが、「プロジェクトX」同様これもドラマではありつつも、演出としてはかなり抑えているので、その淡々とした様に却って揺さぶられるかなと。「さとうきび畑の村の戦争」では出てくる数字と記録映像とに圧倒されました。真裏でなければどちらも見たいし見て欲しいと思うのですが、何でまともにぶつけるのかなぁ。8/15の前でたまたまぶつかっただけなんでしょうけど。そんなにツインチューナーって普及してるのかなぁ。←それは多分関係ない(^^;

投稿: しののめ | 2004.07.29 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/1078313

この記事へのトラックバック一覧です: 8/4はさとうきび畑×2:

« プラネテス・ネットラジオと予算 | トップページ | ココログ大アンケート »