« 大きな星がついたり消えたり。 | トップページ | 「その時歴史が動いた」世界遺産 熊野の森を守れ »

2004.07.21

フェーン現象。

 7/13、関東地方梅雨明け。今年は空梅雨だったので水不足が心配。新潟や福井の雨を少しでも関東に分けられればどちらも好都合だろうに、自然とは何と厳しいものかと。実際には、その豪雨の裏で関東地方の太平洋側にフェーン現象による酷暑。7/20-21には、東京都心で最低気温が30度を下回らないという、観測史上初の記録。全国でも史上4番目の「超熱帯夜」とのこと。昨年の冷夏の埋め合わせはしなくて結構ですお天道様(i_i)

 フェーン現象というと日本海側の高温という印象が強く、太平洋側に住んでいると、湿度は既に50%を切っているからエアコンの除湿ではあまり涼しくならず、冷房にしないと暑いというのは珍しい体験。普段は除湿で充分なのになぁ。暑いのも冷房も苦手なので困りもの。13年ものの扇風機は首を振らなくなってしまって、他にも怪しいところがあるからそろそろ買い替え時なのか。冷風機ってどうなんだろう。

 それにしても、こうも頭が茹ってると、何しなくちゃいけなかったんだっけ、と立ち位置が分からなくなって困ります。仕事が一段落ついたは良いけど、その間後回しにしてたことがまるで手につかんのです。まず、やることリスト作らなきゃ。……って、@niftyも熱暴走してるっぽいんですが。mail重すぎて使い物にならんですよ。

 豪雨といえば、2003/7/19の飯塚水害からもう1年かと思うと早いものですが、2000/9/11の東海豪雨からはじきに4年になるのかとも。今回の被災地に、その東海豪雨の被災地から即座に救援物資が届いていたのが印象的でした。末筆ながらお見舞い申し上げます。

東京都心「超熱帯夜」 30度下回らず - asahi.com : 社会
日本を冷やせ!来月100万人で打ち水(読売新聞) 除湿機にたまった水で打ち水してます。焼け石に水とはいえ気分的には一瞬涼しいですかね。
フェーン現象 高校の地学で何回計算問題やったかなー。

 気分だけでも涼しく。
零下30度の極夜明け=南極(時事通信)
asahi.com : 南極プロジェクト

|

« 大きな星がついたり消えたり。 | トップページ | 「その時歴史が動いた」世界遺産 熊野の森を守れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/1021402

この記事へのトラックバック一覧です: フェーン現象。:

» 結局、最高気温は38.1度だった [渋谷から世界へ、そしてブラジル]
気象庁の発表では、38.1度と発表されているが、 これが今日7月21日の最高気温 [続きを読む]

受信: 2004.07.22 01:12

« 大きな星がついたり消えたり。 | トップページ | 「その時歴史が動いた」世界遺産 熊野の森を守れ »