« ヘルペスとか偏頭痛とか。 | トップページ | プラネテス DVD3(#6~8) »

2004.07.28

プラネテス DVD2(#3~5)

 4巻収録のPhase10のオーディオコメンタリーを楽しみにしてたので、まずそちらを聞いてと思ったら、DVDでは未見だった2~4巻を一気見してしまいました。やはりプラネテスは良いですねぇ(^^) 未見の方は地上波(NHK教育・水曜2425~)をどぞ。感想は各巻で分けてます。あと記事増えてきたんで、「プラネテス」カテゴリ追加しました。

 DVD2は「新入りからタナベになりました」の巻。Phase1-2とアニメオリジナルエピソードで世界観を紹介、まだまだその延長戦という趣。原作話も出てくるも、アニメは違うんだと主張してるようにも見えますね。

●Phase3「帰還軌道」

 原作でのタナベ初登場話(2巻Phase7「タナベ」)。アニメでは3話目ということもあって、原作より自然に見られるかも。でも原作でのハチマキにとって突然すぎたという感覚も捨てがたい。遺言状の話は原作とは違う出方ですね。保険の話は、なんとも「らしい」お笑い。あとやっぱユーリ……。

●Phase4「仕事として」

 このオチは好きだなぁ。つか、ここへ来てタナベに感情移入できちゃってるのは、やっぱヒロインなんだなぁと。ハチマキにタナベって呼んで貰えて嬉しそうなタナベが可愛い。ハチマキとクレアの過去が気になる。親の七光りが嫌い、か。

●Phase5「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」

 あちゃーほんまにケータイやなルナフェリー。つーのはともかく、何気にチェンシンとハチマキがイイカンジ。デブリ課が乗り合わせてて良かったねぇ。タナベは役に立ってませんが(^^; アニメではPhase1で新入りのタナベが来ていることもあって、ハチマキは原作より使える印象が強くなってますね。

●オーディオドラマ

 Phase5.5というか、現場組が3人も月行きで開店休業状態のデブリ課のお話。予定の半分の人数の「ハン課」というだけだけあって人手不足は深刻だなぁ。ゲーム風の画面が楽しい。ユーリの台詞、原作を読んで経緯を知ってるとなぁ……。

●ライナー

 コンセプトデザイン・設定考証の小倉信也氏。ここまでやってくれているのが嬉しい! と読んでてワクワクしますですよ(^^)

プラネテス公式
DVD1DVD3

B0001URNXQプラネテス 2
幸村誠 谷口悟朗 田中一成
バンダイビジュアル 2004-05-28

by G-Tools
4063287785プラネテス (2)
幸村 誠
講談社 2001-10

by G-Tools

|

« ヘルペスとか偏頭痛とか。 | トップページ | プラネテス DVD3(#6~8) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

プラネテス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/1070624

この記事へのトラックバック一覧です: プラネテス DVD2(#3~5):

» プラネテス×ハチマキ×酒井ミキオ [KAIGAN]
アニメ『プラネテス』が凄くいい。 『プラネテス』はデブリ回収の任を務める星野八郎太(ハチマキ)の物語である。 NHK教育テレビで毎週木曜(水曜深夜)午前0:25... [続きを読む]

受信: 2004.09.09 09:11

« ヘルペスとか偏頭痛とか。 | トップページ | プラネテス DVD3(#6~8) »