« 劇場版Ζ・星を継ぐ者 見てきました | トップページ | 劇場版Ζ・星を継ぐ者 補足2 »

2004.10.19

劇場版Ζ・星を継ぐ者 補足

 前記事「劇場版 機動戦士Ζガンダム 星を継ぐ者」@東京国際ファンタスティック映画祭2004の感想と、文末の感想リンク集とに追記しました。1記事にまとまってた方が良いかなと思ったもので、一度ご覧になった方も見直していただけると新味があるのではないかと思われます。

 単なるニュース扱いの記事が多い中、実際にご覧になられた方の感想を探すのも結構大変でしたが、面白かったです。入れ込んでる人と、そうでもない人の温度差はやはりありますが、でも総じて反応は良いようでよかったです。ただ「New Translation」を「新訳」でなく「新約」と誤記されているのも目に付きました。「新約(聖書)」なら「New Testament」なんですが。うーん何かこの手合いの宗教用語って富野作品おっかけるには押さえとかなきゃというものなんでつい気になりました。

 何か自分の記事、やたら長くなってしまってアレなんですが、ネタバレ抜きでざくっとまとめつつ追記してみると;

●ぶっちゃけ面白かった。
 削除や改変を残念には思うけれども、だったらTV版を見直せば済む話。
 1本の劇場版としては特に後半の展開も絵も凄くて終わりよければ全て良しです。
 予備知識がゼロの人が見て分かるのかという情報量の問題はありますが、そう入れ込んでる訳でもない人の方が楽しまれていたようなので問題はないでしょう。
 富野監督がどういう意図で今回の「新訳」に取り組まれたのかは、大体分かっていたつもりです。こういうことをするしかないというのも分かっているつもりです。で、富野監督の意図を実際の映画から読み取れたのかといえば、言いたいことは分かったと思えます。すっかり楽しんでしまった時点でそれは明らかです。
 それでもTV版は劇場版とは別物として、これはこれで今までどおり愛していても良いですよね、とも言いたいなと思うのです。

●新作画のキャラに萌えてメカに燃えた。
 キャラ萌えに関しては、特に#5ラストのアレに関して「あれってサービスなの?」という声もありましたが、別段媚びてる訳ではなくて、TV版にせよ小説版にせよあぁいう描写はない訳でもないです。TV版だとクワトロの「だから今でも嫁さんが貰えん」とか、#25での「いきなりアップになるな!」のカミーユとファの会話とかを思い出しますし、やっぱおトミさんが一人で書くと小説版に近くなるんだなと思えました。なので小説版萌えな人には今回の映画版は案外おすすめかもしんない(^^; でも劇場版のカミーユは小説版みたく「だから死ぬさ……そういうこと」なんて言いそうにないと思いますが。
 メカに関しては、「これを見てしまうとSEEDが見劣りする」と言われた方も。この新作画のメカだけでも見る価値は充分あります。

●でも劇場版のカミーユが好きになれるかどうかはまだ未知数。
 「素直で物分りの良い正義感のある少年」になってるので、削ぎ落とされてしまった部分を愛してるんだなと自覚してしまうとやはり物足りなさは残ります。ただ、TV版にしてもカミーユが主役として動くようになるのはまだ先の話なので、これ1本で評価することは出来ないようにも思えます。あぁっでも伏線が削られてる分不安は残るか。
 あとカミファ萌えな人には大分物足りないかも。

●結局「星を継ぐ者」とは赤い彗星のひとだったのかと(^^;
 クワトロとアムロが株を上げた分、カミーユがまだ上げきれていないのが惜しいですね。
 英文タイトルが "MOBILE SUIT Z GUNDAM A New Translation -HEIRS TO THE STARS-" でして、"STARS"と複数形になっていることから、本来はシャアとアムロの二人に次ぐ新世代のカミーユ、というあたりからの題名なんだろうなぁ、とは思うのですが。――って、"HEIRS"も複数形じゃん(^^;
#余談ながらホーガンの「星を継ぐもの」は "INHERIT THE STARS" 。

 冒頭のナレーションもそうですが、スペースノイドとアースノイドの対立の構図を強調する作りになっていて、「重力が悪役だった」という方も。TV版でもある描写なのですが、例えば22分×14=308分で7回くらい出てきたものが、94分で4回出てくれば倍の頻度に思えるので強調されてしまうのだと思います。カミーユの地球に対する反応もそうかなと。
 瑣末な話ですが、ロゴは大画面で見てたらそんなに違和感なかったんですが、公式でしげしげと見直すとやっぱ変かも。

●第2部は?
 第1部は#1~14ということで、丁度DVD4巻目までです。ということは第2部は大体BOX2かなーとか思ったりしますが、ヒッコリー→ホンコン→Ζ登場→アポロ作戦→キリマンジャロ→ダカール、という流れでしょうか。アクシズは小説版と同じ扱いにして第2部では避けられるような気がします。あーでもそうするとレコアさんどうするんだろ。クワトロも小説版みたく地球に居たままにしてアクシズ接触編をダカールの後にしてそこでレコア離反とするのか? となるとΖの大気圏突入は新作画ですね(^^) あーでもそうすると#38のカミーユのシャワーシーンが削除になりかねん~それは問題だ。
 あと困るのが中盤の中だるみとも言われるあたりのエピソードで、このあたりをざっくり削除してしまうと、サラやファが掘り下げられないんですよねぇ。それは辛いなぁ。富野作品なので「ドキュメント・太陽の牙ダグラム」のデイジーほどに酷い扱いにはならないと思いたい(^^; でもやはり第1部を見てしまうと楽しみでなりません(^^)


 あとSBG:富野氏「劇場版ZガンダムはTVと180度違う作品」が……「続いて行われた劇場外,野外ステージでの質疑応答」だなんて、そんなお楽しみがあったとは(i_i) あぁぁぁぁ。

#でも徒然雑草 : 「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」を拝見すると、上映後にあったような様子でもなかったりもするんですが。

 ここでの飛田さんのコメントの

お芝居の再演と同じで初めての作品を演じるよりパワーを求められるので,心して作品に臨んだ

 というのは、なるほどなぁと。先にやはり再演だった舞台の際に飛田さんにお話を伺ったことがあるのですが、その時にも「同じようでいて違うものだからやはり大変だ」というようなことを口にされていたかと思うので。

 そして何気に劇場版Ζ公式のNewsにも東京ファンタのFLASH追加されてますが、その中にとてもらぶりーなおトミさんがっ(i_i) あぁぁぁぁぁぁ。

 劇場版Ζ・星を継ぐ者 補足2 へ続く。

劇場版Ζ・星を継ぐ者 見てきました(東京国際ファンタスティック映画祭2004)・ネタバレあり
カミラボ:機動戦士Ζガンダム

|

« 劇場版Ζ・星を継ぐ者 見てきました | トップページ | 劇場版Ζ・星を継ぐ者 補足2 »

劇場版Ζガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/1719149

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版Ζ・星を継ぐ者 補足:

« 劇場版Ζ・星を継ぐ者 見てきました | トップページ | 劇場版Ζ・星を継ぐ者 補足2 »