« 劇場版Ζ・星を継ぐ者 補足 | トップページ | 「人は同じ過ちを繰り返す……」 »

2004.10.22

劇場版Ζ・星を継ぐ者 補足2

 「劇場版 機動戦士Ζガンダム 星を継ぐ者」@東京国際ファンタスティック映画祭2004についてのさらなる追記です。ネタバレを含みますのでご注意ください。

前記事
劇場版Ζ・星を継ぐ者 見てきました(東京国際ファンタスティック映画祭2004)・ネタバレあり ←感想リンク集追加
劇場版Ζ・星を継ぐ者 補足(東京国際ファンタスティック映画祭2004)・ネタバレなし

 ネタバレの前に新ネタ。

20年の時を経て、『Z』がスクリーンで復活! 劇場作品『機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者-』東京国際ファンタスティック映画祭2004 ワールドプレミアレポート[新宿ミラノ座](- animate.tv - ATVニュース)

 ボリュームのある記事です。やはりあの記者会見は上映中だったんですね。
 ここでの飛田さんのコメント。

“親が死んでも腹は減る。何があろうと朝日は昇る”というのが今回のカミーユの大テーマだと思っておりますので(笑)、それがお客さんにも伝わればすごく嬉しいです

 これは正しいと思います。でも自分はTV版でもそうだと思っていたんですけどね(^^;
 ただTV版の場合、朝日が昇ってもそれは「希望のない明日へ」続くものでしかなかったのですけれど。
 だから劇場版のカミーユは、その朝日をどう見るのか。これが第2部以降の注目点になるのだろうと思います。


 以下、前記事をふまえたネタバレ込みの追記になります。


●TV版の絵と新作画
 上映前の挨拶で富野監督から釘は刺されていましたが、そりゃあもう如実に絵が違います。
 何せTV版からして、話数どころかカットによって顔が違うものでしたので(突然ビーボォ顔のカミーユが出てくると使い回しだとすぐ分かる(^^;)、そう思えば……と劇場版を見る前は思っていたものの、見てしまうとやはり画質というか密度が違いすぎます。

 前半:TV版の絵が多いので新作画が浮く
 後半:新作画が多いのでTV版の絵が浮く

 といった具合ですが、特に後半のスピード感が凄いので、このあたりはあまり気にならなくなってしまいます。結局見終わった時の印象に支配される部分が大きいなと思えるので、ラストシーンが美しければ良いかと。

 ただ、ジャブロー戦(#12)での新作画のジェリドが金色の眉毛なのに、TV版でのこの場面の絵では黒い眉毛になっているのでそれが交互に現れてしまい、「あー、ジェリド君焦ってるんだなー」というのが良く分かりました(^^; ←それ演出意図とちゃう。
 #12は小林作監だから絵は良いのだけどなー。ていうか小林利充さんに参加して欲しかったですよ(i_i)

 他にも、アレキサンドリアのブリッジを新作画にするならアーガマも起こしてくれとか言い出せばキリはないんですが(殆どなかったと思うんですが……ムリョとかよりトーレスの新作画見たかったよ(i_i) 印象に残ってないからなかったと思う)、TV版は何度も見て知っている分、新作画にどうしても集中してしまうのは仕方ないですね。

 しかしやはり全編新作画で見たかった、と惜しくなります。
 ガンダムといえばサンライズとバンダイの看板で、しかもΖともなればファーストに次いで第2のスタンダードとしての地位を確立しているものなのだから、それに相応する予算を掛けて欲しかったし、掛けるべきだと思うんですが。TV版の絵の流用で済む(=予算を抑えても商売になる)と判断した人が居るというのが悔しい。そしてそれをお金を払って長時間並んででも見てしまった(=踊らされている)自分がほんとに悔しい。
 でも、そんな環境下でもこれだけのものを見せてくれた作り手には敬意を払いたいから、公開されたらまた見に行くだろうし、DVDも発売されたら買ってしまうと思います。劇場版が発表された時には何を今更とか言ってたのに、見てみたら面白かったのは事実なので。

●30バンチの謎
 #7をカットしたため、サイド1・30バンチには寄らずに、レコアがエマに「30バンチの映像」を見せることに。ここで使われたのが#7のTV版の映像ですが、背中を向けているカミーユのノーマルスーツを黄色に塗り替えて使ってます。なので例のミイラの母と子とカミーユという場面がなくなってしまったんですが。ライラの扱いもそうですけど、ここを飛ばしたことでかなりカミーユのキャラクターは変わってしまったと思います。何せ劇場版のカミーユは30バンチのことを知らないかも知れないんですよ。TV版同様立ち聞きとかしてたかもですが。

 ここでのレコアとエマの会話に「テキサス」という単語が登場します。エマは映像のコロニーをテキサスだと思ったのを、レコアがテキサスの近くにあるコロニーだとか説明してたと思うんですが、あれっファーストのテキサスコロニーってサイド5だと思ったんですが。サイド1はL5、サイド5はL4のはずだから月軌道上の反対側なんですが……と違和感がありました。思い違いかな?

 そういやこれは例の#5ラストの新作画から続いてる場面でして、エマが食事が美味しかったと言い、レコアが食事には力を入れているからとか何とか答えてたような。

●TV版と小説版と劇場版と
 前記事でも書きましたが、劇場版のカミーユはどうも小説版に近い印象を受けます。そういえば最近読み返してなかったので、久しぶりに発掘してこようかと思ってます。どこが、というのは難しいんですが、ちょっと女々しいところとか、クワトロのカミーユの扱いだとか。何かこのままじゃ小説版同様アムロの前で大泣きってやっちゃうかもなぁというのは早計に過ぎますか。

 小説版の展開のようにアクシズを第3部送りにするのかも知れないというのは先にも書きましたが、気になっているのがレコアさん。ジャブローでのカイの台詞の後半が端折られたことで、レコアがジャブローで受けた扱いが変わったかも知れず、そうなると小説版同様レコアは途中退場の可能性もあるのです。うーんでも「死ぬ人は死ぬ」とかいう富野監督の話もあったからちゃんとあのラストまで行くのかな。TV版でカミーユを追い詰めていく構図の中でレコアが果たしている役割は大きいんで、あのジャブローが気になって仕方ないのですよ。とはいってもラストが変わるというからにはなぁ……悶々。


 なんかまだあと1本くらい書きたいらしいです。でもさすがにちょっと間が空くと思います。長々とすみません。

カミラボ:機動戦士Ζガンダム

|

« 劇場版Ζ・星を継ぐ者 補足 | トップページ | 「人は同じ過ちを繰り返す……」 »

劇場版Ζガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/1747305

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版Ζ・星を継ぐ者 補足2:

« 劇場版Ζ・星を継ぐ者 補足 | トップページ | 「人は同じ過ちを繰り返す……」 »