« サテライトキャノンの謎。 | トップページ | 中国・南京の大学にテレビゲーム科 »

2004.11.30

GX第九話「巷に雨の降るごとく」@KIDS

 キッズステーションでの機動新世紀ガンダムXも第九話終了。あかんやっぱし格好良い。サテライトシステムの使い方も良い。困ったちゃんな艦長も良い。しかし何より医者が良い。GXはガンダムであってSTではないから医者がメインになる話はないんだけど、今回のタイトル台詞は格好良すぎ。

 「……すまん」の一言で全てを言い切る艦長もだけど、それにただ微笑で応える医者が良い。あーったくもう何やってんだかこの30歳と36歳はぁ。とか言い出すと大きなお姉さんの領分ですが(^^;

 ガンダムシリーズの登場人物は膨大な人数になるけれど、本物の大人といえばこのドクター・テクス。こんな大人になりたい。そう思って8年になるけど遠いなぁ。ジャミルのことを中身15歳だなんて言えやしない。しっかりしなくちゃ。

 恐いエニルと可愛いティファ。でもエニルにも可愛いところはあるし、ティファにも恐いところはあるっていうのが、女を女として描いてますね。サラもですけど。恐い顔して無言のままティファを睨んでたのが、フリーデンの危機にティファを振り向き、そのティファが黙って頷くのを見て取って言う「大丈夫よ」というのが良いんだなぁ。ガロードがエニルのことを告白しかけるもそっと首を横に振るティファ。言葉はなくてもいい、という当たり前のことがちゃんと出来ているのが気持ち良い。そして「少年は少年のままでいることを選び、」というあのラストのナレーションがまた味があって良いんですよねぇ。はいここで終了~という感じもしてしまうんですが、この独特の映画っぽい作りは素敵ですよやっぱり。

 で、次回予告の第十話「僕がニュータイプだ」がまた格好良くて。本放送当時、うきゃーオールレンジだっニュータイプだっ、声誰よ誰っ、っと思ったらそうきましたかーと大騒ぎしたものです。カリスの初登場が第「十」話だというのは偶然なんだろうけれど、何気に符号めいて見えたりもしますね。

 ネタバレしまくりのGX、逆に内容がさっぱり不明のアルジェントソーマと、予告に痺れる2作が現在CSで放送中ですが、ここに先日終わったボトムズが入れば3本指ですね。予告が漫才になってるドラグナーや電童とかも好きなんですけど、渋い予告はやっぱえぇです(^^)

カミラボ:機動新世紀ガンダムX/AFTER WAR GUNDAM X (ANIMAXでの感想日記
カミラボ:ガンダムX:言葉なき恋歌
トラックバックピープル:ガンダム

|

« サテライトキャノンの謎。 | トップページ | 中国・南京の大学にテレビゲーム科 »

機動新世紀ガンダムX」カテゴリの記事

コメント

Dr.テクス、たしかに格好良いキャラでした。
最終話での「たいがいの問題はコーヒー1杯飲んでいる間に解決するものだ。 後はそれを実行できるかどうかだ」のセリフ、最後まで格好良かった(w

投稿: wazao | 2004.12.03 15:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/2107810

この記事へのトラックバック一覧です: GX第九話「巷に雨の降るごとく」@KIDS:

« サテライトキャノンの謎。 | トップページ | 中国・南京の大学にテレビゲーム科 »