« GX第九話「巷に雨の降るごとく」@KIDS | トップページ | NIFのパソ通のフォーラムのこと・2 »

2004.12.01

中国・南京の大学にテレビゲーム科

 日本全国ドラクエ8の今日この頃のようですが、ゲーマーの血が流れていない自分には想像もつかない世界が世の中にはあるんですね。

中国・南京の大学にテレビゲーム科(TBS News-i:動画あり)

 中国・南京の大学に テレビゲーム学科が 誕生しました。ゲームの勝ち負けで成績が決まるという教育方針の是非が議論の的となっています。<中略>
 テレビゲームは去年11月、中国で99番目のスポーツ種目に認定されたのです。
 国内外のゲーム大会で多額の賞金を狙える選手やコーチなどの人材を育てるのが、教育の第一目標ですが、大学側は卒業生の進路は競技関係に留まらないとの見通しを話します。

 JNNニュースバードをつけっぱにしてたら流れてて目が点でした。クリエイターではなくゲーマーを養成してしまうというのが凄いです(クリエイターに育つ人もいるんだろうけれど(^^;)。あと100番目のスポーツには何が来るんだろう。

 ただ冒頭の音声が耳に入っていなかったので、当初どういうニュースか分からないまま見たのが市街戦のシューティングっぽいゲームの様子だったから、まさかゲームで選抜して特殊部隊行きとかいうどこぞの戦隊的展開なのかと思ってしまったですよ(^^;

 あとこちらもうけました(^Q^)

the world loves the wannabees. | 世界でたった一人の男

|

« GX第九話「巷に雨の降るごとく」@KIDS | トップページ | NIFのパソ通のフォーラムのこと・2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「ゲームセンターあらし」みたいな光景が繰り広げられてるような気がしてくる学科ですな…

投稿: shakawa | 2004.12.01 18:52

>shakawaさん ども(^^)
 自分もやっぱ「ゲームセンターあらし」かよっとか思いながら見てました(^^; ゲーマーで食べていこうというんだからそりゃ皆さん必死なんですが。

 ただ「63億人の地図」で紹介されてた中国国内の教育格差というのは物凄くて、一方では1000円にも満たない教科書代が払えずに小学校をやめる子とか、村が借りてくれたお金でやっと大学に行けるようになったという少女も居るというのがあの国の現実のようで。

投稿: しののめ | 2004.12.01 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/2121144

この記事へのトラックバック一覧です: 中国・南京の大学にテレビゲーム科:

« GX第九話「巷に雨の降るごとく」@KIDS | トップページ | NIFのパソ通のフォーラムのこと・2 »