« I miss you, きーさま。 | トップページ | 月はいつもそこにある・GX DVD-BOX »

2004.12.29

2004年のガンダム

 年末ということで2004年のガンダムについて振り返ってみました。自分の場合ちと特殊かも知れませんが、皆さんは如何でしたか?

●アペリティフ:Gundam Cafe
 今年だけで10回行きましたが(^^; いつ行っても美味しくて楽しいガンダムカフェ。シャアの誕生日パーティとか、体験する話題を提供してくれるのは良いですよね。

●主菜:SDガンダムフォース
 まだ最終話が残ってますが、ガンダムフォース、サイコー!(^Q^)/
 もう先日の#51「大決戦! ジェネラルVSみんな」が伝説に残る素晴らしい出来で(i_i) 兄貴と二人して「2004年のアニメ全体のベストエピソードに挙げていいかも」と言い合い、興奮冷めやらぬまま録画を見直しましたとも。一年間、丹念に描いてきた物語が見事に収束し、盛り上がりが爆発しているのが凄いです。
 ゼロと爆心丸の信頼しあう姿の格好良さ、2クール終盤の「正義の空手チョップ!」で只者ではないと示されながら更に斜め上を行く最強ぶりを披露するハロ長官(初盤の感想が嘘のようにメロメロ。マジで息止めて見てました)。端的な描写でありながら印象的に語られるスペリオルドラゴンの真実、声もなく「がんばれ」と応援する偽リリことプリンセスローズ。この種の作品では得てしてキャプテンに集中しがちな物語を、Aパートではシュウトを、Bパートではキャプテンをと二人を応援し、文字通り「ジェネラルVSみんな」の総力戦になる見事さ。「輝け……ソウルドライブ!」のキャプテン、「僕たちは……負けない!」のシュウトの声が本当に良い。そして「太陽に焦がれて」がフルコーラスで(!)流れる中、光の道が現れる。そしてそっかジオングだからそうくるのか! と元ネタをちゃんとフォローして絶体絶命で最終話に続く! と、ここまで見てきたからには最終話も期待できるので楽しみであり、寂しくもあり。最終話で「SUNRISE」が掛かったら多分泣く。←「光の道」はこっちの歌詞に出てくるんだけど。
 ファーストの本放送からずっとガンダムシリーズを見てきていますが、中でも5本指に入りました。「子どもに見せたいサンライズ作品」でも5本指に入るかな。子どもたちに見せたい、楽しんでほしいという作り手の良心が感じられる名作になってくれました。ほんとありがとう。←まだ終わってませんが(^^;

 それにしてもたぶん週刊ワナビーさんが#51の記事を書いてくださったのが嬉しかったですよ。TBPガンダムでは自分しかTBがなくて、SDGFはガンダムだと認められないまま終わってしまうのかと思うと寂しくて仕方なかったので。
 好みというものがあるので強要はできませんけれど、SDGFはほんと、もっと沢山のひとに見て欲しいです。AT-Xは今コマンダーサザビー決戦なので見られる方は是非。こちらも1期ラストということで盛り上がってます。池田秀一様がノリノリですよー。そういえば最終話には完全善大将軍様(小杉十郎太さん)はおでましになられるでしょうか。マドナッグ(大塚明夫)さんは#51以上のフォローはあるでしょうか(嬉しかったよあれは(i_i))。あーほんと楽しみだー。そうそう、60人編成のハリウッド・オーケストラによるサントラも痺れました。必聴。セルDVDも出るといいなぁ。

●副菜:機動戦士ガンダム MSイグルー ~一年戦争秘録~
 えぇもうよく分からん勢いではまりました。こちらは来年4~6話ということでまだまだお楽しみはこれからですが(^^) SDGF同様フル3DCGですけど、映像が面白ければそれで良いので、えぇもん作って欲しいです。
 公式にて永瀬唯さんのインタビューup。考証とリアリティについてのお話で一読の価値あり。もっとたっぷり読みたいなという気もします。

●デザート:劇場版 機動戦士Ζガンダム ~星を継ぐ者~
 えぇもうよく分からん勢いで楽しんできました。来年の劇場公開が楽しみです。東京ファンタはまさにとびきりのデザートでした(^^) 20年前のセルアニメの再編集というある意味際物ですが、終わってみて面白ければそれで良いので、えぇもんに仕上げて欲しいです。つかほんとは全編新作画にすべきでしょ(i_i)
 あと公式リニューアルしてますが、コピーを見て微妙にSEED風味を感じてしまうのがご時世ですか。んでもってキャラのTOPはやはり赤い人(i_i)
 にしても来年はとうとうΖ20周年……早いものです。Ζの日めくりは手元に3種類(金・銀・限定版の金)が揃っているので、どれをどこに飾ろうか迷ってます。「●●の日」というのはちゃんとめくっていかないと分からないので、これは使わないと楽しさ半減ですよー。ところで「グリーンノア」のつづりは "NOAH" なんじゃ。

●お茶:機動新世紀ガンダムX
 夏場以降、GXを見ない日の方が少ないような気がします(^^; まさに「月はいつもそこにある」状態で。DVD-BOXが楽しみでならんです。公式で始まった人気投票も毎日行きますよー(^^) こち亀の最終回でDVDのCMが2回も流れたのは嬉しかったなぁ。しかしキッズの放送が年内は第三十話「もう逢えない気がして」までというのがキツイなぁ(^^;

 ほんと来年のガンダムも色々楽しみです(^^) とか書いてると余裕っぽく見えますが全然切羽詰ってます。やばいです。下書きのまま寝かせてたらもうSDGFの最終話当日(冬混み1日目当日とも言う(^^;)なんで慌ててupしてます。現在ガンダムカフェ本の表紙印刷中。終わったら少しでも寝ます。コメントとか止めててほんとすみません(_o_)

トラックバックピープル:ガンダム

|

« I miss you, きーさま。 | トップページ | 月はいつもそこにある・GX DVD-BOX »

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/2403152

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年のガンダム:

« I miss you, きーさま。 | トップページ | 月はいつもそこにある・GX DVD-BOX »