« Ζヒストリカ09巻。 | トップページ | 北斎展とガンダム展 »

2005.11.26

be 愛の旅人 カミーユとロダン

 朝日新聞土曜朝刊「be」のe-ntertainment1面連載「愛の旅人」、11/26付けは「カミーユ・クローデルとロダン」でした。asahi.comにほぼ全部掲載されていますのでこちらでどうぞ。新聞にしか載ってないのは、「〈ぶらり〉仏・パリ、カレー」末尾に 「カミーユ像は同美術館提供。」 と書いてあるのにそこには載っていないカミーユ・クローデルの写真と読者プレゼント案内くらいかと。

 「カレーの市民」をお題にしてクローデルとロダンの愛と破局を綴るものですが、前半で紹介されているケベックでの「クローデルとロダン=ふたつの運命の出会い」展がいいなぁと。96年に渋谷のBunkamuraで開催されたカミーユ・クローデル展でもロダンの作品も合わせて展示されてましたが、ケベックでは手紙なども対等に並べられていたというのは面白そう。ケベックはフランス語圏だからあちらの方は手紙とかさらっと読めちゃうんだろうなぁ。にしてもレーヌマリー・パリスさんのお話の

カミーユの美術館建設が夢だ。候補地には日本もある。「遠くても、全作品が1カ所にまとまれば、ありがたい」

 ってマジですかって感じで。ま、お金が集まる場所という意味が強いんだろうけど。でもどうにかして実現して欲しいなぁとも。

 つい先日、上野の国立西洋美術館前庭の「地獄の門」はしげしげと見てきたんですが(クローデルの頭部があるんですよね)、その向い側の「カレーの市民」は時間がなくてちらっと見てきただけなのをちょっと後悔。ま、常設展示なんでまた見に行けばいいだけの話なんですが。

 朝日新聞ついでに小ネタ。11/25(金)夕刊に劇場版 機動戦士Ζガンダム 第2部 恋人たちの広告あり。前回の11/11(金)のと素材は同じ(サイコとΖとカミーユ)でも幅が狭まってる分構図は微妙に違います。5→8→10→9位と推移して今週末はどうなるんでしょうか。っていうのを無理矢理入れてカテゴリを「ガンダム」にしておこう(^^;

Ζヒストリカ02巻。
カミラボ:機動戦士Ζガンダム

B00005B3LBカミーユ・クローデル
イザベル・アジャーニ ジェラール・ドパルデュー マドレーヌ・ロバンソン
ジェネオン エンタテインメント 2001-04-03

by G-Tools
4422211854カミーユ・クローデル―天才は鏡のごとく
レーヌ=マリー パリス エレーヌ ピネ Reine‐Marie Paris
創元社 2005-10

by G-Tools

|

« Ζヒストリカ09巻。 | トップページ | 北斎展とガンダム展 »

文化・芸術」カテゴリの記事

機動戦士Ζガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/7324050

この記事へのトラックバック一覧です: be 愛の旅人 カミーユとロダン:

« Ζヒストリカ09巻。 | トップページ | 北斎展とガンダム展 »