« リーンの翼 #1 | トップページ | カミーユ祭りのGundam Cafe »

2005.12.12

久々のGUNDAM MUSEUM

 久々に松戸のバンダイミュージアムの「ガンダムミュージアム」へ。1/1コックピット出来てから初めてで、前回から1年以上来てませんでした。調べてみたらプレオープンから5回目だったようですが、中が大分変わってましたし相変わらず楽しかったです。

 4人中2人がはじめて。「スペシャルチケット1枚で4人コックピット入れますよ」とのことでしたけど、お二人ともザクマシンガンとリフトご希望だったんでスペシャルチケットご購入。入場+ザクマシンガン+コックピット+リフト+パンフで2700円のところ2000円だったかな、使わなかったチケットは500円の金券になるというのでこれはお得かと。パンフ付きのチケットでは入場時にパンフを渡されるようになりました。そういえば以前は入場だけなら300円だったのが500円に値上げしてましたね。

 以前は入場券を買った後の通路に、MSM(Mobile Suit Museum)の趣旨説明のパネルがあったのが、その右手奥にガンダムとザクの顔のパネルにに挟まれたとこに置かれていました。気付かずスルーする人も出そうだけど、ゆっくり見るにはこの方がいいかな。あ、でもMSMのポスターはちょっと見落としそうなところにありました。

 で、コロニーの間に入るところも例の圧縮空気でぷしゅ! の自動ドア。ここがいいのよここが! と再訪組が初見組にマンツーマンで解説を始める(^^; 音声ガイドが出来てるんで、ヘッドホンで聞いてみました。以前は係のお兄さんが居る場合もあったんですが、常にこうした形で解説聞けるなら良いかなと。雰囲気は凄くありますしね。にしてもサイドの配置図の大きなパネルがばーんとあるのを眺めると、ΖヒストリカのUCGGでいつも拝見してて見慣れたあの絵なので、神北さんのお仕事だなぁと改めて思ったり。

 次はザクの間。ここも音声ガイドを聞きつつまずザクの頭を眺める。と、その奥の以前ガンダムの間だったとこまでザクの間が広がっていて、一番奥が「続々と生産されるモビルスーツ、ジオン脅威のメカニズム」でおなじみの(最近の若い人はこのCM知らんか)ザク生産ライン。その手前がイグルー仕様のムサイとかの展示になってました。あれっジョニーの赤ザクいなかったっけ?

 その奥がガンダムの間になってて、以前あった透視図のテーブルは撤去。ただし透視図自体はパネルで立ててあって、その向かい側にガンダム全身の剥き身(ぉぃ)のCGが新作で追加されてました。パネルずーっと見てたんだけど、「ダム」の解説がなくなっているような気が……。音声ガイドのあたりに以前ちょろっとコクピットっぽいのあったような気がするんですが、なんかもううろ覚え。

 以前ザク生産ラインがあったところがザクマシンガン試射場に、そして大きなジオラマがあったあたりに「V作戦コクピット・リプロダクション」ということで1/1コクピットがあります。ハッチは狭いんで、「頭、気をつけてください」と言われてもぶつけてしまいました。中は結構広いんですが、操縦席自体はやっぱギリギリの作り。チケット買ってくださった方に座って貰って、4点式のシートベルトを締めようとするもなかなかこれがうまくいかない(^^; モニタで見られてるんで、指示貰ってしまいました。でもそこまでやると相当世界に入っちゃいますよ。で、アムロ大尉……なんだけどやっぱRX-78の解説だから声が若い解説が入って、盛り上がる人たち。レバーもちゃんとスライドするんで「こいつ、動くぞ!」とか口走るし(^^; 写真は結構綺麗に撮って貰えますよー。1000円しますけど。

 ただ、「ITmedia +D Games:連邦の新型に乗ると、今度は蒼いのとか赤いのとかに襲われる」で、

今回は、さらにバージョンアップして、後半蒼い「グフ」か、赤い「シャアザク」が登場する2バージョンが追加され、3本の中から好きな映像を選択できるようになった。

 とあるのは「GUNDAM MUSEUM・G-base ウインタースペシャル」でのことなので、

今回は劇場版「機動戦士ガンダムII・哀戦士編」のフィルム5コマを、12月17日(土)より有料入場者1人につき1セットプレゼントするサービスを行うとのこと。

 の「今回」と一緒で12/17からとのこと(BM公式でも確認)。これから行く人はどぞお楽しみにです。

 リフトは2人までということでもう3回くらい乗ってるけど一緒に乗せてもらいました。やっぱあの床の下に脚があると思うと怖い高さです。ちょっと自分だけ先を急ぐことになり。制服着て乗るという方々にはどうぞごゆっくり、とお伝えして、駆け足で階段上るもガンちゃんの真横でやっぱ写真撮っちゃいました。で、いつもガンダムカフェから気になってた映像はやっぱEVOLVEのもの。百式とリック・ディアス、ゴッドガンダムとゼロカス、SEED系の(何か忘れた)で、一番左端は../13のマーク2とマラサイだった模様。うーんやっぱゆっくり見たかったかも。

 久しぶりにガンダムミュージアムゆっくり回ったんでテンション上がっちゃって、やっぱ何としてもガンダムワールド2005@スペースワールドに行きたくなりました。2006/02/26(日)まで延長してますし。RX-78のコックピットであんなに盛り上がってたら、1/1リニアシートに座っちゃったらどうなるんだ。

 以前もご紹介してますけど、おなじみの女将さんによるスペースワールドれぽ。どんなのかな、と思われた方は是非こちらのれぽをどうぞです。
髑髏旅館>時間ですよ!女将さん>2005年10月分>2005/10/18 ギャレオン宇宙へ(嘘)


バンダイミュージアム公式
トラックバック・ピープル:Zガンダム
トラックバック・ピープル:ガンダム!
カミラボ:バンダイミュージアム

|

« リーンの翼 #1 | トップページ | カミーユ祭りのGundam Cafe »

ガンダム」カテゴリの記事

バンダイミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/7588389

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のGUNDAM MUSEUM:

« リーンの翼 #1 | トップページ | カミーユ祭りのGundam Cafe »