« ゼーガペイン#07@AT-X | トップページ | 舞浜サーバーではありません »

2006.07.07

ゼーガペイン#14「滅びの記憶」

 後半戦突入のゼーガペイン#14「滅びの記憶」。因みに同日のAT-Xは#08「水の向こう側」。どちらも同じ桶谷顕脚本。

 本題の前に瞬のネタ。瞬!ワード (2006/07/06 20:00~ 2006/07/06 21:00)で1位になってたー(^^
 放映日に10位以内に入ってることは前にもあったけど、1位なのが嬉しい。
 あまりにも嬉しいので証拠画像を貼っておく。やほぅ!

 ……次の時間帯では見る影もないがな。

 ほいでとりあえずさくっと初見感想は思いつくまま順不同。

 リョーコ生きてたよ! やっほう!
 シズノ先輩ありがとう! 惚れ直したよ!
 やっぱキョウちゃんの感覚は正しかったよ!

 あーもー先週からものの見事に振り回されてるけど、寧ろ本望だ。このまま視聴者の予想の斜め上を突っ走ってくれ! ともあれOPは前回と同じでほっとしたとか、17:58頃に「ゼーガペインこのあとすぐ!」が入ってるのに気がついたりとか。

 バッファに残ってましたって、TNG#130「エンタープライズの面影」のスコッティかよ! と思ったが、とにかく生きてたんだよね? しかもアルティールにデータが残ってるんだよね? あーよかったぁ。もうこの一週間気が気じゃなかったよ。
#シマとミナトが介入中のカミナギの家がキョウ以外数字になってるアレはどこのホロデッキですかというあたりもスタートレック。

 でもリョーコのデータがどんな状態かはまだ分からない訳で、うわーやっぱり「A-A'」になっちゃうのか……先輩の次回予告の内容も内容だったしなぁ。何が来てもいいように覚悟はしておこう。
#圧縮データとか言われて、サルベージしたはいいが手のりサイズになっちゃったリョーコを想像してしまった(^^;

 黒い奴=アンチゼーガが「私を狙ったんだわ」とシズノは悟り(ルーシェンに突っ込まれてたが、ゼーガでは得てしてこの種のツッコミはその回では解決せず伏線として機能する)、リョーコは自分の身代わりとなって消え失せてしまったと知る。そして必死にアルティールの戦闘データを洗い出し、自身を直にバッファにリンクさせて、リョーコの圧縮データを見つけ出す。予告編から気になってたけど、この必死なシズノ先輩が凄かったよー。鬼気迫ってました。

 で、何故シズノが狙われたのか。「IAL」は「イェル」と読めなくはないというのは#03「デフテラ領域」でシズノが見てたニュースで「I.A.L.社 量子コンピュータの実用化に成功」と出た途端、シズノがTVを切ったあたりから気になっていたものだけれど(あとは#05「デジャビュ」でハヤセが見てたポスターの「2022年 IALジュニアオリンピック水泳競技大会」に名前が出てくる)、今回で直結と見ていいんでしょ。そーすると、お姫様の本名で彼女を呼び続けるシマが「彼の存在も疑問だ」と言われても仕方のないもので(いいよいいよー)。しかしそのルーシェンの台詞の前、「シマに差し向けられたのか」と名指しだったキョウちゃんもちょっと恐いぞ。普段は生徒会長としか呼ばないのに。←電撃大王8月号で「生徒会長…いや…司令」と呼び直してるのは何か違和感があった
#EDで「連載:電撃大王」になってたけど、3ヶ月しか連載しないのに──って放送自体あと3ヶ月だからいいのか。

 でね、肝心のキョウちゃん。#12「目覚めるものたち」つづき

#02、#08、#12と見てくると、桶谷脚本の回は【キョウの現状を象徴する光景→紆余曲折→現状を認識して一歩前へ】というパターンが確立しつつあるというか(^x^;

 とか書いたけど、今回は最初の「象徴する光景」こそ絵的に外れたけれど、状況説明の後のキョウのモノローグがそれに代わるものとすれば大体そうかなと(あれがまた凄く良かったのだわ。何もかも)。最後の「一歩前へ」はキョウ視点ではラストの「……カミナギ?」だけなんでちょい不明確だけれど、視聴者には分かってるんで無問題。いやまじでこの展開は色々な意味で「ありがとう!」という感じでした。

 桶谷脚本の回のキョウちゃんはツッコミが視聴者目線だったりするんだけれど(今回は「何か映画みてぇだよな」とか「予定調和」とか)、何か凄く深い味があってほんとゾクゾクする良さがある。序盤では「悲しくない」と言ってたのに(うんうん)、『世界の終わりの一日』に重ねたリョーコのボイスメモを聞いて、ぼろんぼろんに泣いちゃってるのとか(アルジェントソーマPhase:25について触れたばかりでこれをやられるとは(^^;)、あーもー今回のキョウちゃんどことっても良かったよー(i_i) #13「新たなるウィザード」さらにつづきでうにゃうにゃ書いてたのは何だったのよと(^^; とりあえずキョウちゃん、あんたシズノ先輩に足向けて寝られないよ。どーしてもシズノとの過去を無くしてしまったのならそれでも仕方ない。それに今はキョウちゃんなりに精一杯だもんね、それは分かるから。だからちょっとでいいんだ、シズノが何を思っているのかも考えてみてやってくれ。シズノ先輩があんなに必死にリョーコを探したのは、キョウちゃんのためでもあるんだよ。

 あと桶谷脚本の回というと、#08「水の向こう側」での「特許料はいらないぜ!」と、今回の「授業料、前払いだ」がどちらもルーシェン相手の台詞だったりというお楽しみも。そーかそーかやっぱりキョウちゃんのこと好きなんだねぇルーシェン。そういや#08ではハヤセが何かぶっちゃけてたしなー。予告でやっとカワグチが出てきたが、リセットということで#12つづきで書いたとーりの展開になりそうだな。テニス少女は1-Dのクラスメイトですね。

 で、クリスが「キョウを受け止めてやってくれ」とのルーシェンの依頼を跳ね除けてたのが良かった。うん、この脚本ほんと良い。メイイェン曰く、ルーシェンはキョウが何かを変える力を持っているのではないかと期待している。それはクリスも、そして多分シマもなんだろう。そりゃキョウは主人公だからというのもあるけれど、シマのキョウへの入れ込みようも半端じゃないですよあれは。

 それから今回出番が多かった副会長。コージーに介入してたときのアイコンは「MINATO」しか判読できなかったんですが(ファーストネームなのね)、色はトミガイと同じ赤ですね。となると#05でシマと同じオレンジに見えたイリエが気になるなぁ。というのはともかく、このことで#05でミズサワやクラゲに介入してたのもミナトなのかと(サーバーかと思ってたがそれじゃサーバーに意思があることになってしまう(^^;)。そして足元から散っていく光……ってアークよろしくデータ欠損が進んでるということなんでしょうか。だから夏なのに濃い色のストッキングはいてるのか……何か後半は一気に色々きそうだなぁ。というか、ほんとにあと1クールで終わるのかこれ。

 そしてあのEDへのなだれ込み方は前回とはまた違う感覚で鳥肌立ちました。もううわーうわーうわーうわーって感じで、キョウの中でシズノとリョーコのポジションが交差した#07「迷える魂」から二人の絵を取ってくるのもあのラストに重ねると意味深だったけど、ついに間奏まで使ってきましたよというのが。ほんと「リトルグッバイ」はフルコーラスで聴くと凄いんで、是非是非まるごと堪能していただきたいものです。

●今回のありえねぇ! ──実に#07以来のことでした。
「全世界に蔓延したウイルスによって人類は滅亡……ありえねぇ」
 いやそのネタ割とあると思うけど。7デイズ/時空大作戦#3とか。空港からウイルスが広まったのでそれこそ7日間で人類存亡の危機だったからバックステップしたという話だったはず。
#因みに7デイズの最初の話は、ホワイトハウスに小型機が突っ込む自爆テロで米露の大統領死亡→民間人にも被害拡大→7日前に戻って回避という、9.11を予言するようなお話でした。恐っ。

●今回の撃墜数……なし。
 だーかーらーフリスベルグもガルダもオケアノスに近いところで警戒してるだけだったんだってばー(i_i) 戦闘は次回に期待かな。コージーのやってた「ペインオブゼーガ」は4面。

 何か肝心のタイトルの「滅びの記憶」とかレギュラー化するのかイゾラ司令とかについてはスルーしてるけどとりあえず初見ではここまでということで(_o_)

#13「新たなるウィザード」さらにつづき ◆ #14「滅びの記憶」つづき

サンライズ公式
テレビ東京公式
カミラボ:ゼーガペイン
トラックバック・ピープル:ゼーガペイン



B000F7NTCYリトルグッバイ
ROCKY CHACK noe 山下太郎
ビクターエンタテインメント 2006-05-24

by G-Tools
B000G5R7ZK電撃大王 2006年 08月号 [雑誌]
角川 (メディアワークス) 2006-06-21

by G-Tools

|

« ゼーガペイン#07@AT-X | トップページ | 舞浜サーバーではありません »

ゼーガペイン各話感想」カテゴリの記事

コメント

 イゾラ司令はたしか、XORにも出ていますね。てことは、この辺はXORとのフックが埋設されている可能性がありますね。まだ、ブツの発売前であるし、Xbox Live Marketplaceにも体験版は上がってないので、Webのものとは異なるデモムービーしか上がってないですね。判らんことの方が遥かに多いですが。
 ただ、XORの主人公のトガも記憶はロストしているようなので何処にどういうフックが埋設されているかはわかったもんじゃないですね。

投稿: G.O.R.N | 2006.07.07 09:34

>G.O.R.Nさん XORまであと2週間ちょいですねー
 #13つづきとかでも書きましたが、#13はコミック版XORと交差しまくってました。
 トガとキョウの置かれた状況は確かに類似点があって、多分無関係でもないんだろうという想像はできますけれど、ほんとどうなるんでしょう。今後の展開が楽しみです。

投稿: しののめ | 2006.07.09 14:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/10819452

この記事へのトラックバック一覧です: ゼーガペイン#14「滅びの記憶」:

« ゼーガペイン#07@AT-X | トップページ | 舞浜サーバーではありません »