« Nスペ「硫黄島 玉砕戦」 | トップページ | 東京大停電と舞浜大橋と »

2006.08.12

コミックマーケット70

 何か今日はえらい雷雨なんですが、有明は大丈夫なんでしょうか。昨日は朝は曇っていて「今日は涼しくていいですねー」なんて話してたのに、どんどん日が照ってきて暑くなってきて、汗だらだらで、帰宅したら足がえらいことになってましたよ。という訳で皆様おつかれさまでした。

 例によってギセイ社の鈴蘭さんとこでお世話になってました。こんなにサークルカットにカミーユが並んだのもなかったよなぁというお祭りではあったんですが、鈴置洋孝さんの訃報にUCの島は沈んでおりました。高橋なのさんのところでは、EFコレクションのブライトさんに花が手向けられていたものでした。合掌。トビタスキーが顔を合わせると、何せΖ以前にC翼からキディ・グレイドに至るまでの共演作の数々に思いを馳せるばかりで。帰宅したら兄貴がスパロボ(サルファ)をやってたんですが、艦長の声に泣ける(i_i) 2月の劇場版ZGIII「星の鼓動は愛」プレミア試写会舞台挨拶で拝見したのが最後になってしまうとは……。本当に心からご冥福をお祈りします。なんて言葉じゃ足りないけど。

 今回の鈴さんの新刊の新訳本にて、おなじみの対談と、あと特別寄稿ってことでちらっと書かせていただきました。対談は過去最高の飛ばしっぷりなんですが、これってお読みになられた方がどう思われているのか鈴さんも自分も気になってますので、もしよろしければご感想などお聞かせください。

 で、自分はこっそりゼーガペイン本「Quantum Leap」出しました(詳細は玄関にて)。シズノ先輩の浴衣話「one-and-only」は、先にカミラボにupしたキョウちゃんとカミナギの浴衣話「side-by-side」と対になる題名ですが、“[one's ~] one and only”で、「誰よりも愛する人、本当にいとしい人」という意味があります(あとがきに書き損ねた)。鈴さんのおかげで書けました。鈴さんも、お求め頂いた方々もほんとありがとうございましたー(^^) あ、ゼーガ本手にとってくださったAT-X組の方。ネタバレないですよって言ったのに実はおもいっきり書いててスミマセン(_o_)

 ゼーガ本は他に2冊げとできました。こちらもほんとありがとうございましたー(^^)>尊さん 放映中の作品なのに2冊しかないと嘆くより、あんな込み入った話で夏に本があるのを素直に喜ぶべきかと。探索の折に長々と話し込んでしまって、お付き合いいただいたお姉さん方には申し訳ないんですが本気で楽しかったです。多謝。生徒会長は愛に溢れるウルトラスーパー鬼畜スペシャルですよねっ!(ナニソレ)

 収穫はΖ本3冊、飛田本2冊(素晴らしいものをありがとうございました!>つんさん)、スパロボ1冊、あとプレス。プレスの裏表紙がMRで好きな人だったんで嬉しかった。プレス読んでると同人誌とコミケの良さが分かると思うのですよ。作ってナンボやし、探してナンボやし、読んでナンボです。で、次の冬混みは大晦日入れて3日って……(絶句)

|

« Nスペ「硫黄島 玉砕戦」 | トップページ | 東京大停電と舞浜大橋と »

ガンダム」カテゴリの記事

ゼーガペイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/11401783

この記事へのトラックバック一覧です: コミックマーケット70:

« Nスペ「硫黄島 玉砕戦」 | トップページ | 東京大停電と舞浜大橋と »