« 今日思わず手にとった本 | トップページ | ゼーガペイン#20「恋人たち」つづき »

2006.08.17

ゼーガペイン#20「イェル、シズノ」

 謎が解かれる以上に増えていく一方のゼーガペイン#20「イェル、シズノ」。なんかもう斜め上なんて言葉じゃ足りなくて、古いけど今回の話に合わせて月面宙返りつー感じなんですが。見返さないで行くんで間違いはご容赦。今日AT-Xで放送の#14「滅びの記憶」までに書いちゃわないと。今回も地上波とAT-Xとで色々被って大変だなぁほんと。

●君の名は
 ◎※■→〒△+??∵≠!……こここここ言葉にならんーなんじゃぁこりゃぁぁ!!

 イェル=yehl っていうのは残念ながら事前調査には引っ掛からなかった。
 てっきりルーマニアの風の妖精かと思ってたんだが綴りが違うし。これはこれで面白い意味があるんだけど。3人の女妖精なんだけど「彼女たち」と呼ばれる集合名で、善悪2通りの性格をもつ存在だという。
 アイコンの緑はシマのアイコンの色の補色と見ていいのかな?

 シマとシズノにはサーバーに入る前のプロフィールがないというのは、#07「迷える魂」での「貴方のようにサーバーに避難する間もなく」で伏線張ってあったんだけど、「イェル=IAL」なんて単純なものじゃない、ってえぇはいそうですね。完全に視聴者は踊らされてますよ。

●南舞浜発月面行き205系
 前回の予告ラストから中身は月面だなとは分かっていたものの、データ移したのがシマとシズノと、そして前のキョウだというのは何かミナト以外はスルーしてましたが。例によってキョウちゃん本人がスルー加減だし(^^; ←ミナトがシズノに極めて個人的な事情で詰問してるだけで他の面々の興味はシマに向いてたのか。
 でもサーバーの中身は無事でも現実の舞浜は見事に吹っ飛んだんだよねぇ……。
 #19「ラストサパー」と#08「水の向こう側」を見比べると埋立地の形が違うような気がする(#19は現在の浦安市とほぼ一致する)んだけど。舞浜はほんっと#08以来胡散臭かったんだけど、オケアノスは北上してるし、吹っ飛んだからにはもう出てこなさそう。でも舞浜サーバーが何故そういう特別扱いを受けてるのかは未解決。
 で、最終作戦は月面に戻るのかと思ったんだけど、ガルズオルムが勢力の大半を地球に移したってことで、最終決戦は「アークの置き土産」で判明した北方=アビスとシンが再生してた場所ということでいいんでしょーか。長い振りだったなぁ。でもそうすると#14での「敵の軌道拠点を叩かないと」というイゾラ司令の言葉が浮いちゃうんだけど。
 しかしま、古い意思決定機関が残るだけ、でも防御は万全の月面基地っていうのはまるでGXのD.O.M.Eだな(^^;
 舞浜では商店街のニュースが久しぶりに出たけどすっかりIAL社が悪役と化しとる。

●本日のリプレイ
 #07の授業(#07では窓越しだったのが今回は窓なし)とか#06「幻体」のトミガイ商店とか#04「上海サーバー」のプールとか#07の南舞浜水族館でのデートとか#08の水族館つづきとか。戦闘シーンも何気に使い回しが多いがそれは織り込み済みだから。
 で、トミガイ商店の前のカワグチとの喧嘩は多分#06相当。カワグチを睨みつけて迫るキョウというのは#12「目覚める者たち」でのリョーコの撮影した映像をミズキが見るシーンで「怒るソゴル」のところで初出だったと思うんだけど、元々#06に入るはずが割愛されたのかなぁ? #12の時から探してて見つからなくて謎なカットだった。

●リョーコのウェットダメージ
 ウェットダメージ=精神面でのダメージという言葉がやけに効いてる。
 「何をしたのっ!?」ってミナトの詰問にうろたえるキョウちゃんが可愛い。彼が思い当たるのは水槽の前での一件だけど、リョーコにしてみれば、あの時と同じようにキョウちゃんに抱きしめられて、でも何の感情も沸かない今の自分には何もできなくて……だったのが突如お呼び出しを喰らってしまってアルティールで感情面統合→えーもー何やってんのよ舞浜のわたしーってその前にその前にその前にその前に何と言ってもシズノ先輩が……えぇぇぇぇそんなぁぁぁぁ!!!!!→いやぁんもうわたし舞浜サーバーに戻って布団被って寝るー! なのか。
 この後久々にキョウ+シズノ組での出撃となるんだが、アルティールの記憶領域にあるはずのリョーコの感情面はどーなっていたんだろうかというのが次回への引きかな。

●「彼女のことは忘れて」
 #02での目を伏せてエンタングル待ちのキョウとシズノだー大好きなんだーこの絵。嬉しいなぁ。
 しかし速攻「カミナギ」呼ばわりしたキョウちゃんは(お約束の展開とはいえ)もう一度死んできてもいいような気がします。でもすぐにちゃんと謝ってたから許してあげよう。もう死ぬな。
 ゼーガ3機同時出撃は#09でのオスカー殲滅作戦以来じゃなかろうか。そういやデフテラ領域って久しぶりだなぁ。オスカーがえらくあっさり落ちたのはガルズオルムの罠じゃないのかと思ってたんだけど、そういう展開ではなかったようで、本当に罠だったのは今回でした。

●キスの記憶… (これしかあるまい(^^;)
 #11「残るまぼろし」でシズノが言った「キョウは私を暗闇から救ってくれた」の顛末。
 うぎゃぁぁぁあそういう展開かぁぁぁぁ。ってじゃあ「ミサキ・シズノ」って誰なのよ。つか、セレブラントに覚醒しての初陣だったはずのキョウの「欠落した記憶」っていうのも謎なんだけど。前のバージョンで既に記憶喪失ですか貴方。
 それにしてもこの経緯で、#01で最初にプールでシズノと再会した時のキョウちゃんに「君、名前は?」と訊かれたシズノの胸中たるや……あの悲痛な面持ちが更に泣けてくるよ。しかし聞こえない声でシズノが語った内容の中に『この世界を救って』って入りようがないんだよなぁっていうのは#01の時から謎なんだけど。丁度DVD1巻が出たあたりから#01・02といった初盤の展開をなぞるのがまたイイカンジだよなぁ。見返して泣けって。

 話が逸れるが以前「副司令のミナトという名前も出来すぎだから、シドニーサーバー破壊でダメージが酷かったと思しき彼女に司令が役割と共に与えた名前なのかもですねぇ」とか話してたんだけど……ははははは。

 んがしかしっんがしかしっ。雨に触れられないからってそこで唇まで行くのは、前のキョウちゃんってどういう女ったらしですか。名前のことと合わせて、これは落とし方としては完璧だね。思慮深い上に策士だよ。ここまで凄い人というと真っ先に頭に浮かんだのが、OP後の2本目にCMが入った例の作品の主人公のひとだというのが我ながらお約束でアレですが。しかし水族館でカミナギに言われるまでシズノが自分を好きだと分からなかった(んなこたないか・あの反応はキョウちゃんらしい反動だ)挙句に、当のシズノからファーストキス(とは限らないか・二人では初めてだけど)の話を聞かされて「オレが自分から、ちゅ、ちゅーを?? ぁりえねぇ! 今のオレとは全く別人だぁ……どう考えてもありえねぇ!」と全力で仰天してるキョウちゃんが可愛すぎるぞ(^Q^) 大丈夫だキョウちゃん、TVの前の視聴者もきっと一斉に君に同意した! ちらちらとは語られていたが別人すぎる。確かに前のキョウちゃんにならシズノ先輩あげてもいいよ。って今のキョウちゃんにはあげないっていうんじゃないんだけどさぁ……どうオチが付くんだろ。いやーしかし自爆前と自爆後での、別人なんだけど同一人物だというキョウちゃんの演じ分けがほんと良い。凄いよ浅沼さん。#14のキョウの演技がまた素晴らしいしね(^^)

 ただシズノが、前とは百万光年くらい別人な今のキョウちゃんも好きだというのも分かるような気がする。「後悔してる? 私と出たこと」「後悔なんて、意味ねぇよ!」と繰り返されるフレーズも小気味いい。うぎゃーここで吹っ飛ぶなんて勘弁してと思ったらクリスが助けに来てくれてありがとう! やっぱり頼りになるね!

 しかしあれだなー、主観時間で7ループ前(前5+今2)からキョウがセレブラントをやってるってことで、イェルが自分の正体を知ったのってそんなに最近のことだったのか。アークが「シズノ」と呼び続けたのは、パリサーバーに出張してたのはキョウと一緒に行ってたってこと? なら確かにクリスとキョウが「そう遠くない過去」に知り合いだったという話に筋が通るのか。ただ、アークはイェルの名を知りつつも(前のキョウのあの言い方だと周知されてたっぽいし)、シズノと呼ばれたい彼女の意を汲んでいたという可能性も残るけれど、話が単純な方を取るなら前者か。じゃパリサーバー吹っ飛んだのも最近なんだなぁ……。
 つか、あれから5ループでキョウちゃんが自滅しちゃうのかと思うと。

●時は止められない
 という話は#18の時点でシマの台詞にあったけど、イゾラ司令の気になる台詞と合わせて、金色のダメージとか、じ、次回予告がぁぁぁぁ! どうなっちゃうんだ生徒会長。彼が今一番あの歌を歌いたいのかも知れない。時が戻ったら……
 でもキョウの言うように無限ループを断ち切るには前に進むしかない訳で。
 しかし#14でミナトがやばくって#20でシマがやばいってお似合いですね。

●ED
 何故にカミナギとシズノ先輩が入れ替わってますか。

●次回予告
 今度のデートは寿司ですか? って何かリョーコ戻ってませんか?? サラときてトガっちですよトガっち!! イゾラ司令の台詞にメイヴェルの名も出てきたし、他のXOR組も出てくるんでしょうか。ムエージェも老体に鞭打ってゼーガに乗るんでしょうか? ってイリエとクロシオまで戦闘要員に借り出されてますが何事でしょうかこれは。絵でこれだけ大騒ぎなのに司令のナレーションが危険すぎますよ。って見直したいけどもうじきAT-Xで#14始まるからまた後でー。

#20「イェル、シズノ」つづき

サンライズ公式
テレビ東京公式
カミラボ:ゼーガペイン
トラックバック・ピープル:ゼーガペイン

B000FG6AS0ゼーガペイン1
矢立肇 伊東岳彦 下田正美
バンダイビジュアル 2006-07-28

by G-Tools
B000FMJLEEゼーガペイン XOR 特典 ファミ通XOR付き
バンダイ 2006-07-27

by G-Tools

|

« 今日思わず手にとった本 | トップページ | ゼーガペイン#20「恋人たち」つづき »

ゼーガペイン各話感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/11482900

この記事へのトラックバック一覧です: ゼーガペイン#20「イェル、シズノ」:

« 今日思わず手にとった本 | トップページ | ゼーガペイン#20「恋人たち」つづき »