« ゼーガペイン#20「イェル、シズノ」 | トップページ | 是我痛:オケアノスに来た順番とか »

2006.08.19

ゼーガペイン#20「恋人たち」つづき

 ウソタイトルは「キスの記憶…」な劇場版ZGII。ゼーガペイン#20「イェル、シズノ」のつづき。

●舞浜商店街のニュース

 本日環境省は、環境汚染の源泉とも言うべきIAL社の廃棄物処理プラントの位置を特定するデータを入手したと発表しました。このデータには、IAL社の最高機密が含まれており、解析には数日を要するとのことです。

 とりあえずルーシェンはシマに詰問して暖簾に腕押ししてるよりこのニュースを聞いてくると良いと思うよ。でさ、何でこの月面ツアーにクリスがいないの?
 因みに東京湾から見た舞浜の爆発の半径は 約5km ということで、舞浜サーバー内の仮想空間の面積に匹敵する模様。現在の浦安市は約6km四方なんで舞浜市の方が広いみたい。 【訂正】東雲のあたりまで吹っ飛んでるから約8kmかと。

●「ガルズオルムの故郷、月面基地……ジフェイタス」
 あーもーまた調べ物が。
 月面から地球まで光速なら1秒ちょいなんだけど、量子テレポートなんだからこの数字は無意味か。前から気になってるんだけど、ゼーガの転送可能範囲は100kmって制限があるのに、幻体転送には制限がないってこと? 約38万kmの距離をほいほい飛んでるから。

●シマとシズノのパーソナルデータ
 このデータの書式って2パターンあって、今回は視力から始まるもの。
 シマの視力が両目1.8(?)に見える。やっぱり伊達か。181cm、68kg、18歳。
 シズノは両目1.5。168cm、48kg、17歳。
 因みにキョウちゃんは両目2.0で、多分今までに出た中で最高値。176cm、65kg、16歳(#08)。
 アークは右目が「*」になってました。左は1.0かな? 165cm、47kg、22歳(#11)。
 てゆーか幻体の視力って一体何? #01でシズノが「彼の方が早い」と言ってたのは反応速度というより視力の差だったのか。

●リョーコの映画
 カワグチとの喧嘩を見てるのは左がリョーコだから右が女装トミガイか。
 つーことは「この空と大地の出会う場所」を撮ってるのか?
 ただこれ、前のループ(#07「迷える魂」)では「この海と空の出会う場所(ところ)」という題名だったんだよなぁ。
 何かキョウの水泳部と一緒でリョーコの映画も完成しないままループしてそう。
 つか前のループで撮影した映像ってどうなってるの?

●イェルのアイコン
 Yehlの下はやっぱバーコード。上はWIZARD。ver. は地上波アナログでは見えない。
 バーコードのあるアイコンは、シマとミナトに続き3人目。
 イリエが#05でシマと同じオレンジに見えたのは作画ミスかなぁ?

 で、久々のキョウとシズノのエンタングルで、シズノのバージョン見ようと思ったんだけど、キョウちゃんがver.2.0.1のままみたいなんですが。

●リョーコのウェットダメージ
 ウェットダメージの定義って、#09だと転送時のエラーに伴うものということになるんだけど、用語集では特にそういう制限はなくて「幻体の記憶・思考データに受けた損傷」という定義でしかないから、精神面のダメージがデータのエラーとして表面化したという話か。しかし「ウェットダメージに何故か損傷」というのは「馬から落馬」みたいで何だかなですよ。パーソナルデータのパラメータで「VITAL WET」があるんだから、「バイタルに何故かウェットダメージ」で良いんじゃないのかな。
 つか、AT-Xで同日放送の#14「滅びの記憶」ではシズノがリョーコを見つけてくれて、#20ではシズノのおかげでリョーコが寝込んじゃったようだというのも……。
 ただあれだ、水族館でキョウに抱きしめられたときの絵が#07のリペイントなんで、目が丸くなって感情あるように見えちゃうんだよなぁ……あったらどうしよう。

●自爆前と自爆後と
 何か初見感想では思い込みで書きすぎた。
 とりあえずシズノ(イェル)との初対面が、キョウがセレブラントとしての何ループ目なのかは語られていない。あのキョウの落ち着き払った態度とか、わざわざ「これが新型の量子兵器、ホロニックローダーか」と言ってたり、その新型を任されてるってことは旧型で実績があったと見た方が良いんで、あのキョウは既にそれなりに何ループか経験してそうな感じがする。
 以前のキョウというのはシズノと出会った後のキョウだから、シズノと出会う前のキョウが「ミサキ・シズノ」を大切に思っていた人で(だからキョウちゃん誰よそれ!)、ただ戦いの日々のウェットダメージの蓄積の中でその記憶が欠落してしまったというのなら、そのあたりの話も分からんでもない。そういう話はリブートを伴わなくても良さそっぽいし。何かキョウって思った以上にセレブラントとしては古株だったのか? リブートほんとにあの1回だけなのかなぁ。
 今までにも以前のキョウと今のキョウが別人に見えるという印象があったのだけど、でもそれは旧訳の人と新訳の人の違いと同じで、見え方が違うだけなんだと思う。シズノはキョウのリブートを機に舞浜に来てるから、舞浜でのキョウをずっと見ていた訳ではない。勿論カワグチらと何度も仲直りしたとかいう話は知っているとしても、多分水族館でリョーコと別れたりしてるのは知らないんだろうと思う。
 やっぱり以前のキョウは舞浜とオケアノスをきっぱり分けてたとみた方が良いんじゃないかと。演じ分けというか使い分けというか。やたら頭が回る分、何でも一人で抱え込んでしまうというのはキョウの根っこにある性格で、そういうものを溜め込んでしまうからこそ反動で感情に任せて突っ走る人(リョーコやカワグチが知っている、今に繋がるキョウ)と、そういう昔からの自分を演じるのにもどこか疲れてしまった人(シズノが知っている、以前の思慮深いキョウ)とを分けてたと。うわーそりゃ疲れる。自爆しても無理ないわ。でもこれで#01見直すとほんと泣ける。そして「ミサキシズノに関わるな」かぁ……でも、キョウは最期までシズノを愛してたと思う。でないと、彼女に向けて伸ばした手とあの寂しそうな微笑の説明が付かない。

 で、イェルに「ミサキ・シズノ」という名前をつけたのはキョウだと判明したのだけれど、「イェル」が何なのかは全くスルーされているのがお約束。でもキョウはイェルが何かを知っている訳で、「皆は君をイェルと呼んでる。でもそれは幻体、幻体と呼ぶのと同じだ」というのは「猫を猫と呼ぶのもどうかと思う」ってことで。うわーでもほんとこの状況って、雨の中捨てられてた子猫を拾ってしまいましたって感じだなぁ。
 #03「デフテラ領域」での「だが、イェルとの約束は守りたまえよ、ソゴル・キョウ」という生徒会長の言い方から、これはシマがイェルという呼び方を崩さないだけじゃなくて、キョウとはイェルの秘密を共有してたんだなーとは思ってたんだけど。舞浜のデータのmvも一緒にやってたり、ほんとシマに信頼されてたんだなぁ。

 それとキョウちゃんごめん。あと十数分の命かも知れなくて、世界は二人っきりで、目の前に所在なげな女の子が居て、手を出さなかったら男じゃないわ。そして思わずシズノが声を出して驚いてたけど、ウルヴォーフルからシズノを庇うキョウちゃんが格好良かったよぅ(i_i) 幻体なんだから多分物理的な攻撃は無意味なんだろうけど、こうしなかったら男じゃないよ。鎌田さんのキョウは取り乱して赤くなってるのもシリアスしてるのも、ほんっと男の子全開でいい(今回舞浜でリプレイが多かっただけに、オケアノスに来て振り向いた鎌田キョウの可愛いこと!)。なんちゅーか、TV版Ζの小林カミーユみたい。北爪→牧、恩田→大貫、瀬尾→佐村って感じかなぁ。佐村さんは劇場版Ζにも関わっておいでですけど。
 しかしあそこでウルヴォーフルが起動しなかったらどーにかなってたんでしょうか(^^; おなじよーに唇を見つめてしまったカミナギの時は途中で止めたけど。回想も含めて今回やたらシズノの唇がえろかったなー。以前のキョウの色気も凄かったけど。

 あーやっぱ「forget-me-not」はシズノのテーマなんだ。良い曲だなぁ。この曲に乗せて戦闘シーンが描かれるとは思わなかったけど、回想だからイイカンジにまとまってるのが凄い。

●鬼百合
 #18のリョーコ編の花畑は普通の百合だったと思うんだけど、今回のシズノ編は鬼百合。花言葉は例によって「嫌悪、侮蔑、純潔、飾らぬ美、荘厳、軽率」等と色々あるけれど、妥当なのは「賢者」かなぁ?

●永遠に触れることのない雨
 その#18でも、風に巻き上げられて燃え散る花に触れられないというのがあったけど、基本的に幻体は現実世界での物理的現象には干渉し得ないので、シズノの手をすり抜けて雨は降りしきる。雨は幻体を構成しないデータなので、幻体の演算処理に追加することが出来ないということか。舞浜サーバーでは環境全体での演算が出来るから#09でクリスは「久しぶりだよ、雨に濡れたのは」と言ってた訳だ。逆に幻体に含まれるデータなら演算できるから「汗をかく」ことは出来ると。
 #18や#20で爆風に髪がなびくのは「風を受けて髪がどうなびくか」をシミュレートしてるだけなので可能なこと。でも多分どちらも、それが危険なものだと分かるのに必要な熱さ以上のものは感じてないと思う。厳密に演算しても意味はないから。でいいのかなぁ?
 ただそう見てくるとやはり#03でキョウが蹴飛ばした小石が謎。尤もあの場面で最大の謎は「ミテイルセカイヲ シンジルナ」だから、あの場にリブート後のキョウが立ったらメッセージが出るように細工した以前のキョウならその裏事情を知ってるんだよな。
 ついでに#08「水の向こう側」で「キョウが飛び降りた音に反応してカモメが飛んだように見える」のは、「その先にある地面に飛び降りたら、キョウはこの位置に立つことになって、こういうくらいの音が出る」というのを演算して出るべき音を外部スピーカーで出力してるのか。

 つかこのシズノの台詞は、シズノが肉体を得ることは永遠にないって意味なのか?

●戦いの理由
 再び肉体を得て大地に立てるように、舞浜サーバーの幻体を守りきるって前回まで言ってたのに、三歩進んで二歩下がるなぁ(^^; でも明らかになることを加えて観測し直すと結果が変わっちゃうってことか。残り6回、頑張れキョウちゃん。

●次回予告
 トガ機はどういうパーツ構成で来るのかなーとか思って見直したら、水色のゼーガが3機。青ガルダっぽい頭だけど、ファミ通XORに載ってる量産機の色だなぁこれ。トガ・ソー・ムエージェ組なのか、クロシオ+イリエ機なのか。つかこの二人もムエージェみたくパイロット引退してブリッジクルーやってると考えると過去の話か? イリエのスーツのデザインはミオの色違いっぽい。襟元が「●」はXOR組、「┃」がアニメ組かと思ってたのにそうでもないのか。

●今回のありえねぇ!
「な、ありえねぇだろぉ!? オレ達が必死で守ってたのはダミーだったんだぜ! 生徒会長もひでぇよなぁ」(舞浜南高校でリョーコに)
「オレが自分から、ちゅ、ちゅーを?? ぁりえねぇ! 今のオレとは全く別人だぁ……どう考えてもありえねぇ!」(シズノから以前の自分の話を聞かされて)

●今回の撃墜数(画面で確認できるもののみ)
【ガルダ(ルーシェン+メイウー)】コブラル×2(ランサー)
【フリスベルグ(クリス+メイイェン)】コブラル×5(スピードマイン)
 ガルダとフリスベルグで、最初にアルティールの前のウルヴォーフルを多分5機撃墜。どちらか分からないのでカウント外。

【アルティール(キョウ+シズノ)】大型デフテラ領域メインコアは自爆したからカウント外か。残念でした。折角ホロボルトプレッシャー格好良かったのにね。でも元々QL搭載量の少ない目のアルティールが(#17で稼働時間延長してたから多少ましになったか)、QLを使い切るよーな勢いの必殺技使うんで速攻QL切れ起こしましたよ今回も。てゆーかQL残存量が少なくて自力で帰れないってんなら光装甲切っとけよ。
【アルティール(キョウ/前バージョン+シズノ)】初出撃でハゾンマイヤー? に小破くらって戦闘空域を離脱。QLの残存量が少なく稼働時間は十数分という状態で救助待ち。


●おまけ「今日のビーストは相模湾で釣るエイとカニ! え? 違う?」

 先日エンタングルさせていただいたロケ地ツアー@葛西臨海水族園の確かトビエイとタカアシガニ。劇中ではキョウの見ている大水槽に一緒に居るように見えますが、実際はエイはサメの水槽、カニは深海魚の水槽で分かれていたかと。江戸前の水槽はまた別。ついでに;

 「東京の海」の水槽にデータがあっても実体は確認できず。カミナギぃ(i_i)

 →ロケ地ツアー:葛西・千葉編(解説つき)


#20「イェル、シズノ」 ◆ #21「戦士たち…」

サンライズ公式
テレビ東京公式
カミラボ:ゼーガペイン
トラックバック・ピープル:ゼーガペイン

B000H307TYゼーガペイン FILE.03
矢立肇 伊東岳彦 山下明彦
バンダイビジュアル 2006-09-22

by G-Tools
B000FMJLEEゼーガペイン XOR 特典 ファミ通XOR付き
バンダイ 2006-07-27

by G-Tools

|

« ゼーガペイン#20「イェル、シズノ」 | トップページ | 是我痛:オケアノスに来た順番とか »

ゼーガペイン各話感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/11501845

この記事へのトラックバック一覧です: ゼーガペイン#20「恋人たち」つづき:

« ゼーガペイン#20「イェル、シズノ」 | トップページ | 是我痛:オケアノスに来た順番とか »