« ゼーガペイン#22「ジフェイタス」 | トップページ | ゼーガペイン#23「沈まない月」 »

2006.09.07

ゼーガペイン#22「絶望と希望と」つづき

 ゼーガペイン#22「ジフェイタス」のつづき。ウソタイトルはおなじみアルジェントソーマ、こちらはPhase:12。どれにするか色々迷ったんだけど。

●虚構と現実
 そういや#22放送の直前に地震があったんですよねぇ。震源は東京湾というかそのもの舞浜沖に見えるような位置で(^^; って寝かせてたら9/7は千葉市あたりが震源の地震がありましたが。

●今回の幸せ者:ルーシェン
 やっとキョウに名前を呼んでもらえて良かったねルーシェン。しかも2回だよ。笑顔つきだよ。つてもキョウが一方的に喋ってて、ルーシェンは「俺がなりたかったもの……」と呟いただけですが。「ソゴル君のお嫁さん」とか言うなよ。←それじゃトミガイだ

 でもさ、肉体得て復活すると言葉通じないかも知れんよ。幻体同士なら同じ言語処理サーバー使ってるから意思の疎通が出来てるけどさ。それでもきっと分かり合えると思いたいけれど。

 ただここで、最後に海でとかいうと、やっぱ#06「幻体」で思い出したDTエイトロンがちらつく……。
 あとキョウちゃんがヒーロー番組が好きだったのなら、3機のゼーガでデルタ・エンド(ウィングマン)ってどうよ? とか思ったら、シズノかカミナギかという選択が、あおいか美紅かの選択に見えてきたよ(^^; ←いやキョウちゃんの場合は選択なんかじゃないんだけどさ。で、ウィングマンというと、わたわたでも子供向け番組を貫いたアニメ版ENDと、それと対照的な原作版END思い出しちゃってちと鬱。

●シズノとリョーコ
 ルーシェンとの約束の意味をちゃんと理解してるキョウちゃん好き女子2名。
 にしても「やっぱり先輩がキョウちゃんと付き合うべきだわ」「どうしてそう言い切れるの?」ってどうしたよカミナギ。最近色気より食い気だし。
 このお嬢さん方には色々言いたいことはあるんだが、そもそもキョウを入れて3人でまともな会話が成立したことがないというのもどうなのよとか。

●お天気お姉さんフォセッタ復活!
 なんか凄く嬉しかった。EDも「フォセッタ」だったなぁ。ってドヴァールカーのフォセッタも喋ってたからか。

●今回のXOR組
 「羨ましいな、クルーに恵まれて」ってイゾラに「ぁン?」って感じで文句言いたげに振り向くトガ機が可愛いぞ。

 んで景気良く全機スクランブルだ! って、こんなところで全力出してていいのか? 軌道基地<クラウド>叩きに行くのどーすんだよ。つーてもここで出さずにどこで出すよってんで。いやーでもXORユーザーとしては嬉しかった!

【トガ+メイヴェル】キョウのアルティールよりちょっと青味の強いアルティール型(前回はまんまに見えたけど、並ぶとさすがに色が違いましたね)。XORのトガ機の色(まんまやん)というか、プラモの色に近いというか。
 トガっちのアイコン読めねぇ。メイヴェル4つ出てるし。開くとパイロット用の青だけど、最初は4色使ってますねー。つかメイヴェルが凄く普通に格好良いんですけど、猫被ってませんか。もしくはまた死んできたんデスか? つてもXORのデフォルトなメイヴェルがそのまま出てきたら、カミナギとは違った意味で破壊力絶大ですが。

 で、キョウとトガの2機のBGMは当然「アルティール」。何かもうゾクゾクするほど格好良いんですけど。シマ真似とこことチャプター切っちゃったよ。何かもうキョウとトガの同レベルの熱血バカ主人公というのか、拳と拳で分かり合える人種だろあんたらというか、あーもうたまらんねこの背中合わせは! っつーか。初対面でここまで意気投合できちゃうのってイイよなぁ。ルーシェンはさぞ悔しかろうが(^^;

 そして#05「デジャビュ」以来のアルティールによるQLチャージで、トガ機によるホロボルト・グラヴィティ炸裂。ってキョウちゃんより先に新必殺技使うんじゃねーよトガっち! しかもMAP兵器じゃねーかよ! とはいえまだ使える場面はあるだろうからがんばれキョウちゃん。
 ED冒頭のオケアノスに掴まって敵地に乗り込むアルティールの図は格好良い限りだが、さっさとデッキに戻ってQLチャージしとけよ(^^;

 因みに同日にAT-Xで放送の#16「復活の戦場」で、ホロボルト・プレッシャー初登場だったんですよね。いやーもうこの2本同日だと燃える燃える。

【ソー+サラ】多分昔と同じ色の青紫のガルダ型(コミック版で乗ってたので)
【ムエージェ+ミオ】多分オレンジのフリスベルグ型(ウィザードの適性から見るとこの編成なのか)
 元ドヴァールカー組のクリスとも話をさせてあげたかったねぇ。ムエージェがイゾラの隣では司令官クラスの服なのに、スクランブル掛かったらちゃんとガンナー用に着替えてるのに萌えた。いいメガネ男子だからもっと活躍見たいなぁ。緑川光の声も聴きたかったよ。という訳で緑川光がゲストでXORをプレイしてたXbox Live The Party 第4回を聴いてないひとはこちらにエンタングル!

●今回の撃墜数(画面で確認できるもののみ)
 オケアノス艦隊のガスパー砲での撃墜数は数える気がない(^^;
 「Gravity Acceleration System Powerd Rail Gun」でGASPR砲、と。ホロボルト・グラヴィティもそうだけど、セレブラムに重力制御技術があるってことは、やっぱゼーガも重力制御で飛んでるのかな。#16でのコアトリクエ戦での急制動は重力制御じゃないと無理じゃないのかとか思ってましたが。じゃ光子翼って何でついてるの?(→格好良いからだ!)翼の根元から何か噴出してるのなに?(→それっぽいからだ!) でも光子翼を解除すると飛ばないよね。謎だ。

【トガ+メイヴェル】アンヴァール×2(ブレード)、コブラル×3(ランチャー)、コブラル×13+ノウティラス×5(ホロボルト・グラヴィティ)「ぶち抜けぇぇぇっ!」がイイ! どうせならノーマルショットじゃなくてブラストニードル使って欲しかった。
 ドヴァールカー組3機で最初にオケアノスの前のコブラル3機撃墜。特定できないのでカウント外。
【アルティール(キョウ+リョーコ)】コブラル×3(ブレード)

#22「ジフェイタス」 ◆ #22「ジフェイタス」(AT-X)/#23「沈まない月」

B000H307TYゼーガペイン FILE.03
矢立肇 伊東岳彦 山下明彦
バンダイビジュアル 2006-09-22

by G-Tools
B000I0RBWCゼーガペイン FILE.04
アニメ:ゼーガペイン
バンダイビジュアル 2006-10-27

by G-Tools

サンライズ公式
テレビ東京公式
カミラボ:ゼーガペイン
トラックバック・ピープル:ゼーガペイン

|

« ゼーガペイン#22「ジフェイタス」 | トップページ | ゼーガペイン#23「沈まない月」 »

ゼーガペイン各話感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/11797742

この記事へのトラックバック一覧です: ゼーガペイン#22「絶望と希望と」つづき:

« ゼーガペイン#22「ジフェイタス」 | トップページ | ゼーガペイン#23「沈まない月」 »