« ゼーガペイン#26「愛と再生と…」つづき | トップページ | ゼーガペイン#26 減速と再生と »

2006.09.29

ゼーガペイン#26 灯台を探せ

 ゼーガペイン#26「森羅万象(ありとあらゆるもの)」。問題の最終回についてのさらにつづき。ゼーガを見る際に気をつけるべきことは「ミテイルセカイヲ シンジルナ」ということで。ともあれ、視聴者というものは見たいようにしか見ないものなのだと思い知りました。解釈の自由は最大限に行使されるものであると。──という訳で灯台探しましたよ。灯台って英語だと "lighthouse" つまり「光の家」なんですよねぇ。

●自問自答
── 結末について考えていたのは?
 キョウちゃんが納得できるラストであれば何が起ころうと構わないと思っていました。

── キョウちゃんは納得しましたか?
 改めて聞くまでもないでしょう。

── ならそれで良いじゃないですか。
 そうですね。

●問題のCパート
 兄貴に感想を聞いたら、「舞浜シャイニングオーシャンパンチはおぉっ! と思って、2年後がどうとかで終われば綺麗だと思ったら、最後でぽかーん」とのこと。うん、そうだよねぇ。

 気になるのは何と言ってもあの灯台。一体何年経ってるんだよ。
 尤も経年劣化という点では、#05で出てきた舞浜の廃墟も40年経ってるようには見えなかったんだけど(^x^; ←おかしいなぁ、「ペイン・オブ・ゼーガ」準拠だと40年のはずなんだけどなぁとずっと悩んでて、#15「リインカーネーション」で「舞浜の夏を100回」でやっとはっきりしたんだけど。

 フォセッタなのが嬉しい天気予報は「千葉県南部」。あの砂浜は九十九里浜とも見えるし、灯台があるならやはり太平洋側だろうと。そういや九十九里といえばプラネテスのハチマキの出身地でしたねぇ。
 千葉県南部の範囲は、千葉県総務部消防地震防災課によると、太平洋側ではいすみ市(旧・岬町)以南を指す。因みに舞浜のある浦安市は千葉県北西部だが、舞浜サーバーは半径8kmの範囲が派手に吹っ飛んだからなぁ……。

 九十九里浜南端の岬町(あくまでこの旧町名)といえば、やっぱり太東崎灯台。うーん現物には窓がないなぁ……またここまでロケ地ツアー行かなきゃならんのか(^^? まぁ以下、あれが太東崎灯台だと仮定して。

 <岬と灯台写真館> 太東崎と太東埼灯台(千葉県)の記述だと;

1952年(昭和27)5月に設置・初点灯されたものです。しかし、その後浸食によって、大規模な崖崩れがあったので、1972年(昭和47)2月に100m後退させて、現在の位置に建て直されました。

 とのこと。構造はコンクリート造。

 えーと最短で2022+40年として……110年ものになるのか。人の手の入らない建造物って案外簡単に風化するんで(特に灯台ともなると手入れは必須)、40年以上放置されてれば、何かの拍子に大崩れしても全然おかしくないだろうなぁとは思うんですよ。灯台が台風で倒壊することもちょくちょくあるわけですし。ちなみに廃墟と言えば軍艦島ですが、こちらは1974年に住民が退去。30年であそこまでの廃墟になるんですねぇ。それを思うと、あの灯台まだ肌が白いよなぁ、長年経ってるなら、もっと朽ちた色になってないとおかしいんとちゃうか? 40年放置の時点で崩れてなきゃおかしいという点については上記の舞浜と同じで、あのどよーんと立ち込めた雲のおかげで程よく劣化が緩やかになってたんだよ。でもデフテラが吹っ飛んでお日様が顔を出して、それで一気に風化が進んだんだよ。太陽の力って凄いんだから。蔦か何かについては、緑の力を侮っちゃいけません。こちらもお日様のお陰で育つしね!

 という訳であれはきっと台風かなんかで傷んじゃったんだよ。もしくはガルズオルムの残存部隊が、何でドヴァールカーは日本に半月に一度立ち寄るねんってちょっかい出してきたんだよ。

 で、そんな危険な浜辺に大事な大事なキョウちゃんと舞浜サーバー置いとけるかい! ってんで引っ越したんだよ。人口増えてくるとちょっと内陸の川辺とかの方が人間暮らしやすいしね。だから浜辺も荒れてるの。でも、彼女にとってそこは大切な思い出の浜辺だから、ちょっと遊びに来てたんだよ。

 じゃあ何で肝心のキョウちゃん居てへんねんって、そりゃ……鍛え上げた上腕二頭筋でまぐろの一本釣りの最中なんだよ! とれとれのトロを彼女と食べて、後はツナ缶作るんだよ。きっとそうなんだよ。そう思うことにした。それもこれも、最後を主人公で締めないからだよ。昨晩眠れなかったなんてカミナギショック以来だよ。酷いよキョウちゃん! でも大好きだ。

 格好良くって水泳バカで明るくてインテリで切ないのもOKで男も惚れる魔性の男でその上お兄ちゃんだなんて完璧すぎる主人公のキョウちゃんが幸せになれないはずはないよ。──君が望むのなら。


【追記】
 #26の予告編で映っている灯台の写真を見直してみると、太東埼灯台ではなくて、房総半島南部の洲埼灯台(千葉県館山市洲崎1043)ではないかと思います。ていうかどう見ても あれは洲崎灯台です!

 あと崩れてる崩れてるとおろおろしてるんだけど、良く見ると 縦方向にすぱっと切断面になってる じゃないですか。見事にミスリードにやられました。経年劣化による崩壊ならあんな不自然な形にはならないかと。つーかホロニックブレードでぶった斬られたにしても不自然な形で立ってるように思えますけど。

 →#26 灯台を探せ・2
 →ロケ地ツアー:洲崎編 行ってきました!

 →人類滅亡 -LIFE AFTER PEOPLE- 人類滅亡後の地球のシミュレーション番組

#26「森羅万象」つづき ◆ #26 減速と再生と#26 時間経過まとめ

カミラボ:ゼーガペイン
トラックバック・ピープル:ゼーガペイン

 ↓また題名に引っ掛かってしまった


4892954764島と岬の灯台めぐり―日本一周・ノサップから波照間まで
本木 修次
ハート出版 2003-05

by G-Tools
B000HBJQWAゼーガペイン オリジナル・サウンドラック(2)
ビクターエンタテインメント 2006-10-04

by G-Tools

|

« ゼーガペイン#26「愛と再生と…」つづき | トップページ | ゼーガペイン#26 減速と再生と »

ゼーガペイン各話感想」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
灯台の崩れ方ですが、あまり経年劣化には見えないんですよね
むしろでっかい力がかかってゴソっと崩れたように見えます
鉄棒なんかグネグネ捻じ曲がってましたし

そういいえば、つい先日気が付いたんですがカミナギの「虹の記憶」の貝殻って
「10月1日では遅すぎる」の表紙の貝殻ですね
偶然かもしれないですが

投稿: あめとり | 2006.09.30 04:48

こんにちは・・・あぁ もしや、眠れなかった、私のせいですか?ごめんなさ~~い(平謝り)
私も木曜深夜は、なんだかんだ感想めぐったり、考えたりで、大変でした(^^;ゞ
あのCパート、まったくゼーガスタッフらしいというか。
見てた側がどう取っても良いエピソードを入れちゃうのが、また・・・本当にあそこで、影でも良いから、キョウちゃんが映ってくれると、悩まなくてすんだんですよね。

しののめさんのお話を見てると、自分の考えも揺らいじゃう(笑) だって、キョウちゃんが納得してるから感想としては、ハッピーエンドなのは変わらなくても、楽しい人生を送ってる、と信じたいですから。
ムック本、早く出て欲しいなぁ。スタッフ、監督さんや脚本家さんや伊東さんの対談が読みたい。
もちろん、そこに声優さん方の対談もあれば、サイコーです(笑)
最後に。これからも語り継がれる古典になるだろう、ゼーガペイン、この作品にリアルに出会えて嬉しかった。
それだけでも、感謝したい。

PS 浅沼さん、最近モブで他のアニメにも進出! 白鳥さんともモブ共演されたようですよ(笑) 本格的に声優のお仕事も受けられるのかなぁ。

投稿: ベーグル | 2006.09.30 06:24

こんばんは、始めまして。

ゼーガペインついに終わってしまいました。
作品の出来がよく、また現実とリンクするような出来事もあり、数年後2006年を思い出したとき、
たぶんいろんな事と共に思い出すような作品になったような気がします。

ゼーガペインの解説を中心に拝見しましたが、ためになりいろんな発見があって楽しかったです。
24話は、しののめさんの解説を読まなかったら、理解が足らないままだったかもしれません。

26話B・Cパートはいろいろ想像できますが、推論していくと何かセツナイことのように思えてきました。

更新こっそりと楽しみにしております。
では、失礼します。


投稿: トーマス | 2006.10.01 00:50

こんにちは。いつもいつもいつもお世話になっています。
灯台の件ですが房総半島の野島崎灯台ではないでしょうか?
↓のは個人の方のHPなのですが、灯台の写真がよく似てるかと
ttp://gauss0jp.hp.infoseek.co.jp/nojimaza.htm
ttp://wazaari.net/img/bousou_flo/DSCN1790.jpg

ここだと、キョウが暮らしてた地形と似てる気がします。

では~

投稿: レン | 2006.10.01 10:47

キョウは鍛え上げた上腕二頭筋でまぐろの一本釣りの最中なんだよ!には同意したいですね、さもなくば白米食いたさに鍛え上げた上腕二頭筋で田植えをしているのかと。キョウはリョーコやシズノを再生はするが、自分は早期に死亡で未亡人と遺児にして悲しませるような中途半端なやつではない。
もしキョウが写ってないので死亡なら、カミナギ以外のみんなも誰一人写ってないから再生失敗か?
違うだろうきっとみんなでマグロ一本釣り漁船ででかけているのか、みんなで野良仕事でもしてるのさ、で妊婦さんだけがお留守番。

投稿: キョウを信ずルーシェン | 2006.10.01 14:39

>あめとりさん どもありがとうございます。
 そうなんです。どうにも経年劣化には見えないんです(^^; でもそれが、時間が経ってないことの証明にもならないんですよねぇ……という訳で次記事では自分でちゃぶ台をひっくり返してしまいました。

 「虹の記憶」の貝殻(ホネガイ)は形の美しさから色々なところで使われていると思います。「10月1日では遅すぎる」は時間SFなんですね。また読んでみたいなと思います。ご紹介ありがとうございました(^^)
http://www.bk1.co.jp/product/238372

>ベーグルさん どもですー(^^)
 いえ自分でも初見の時に……ベンチが朽ちてるーとかって血の気が引いてたんで無問題です。最後に爆弾とはほんとゼーガらしい。「見てた側がどう取っても良い」というのは、観測者の分だけ結果があるという点で多世界解釈っぽくて良いですよ。でも基本はやはり、キョウちゃんが納得してたらいいやってことで(^^)
 ムック出ると良いんですけどね。とにかく設定画の書き込みが見たいなとか、あとコンテをちょろっとでも良いので見てみたいです。作り手の声としては、美術・音楽・音響関係のフォローも是非欲しいところです。
 古典というのにも思いっきり頷きたいところ。リアルタイムで付き合えたのも本当に嬉しかったです。アルジェントソーマで乗り遅れた古傷があるだけに(^^;

 浅沼さんは桜蘭高校ホスト部#24とxxxHolic#24(最終回)ですね。Holicはキッズステーションで2週遅れでチェック予定なんですが、ホスト部はANIMAXで半年遅れ……。まもロリ#13(最終回)でのウィルも、最後にきっちりまとめてはじけてくれたので良かったです。

>トーマスさん どもありがとうございます。
 確かにリアル事件と絡みすぎましたね(^^; 設定ではどうも今年生まれているらしいキョウちゃんの受難はここから始まっていたのかも。←まさか
 #24など、ほんと自分がうにゃうにゃ考えたことの垂れ流しなのですが、こういうコメントを頂けるとありがたいものです。切なさはゼーガの核ですが、明るさもまたゼーガの光なのであって。まだまだ語り足りないもので、またよろしければお立ち寄りくださいね。

>レンさん 毎度どもですー。
 本文でもご紹介した <岬と灯台写真館>さんのページですね。ご紹介ありがとうございます。
 地形図だと分かりにくいかも知れませんが、航空写真では野島崎灯台をあの角度で見る位置は、現在は磯が広がっているんですよ。地名こそ白浜なのですが。太東崎だと白い砂浜があります。海岸に道路がありますが、浸食されたと考えれば無問題。
 あと標高の差(太東崎の方が高い)であるとか、野島崎灯台は八角形で太東崎灯台は円形であるとか比較していくと、やはり太東崎灯台ではないのかなと思います。何せ岬町ですし。

■野島崎灯台 (旧)千葉県安房郡白浜町白浜(新)千葉県南房総市白浜町白浜  ↓1行にして飛んでください
http://www.nifty.com/cgi-bin/mapview.cgi?map_x=139.53.37.3&map_y=34.54.3.4&map_zoom=11&
map_szx=520&map_szy=420&map_center=1&map_title=&
channel=&x=260&y=272

■太東崎灯台 (旧)千葉県夷隅郡岬町和泉(新)千葉県いすみ市岬町和泉
http://www.nifty.com/cgi-bin/mapview.cgi?map_x=140.24.58.0&map_y=35.18.16.7&map_szx=520&
map_szy=420&map_zoom=11&map_center=1

 航空写真はこちらから旧地名で1/4000くらいのを探してみてください。
http://www.ikutoko.com/index.html

 太東崎灯台、こちらの写真ではどうでしょう?
http://www.sotobo-fan.jp/main/view/misaki/taitozaki/index.htm

>キョウを信ずルーシェンさん どもありがとうございます。
 まぐろの一本釣りに賛同いただける方が居て嬉しいです! ありがとうございます~。そうですよ、お米だって作らなきゃですよね。キョウは~中途半端なやつではない、と仰るのはまさにその通りです。そうですよ(^^)

投稿: しののめ | 2006.10.01 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/12088742

この記事へのトラックバック一覧です: ゼーガペイン#26 灯台を探せ:

« ゼーガペイン#26「愛と再生と…」つづき | トップページ | ゼーガペイン#26 減速と再生と »