« ゼーガペイン ドラマCDさらにつづき | トップページ | ゼーガペイン#24@AT-X »

2006.10.29

THE ビッグオーとゼーガペインと

 ANIMAXで順調に放送が続いているTHE ビッグオー Second season も終盤。以前も書きましたが、2ndを食わず嫌いしてる方も、Act:18とかAct:19とか、あとAct:21「The Third Big」の格好良い限りのOPは是非見ていただきたいものです。BGM「STAND A CHANCE」に載せて前回のあらすじの一番良いところでタイトル→サブタイトル。こういうのは他にも例がないでもないけど、ビッグオーはここから間髪容れずに本編突入。テンションMAXなところでロジャーの「これは誰が送っている映像なのだ!?」という台詞の次の瞬間、ANIMAXが映し出したのは「がんばれタブチくん」って何よそれー(^^; 笑い死ぬかと思った。

 んでゼーガペイン寄りの見方で見てしまうとまた色々被るんだこれが。以下双方のネタバレ気味。

●Act:24「The Big Fight」

アレックス「このパラダイムシティはもうすぐ戦場となる。その後、この街はもう一回リセットをするんだ。<略>」
ベック「またメモリーを皆失うと?」
アレックス「そんな非効率的なことまで繰り返すつもりはないよ」

 繰り返してたらまんま舞浜サーバーですが、Act:26は(以下略)
 つか逆に、ゼーガ#03に出てきた「ペイン・オブ・ゼーガ」で「これは40年後、本当に起こること」と出たときに、舞浜も「40年前に何かがあった記憶喪失の街」なのかーってどこのパラダイムシティだよっ! とか思ったものなんだけど。
 シュバルツが姿を消した後に撒かれたビラやその死後に届けられた手紙というのも、河能亨の「世界の終わりの一日」っぽいポジション。記憶喪失の街でメモリーを持ち世界の真実に近付くものとは、いわばセレブラント。メモリーを抜き取られたドロシーってカミナギ相当なのかとか(それを言うならトガだろとも思うけど)。そういやシマのオレンジのアイコンにバーコードがあったからトマトなのかと思っていたら、ある意味トマトみたいなもんだったのか。
 Act:21でロジャーは自分の持たないメモリーを恐れずにメガデウスのドミュナスとして戦いを挑むのだけれど、ゼーガ#26のOP(これもビッグオーAct:21同様のイレギュラーOPでタイトル→サブタイトルのパターン)の「CESTREE」でいきなり「MISTI DOMINUS」って歌ってるんだもんなぁ(^^; 因みに「DOMINUS」というのはラテン語で「主、神」の意。神と言い切るとアレなんだけどもう一つ被るのがあるかなぁ、最終回で。世界というメモリーの書き換え権限を持っていたのは誰かってあたりで。
 それにしてもゼーガもビッグオー的なオチになりかねんというのも途中では考えていたんだけれど、そうはならずにキョウちゃんの上腕二頭筋のおかげで交渉決裂。でもあの結末はほんと良かった良かった。いやゼーガもビッグオーもどちらも好きなんだけど。

 ビッグオーに話を戻せば、初見時から気になってるんだけど、Act:24でのロジャーのドロシーへの回答って、Act:09「Beck Comes Back」でのドロシーの質問とは違うじゃんよ。勝手に自分の都合の良いようにメモリーを書き換えてんじゃねーよ、とか思ったりするんだけど、やっぱこれって 2nd season 開始=リセットの影響なんだろうか。ふみぃ。メモリーは創作と同義とはよくもまぁ言ったものだ。自分の記憶ほど当てにならないものはない。

 それにしてもANIMAXだと2ndのOPが日本版の「RESPECT」。以前のCARTOON NETWORKではずーっと「BIG-O!」だったから当初は違和感が。番宣はANIMAXの1stベースのも内容が分かりやすくて良いけど、CNの2ndベースのがえらくcoolで良かったよなぁと見返してみたり。上のアレックスの台詞とかも入ってるんだけど、「複雑に絡み合う、忌まわしきはメモリーという名の悪夢」 というナレが実に良いのですよ。ANIMAXではパラダイムシティの真相がキーに見えるけど、CNだとロジャー自身の真相がキーになってる作りなんで、個人的にはCNの作りの方が正鵠を得てるかなと。あれっでも記憶喪失の街の謎解きをするのがCNが制作費を出してくれた条件なんだよね(^x^;

 ただやはり、物語とは舞台があって初めて成立するものでありながらも、主人公が得た結論によってこそ幕が引かれるものであると思うので。その意味において、パラダイムシティの真相がどうであっても、メガデウスのドミュナスであると同時にネゴシエイターであるロジャーが、最後の大仕事に打って出た結果として得たあのラストは、あれはあれで良いんじゃないかと思っているのです。はい。……ANIMAXでビッグオーが終わると、AT-Xでゼーガが終わるんだよね。寂しい。

 →ゼーガペイン#25@AT-X(ビッグオーAct:25)/THE ビッグオー#26「The Show Must Go On」

THE ビッグオー(バンダイチャンネル)
THE ビッグオー@ANIMAX

トラックバック・ピープル:ロボットアニメ
トラックバック・ピープル:ゼーガペイン
カミラボ:ゼーガペイン

THE ビッグオー OPテーマ RESPECT
佐橋俊彦 永井ルイ ROBBIE DANZIE with 高尾直樹 Chie 島健
ビクターエンタテインメント
2003-01-03


by G-Tools
4575295795THEビッグオー オフィシャルガイド
ブレインナビ
双葉社 2003-07

by G-Tools

|

« ゼーガペイン ドラマCDさらにつづき | トップページ | ゼーガペイン#24@AT-X »

THEビッグオー」カテゴリの記事

ゼーガペイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/12481302

この記事へのトラックバック一覧です: THE ビッグオーとゼーガペインと:

« ゼーガペイン ドラマCDさらにつづき | トップページ | ゼーガペイン#24@AT-X »