« ゼーガペイン#25@AT-X | トップページ | ゼーガペイン ドラマCDまだつづき »

2006.11.03

11月の浅沼晋太郎さん

 AT-Xのゼーガペインも残り1回になってしまったので、浅沼晋太郎さん分が足りなくなるーとか思ってたら突如補給が。

きらりん☆レボリューション
 11/03放送の#31「ニャッツ! 恋の迷路のニューヨーク!?」にて、きらりの兄月島すばる再登場。予告でNYと出てたのでどうかなと思ったら、Bパートの後半ですが出てきましたよ。普通に喋ってると当然すばる兄ちゃんなんだけど、OFFで上げてた悲鳴の語尾が微妙にキョウちゃんぽかったかも。 #32予告にも映ってたので来週も出ると思います。
 #31はBSジャパンでは11/05(日)1800。AT-Xでは11/11(土)0930・2030/11/15(水)1330/2330。

 すばる初登場の#20「Na! 帰ってきたマイブラザー!!」のキッズステーションの再放送は11/14(火)1830/2100・11/19(日)1930。

まもって!ロリポップ
 ウィル回として必見の#6「中間試験は大パニック!?」のキッズステーションの再放送は11/11(土)0700/11/12(日)0830。

 くじびきアンバランスは#02以降お出ましでないのですがそろそろかなー。
【追記】 #6にお出ましでした! 各話紹介の画像に麦男出てたんで期待してたら、最初から最後までしかも重要な役回りで格好良かったですよ!

11月の浅沼晋太郎さん つづき 細かい感想とか。

浅沼晋太郎さんすぺしゃる
是我痛:物欲の冬 1月の舞台「クイックドロウ」

|

« ゼーガペイン#25@AT-X | トップページ | ゼーガペイン ドラマCDまだつづき »

浅沼晋太郎」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
「ゼーガペイン」を知って以来、こっそりこっそりずっとこちらにお邪魔させていただいていました^^
お馬鹿な私の頭では理解出来ないゼーガの世界を、とても細かく(というか、物凄い深い愛情)で分析&解説されていて、本当に毎回ゼーガ本編を見るのと同じくらいに、こちらを覗かせていただくのが楽しみになっていました。

浅沼晋太郎さんいいですよね!!清々しいというか、爽やかなのに妙に色気がある声の方です。
なにやら今年の夏(まさにゼーガ収録中ですよね)に、ご自身の主催していた劇団が解散したそうですが、来年新しく、新ユニットを立ち上げるのだそうです。
そしてその旗揚げ公演、記念すべき第一弾のゲストとして朴璐美さんが出演されるそうです^^。
いやもう、ゼーガ毎週見てた身としては、行かずにはおられないだろう!!という感じで今から楽しみです。

上記の公演に関して、もう吃驚するくらい全く情報出てないので、もしかしたらというか、たぶんご存知無いかも‥‥と思いまして、初めてコメントさせていただきました(ものすごい大きなお世話でしたら申し訳ないです‥)

おそらく唯一細かい情報入手できるのはチケット取り扱ってる「e+」かと思われます。チケ発売日今月です!
浅沼さんは元論、作演出ですが、出演もされるそうですよ^^

それでは、いきなりの長文で本当に申し訳ありませんでした‥
失礼します。

投稿: めぐみ | 2006.11.13 20:56

>めぐみさん こちらこそはじめまして(^^)
 拙文お楽しみくださってほんとありがとうございます。いつもながらこうしたコメント頂けると嬉しいものです。

 浅沼さんほんと良いですよね! 「清々しいというか、爽やかなのに妙に色気がある」とはまさに仰るとおりです。キョウの声については、夏の朝の青空のような声だとも思っているのですが、ウィルやすばる兄ちゃんや麦男はそれぞれに違った魅力があって。もっと色々な演技を楽しませていただきたいなぁと思うことしきりでございます。

 ということでお芝居の貴重な情報、本当にありがとうございました。これで公式発表ということになるんでしょうかね。e+では16日からプレオーダーが始まるようです。楽しみです。チケット取れると良いですね。
http://eplus.jp/sys/main.jsp?prm=U=88:P0=GGWB01:P10=1:P2=017680:P3=0001:P5=0001:P6=001

投稿: しののめ | 2006.11.14 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/12540251

この記事へのトラックバック一覧です: 11月の浅沼晋太郎さん:

« ゼーガペイン#25@AT-X | トップページ | ゼーガペイン ドラマCDまだつづき »