« 二人でCHRISTMAS SONGs | トップページ | 是我痛:ガルダとか関連商品妄想とか »

2006.11.29

11月の浅沼晋太郎さん つづき

 なんか11月半ばは、きらレボから始まってAT-Xのゼーガの最終回やらくじアン#06やらまもロリ#06の再放送やらで、とっぷりと浅沼晋太郎さん祭りでした。

 で、本題の前に1月の舞台のbpm「クイックドロウ」について、日替わりゲストの初日(1/12)が大山鎬則さん。サイトでは主演の「げんしけん」で紹介されてますけど、自分にとってはゼーガペインのクロシオ先輩。浅沼さんのキョウちゃんとはともかく、朴さんのルーシェンとは本編では殆ど絡みがなかったのだけれど、実はクロシオとルーシェンはガルダゼロ乗りだったという共通項があったりして。やっぱ初日にしとくんだった……。

きらりん☆レボリューション
 11/03放送の#31「ニャッツ! 恋の迷路のニューヨーク!?」+11/10放送の#32「ミャオ~! ティナときらりのレボリューション」のNY編。きらりが迷子になって何者かに連れて行かれてということで、きらりを探す男子3名の声は割と似たトーンに揃えてあるのだけれど、浅沼さんのすばる兄ちゃんは一際可愛いのですよ(^^) 各所に英語を織り込んでるあの独特の喋り方まで含めて、自分にはきらりより可愛いぞすばる兄ちゃん。

 #31で「きらり~(↑)」って探してる声の上方への抜け方というか、あぁ浅沼さんだっていうあの語尾の響きが、何とも「妹を大事にしてるお兄ちゃん」という気持ちが入ってるなと思えるのです。たったそれだけの台詞なのに。細かいところまでちゃんと芝居が行き届いているように感じられるのは良いですよね、というのは、すばる兄ちゃんに集中して聴いてるからというのもあるんでしょうけれど、ちゃんとそう聴こえますから。

 #32で「誰が連れて行ったんだ!」と憤りをあらわにするのも、お兄ちゃん丸出しで良い。その後の「庭が広すぎて迷子になっちゃったよ~」という台詞、順番と内容からすると、すばる兄ちゃんのはずなんだけど、これも浅沼さん? 舞台のきらりを応援してるお兄ちゃんっぷりもほんと可愛かった。また出てきて、あの自信満々なら世界一っぷりを披露しつつ、妹を猫かわいがりしてほしいなぁ。

 11/14にはキッズステーションで、すばる兄ちゃん初登場の#20「Na! 帰ってきたマイブラザー!!」の再放送もあったからさらに祭りでしたねぇ。

くじびきアンバランス
 11/11放送の6くじ目「ぜったい、ないしょにしておこう。8点○」。各話紹介の画像に麦男出てたんで期待してたら、最初から最後までしかも重要な役回りで格好良かったですよ。次の出番は番組が終わるまでに1度くらいは……ありますよねぇ(^^;

 個人的に好きなのが、小雪が残したカメラを覗いたときの「!?」って息をのむとこ。その後Bパート冒頭の小雪との会話はいちいち聴き所。単に言葉少なく物静かというのではなくて、麦男の目が真っ直ぐに世界を見てるのが小雪には分かるから、静かに問い掛ける麦男の質問に小雪は素直に答えたんでしょう。そういう麦男の人柄があの声にちゃんとにじみ出ています。商店街で会ったときには「榎本」と声を掛けておいて、「千尋兄ちゃん」と呼ぶ小雪に対しては「千尋」と名前で呼び分けてるのが芸コマかな(千尋は「麦男」としか呼んでないけど)。そして何と言っても「君が望んだようにしか世界は写らないよ」という決め台詞が格好良すぎです。コペンハーゲン解釈だー ←それはいいから。

 千尋を評する「15年間不運続き」は、2回目(小雪の回想)の方が語尾のふわっとした高さというか息の抜け方が何か色気増してるような気が。エコー入ってるから録音し直してるだろ、とは兄貴の弁。

 うわー今回出番多いよー、とか思ってたらラストにも登場して驚いた。「梅屋の女将の正体……スクープだな」というのも可愛いんだが、「あぁ、任せてくれ」も麦男なりの表現が良いなぁ、とか。律儀なんだよね。新聞部が次期生徒会の取材をさせてくれというのに千尋と時乃と一緒に(麦男は生徒会ではないのに)頷いてるのも付き合い良くて良いぞ。

 しかしあの何でもアリな世界で「まぁ、そんな簡単に大事件が起きても困る」なんて言ってたり、小雪の写真を見てもあれだけ動じない麦男が「千尋が会長候補を引き受けたときは少し驚いた」というのは、普段の彼からしてみれば滅茶苦茶驚いたんだろうなぁ、とか。キョウちゃんだったら大事件扱いだよなぁ。ってこの二人同じ高1なんだよね。

 で、今回はガヤでも浅沼さんのお声が。小雪のクラスの花瓶を割ったのは「じゃあ誰だよー」のとこは分かりやすかったと思うのだけれど、管制室の「軌道に乗った衛星が消息を絶ちました!」は、一緒に見てた兄貴の方が先に分かってました。いやま確かに他のキャストを頭に入れてればこれは浅沼さんだろうとは分かるだろうけれどもさ。

 因みに「ここがUFOが落下した~」の、ヘリ中継のアナウンサーの中尾衣里さんは殆どディータ声でしたね。ゼーガスキーとしてはちょっと嬉しかった。

浅沼晋太郎さんすぺしゃる11月の浅沼晋太郎さん ◆ 12月の浅沼晋太郎さん07年03月の浅沼晋太郎さん

B000IU4LO8きらりん☆レボリューション STAGE 5
中原杏 奥脇雅晴 久住小春
ジェネオン エンタテインメント 2007-01-12

by G-Tools
B000IZJ184くじびきアンバランス DVD-BOX 2
木尾士目 水島努 瀧本富士子
メディアファクトリー 2007-02-23

by G-Tools

|

« 二人でCHRISTMAS SONGs | トップページ | 是我痛:ガルダとか関連商品妄想とか »

浅沼晋太郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/12870196

この記事へのトラックバック一覧です: 11月の浅沼晋太郎さん つづき:

« 二人でCHRISTMAS SONGs | トップページ | 是我痛:ガルダとか関連商品妄想とか »