« 07年05月の浅沼晋太郎さん | トップページ | ドレイク&ジョシュ日本語版第2期 »

2007.06.30

07年06月の浅沼晋太郎さん

 6月の浅沼晋太郎さん、かみかりのキリオとぼくらの@AT-Xのキリエと、ゲストでキスダム。そして6/22のbpm「MIME MIME "SYNDROME"」

 7月に入ると、7/1から「ドレイク&ジョシュ」待望の新作来ますよ(^Q^) そして7/5からはこちらも主演のムシウタ。この2つはスカパーが映れば契約外でも見る機会はあります。e2では無理ですが。
 あとAT-Xでこの青空に約束をー ~ようこそつぐみ寮へ~の#03が7/4放送です。

かみちゃまかりん #09~13
 あぁもう何て可愛いんだメガネっ子。萌え殺す気か。
 役者の芝居に作画・演出が負けじと競い合って相乗効果でキャラが弾けていくという好例で、最早メガネっ子を愛でるアニメになっていますよ。いいぞーもっとやれー(^Q^)

 #09では 植え込みメガネっ子 が可愛すぎる!
 なんかもうこのアホの子っぷりが可愛すぎる!
 こんなの隣で見てたらそりゃ頭も抱えたくなるわなぁ、お姉さん。
「またやってしまったー(↓)。ぜーんぶ自分から喋ってしまったー(↓)」 って落ち込んでるのが可愛いんだが、そこからの立ち直りの早さも素晴らしくてめんこいよ。
 指輪をあっさり返すのはなー。前に烏丸家で妙な装置に組み込んでなかったっけ。そんなに大事な指輪なら家に置いとけよとか思うが、返さないと話は進まないし。根がほんとーに生真面目なんだなぁ。ただ花鈴の指輪を持っていたのなら、最初に出てきたときに自分の指輪がなかったので、うっかり花鈴の指輪で神化したら面白いのに、それは無理なのかと思っていたら以下次号。ていうか服の中に隠してたら指輪は反応しないのかよ。
 んで、花鈴がニャケを放り投げてきて 「こいつ硬ぇー」 にツボった(^Q^) 口調の崩れ方がキョウちゃん寄りだけど声は違うんだよなぁ。

 #10は温泉話。
 和音との対決での物真似、燃える瞳で 「物真似の真髄を!」 なんて言うから何かえらい期待をしてしまったんだがネタに走りましたかー。いやあれも充分楽しかったですけど。浅沼キャラが物真似をすると、浅沼さんが本気で物真似に走るんで凄く楽しいからなぁ。ゼーガペイン#22のシマの真似とか、ドレイク&ジョシュ#08のジョシュの真似とか。
 で、温泉入る前なのに 湯上りメガネっ子 呼ばわりされておかんむりのキリオ(何とも律儀である)は、指輪を入れ替えられて神化したものだから 女装メガネっ子 に。本人の指輪でないと力を使いこなせないということだそうで、中途半端だから女装メガネっ子になってしまうのか。いつものアレスはメガネ抜きになるのにねぇ。つかこの指輪の入れ替えのために(謎の美人が出てきた)女湯に居たのかミッチーは? とりあえず、きらレボのすばる兄ちゃんに続いての女装キャラになりました。過去の舞台では浅沼さんご自身の女装もあったらしいんですが。
 みちるのお誘いはキリオと霧火だけだったので、妃路はお留守番か(旅行に耐えられる体じゃなさそうだけど)。返す返すも湯煙メガネっ子が見られなかったのが残念だ。

 #11は完全にメガネっ子のためのお話。
 喧嘩したまま登校する和音と花鈴に、お約束の展開で話をスルーされて「人の話を聞けぃ!」と怒って赤くなってるのも可愛いんだが、 「おはようメガネっ子」 って、番組持たせてあげたい。
 指輪の力が干渉したのか手がくっついてしまった和音と花鈴に、新しい技? 妖術? と悩めるメガネっ子(そもそも遅刻するって状況だったはずなのになんだこの余裕)の前を行くのは、お手々つないだままの和音と花鈴。「何をたくらんでいるんだ」ってお約束の反応が楽しい。二人は「お付き合いしちゃってる仲」なのかと悩んでるメガネっ子の前に、彼には刺激的すぎる光景が! 「入ったぁー!?」(この発声がおかしすぎる!)って階段転げ落ちて「手つないだ男女が、二人でトイレに入るとは、これは一体どういうことだ」ってぐるぐるでよろよろなのが可愛すぎるよ! 生徒会室に戻っても悩みは尽きないメガネっ子は、霧火に「兄さんはいつも戦うことで頭が一杯なんだね」と心配されるも『いや、今は奴らをどう潰すかというよりも、寧ろ「ぶっちゃけ二人はどういう関係!?」の方が気になって頭が一杯なんだが』のモノローグも可愛い可愛い。今朝見た光は「愛の光?」などという妄言が無性に可笑しい。兄さんを哀れんでる霧火も何気に良い。
 体育の授業前にも悩めるメガネっ子。(一人ジャージを着込んでる)霧火にボールを取ってきてくれと言われて、視聴者のキリオへの感情移入が高まってしまうのはお約束の演出。体育倉庫の中には、手が離れないまま着替えようとして倒れこんだ和音と花鈴。チェリーなメガネっ子は愕然とした間を置いて「す、すまーん!」と一言詫びて(これが何ともらしくてイイ)、その場を去る。よろめきつつも平静を装うが、「この生徒会長の烏丸キリオが仕切る校内で、何たることを……」などとわななくメガネっ子。最早、本来の目的はどこへやら、生徒会長としての倫理観が彼に神の力を纏わせることになる。大体、生徒会長やってるのも和音を探る都合じゃなかったのか(^^;
 夕暮れの教室、朝の喧嘩を詫びる二人の手はいつしか離れているのに、二人は手を握り続けている。「今日一日お手々つないだままだったというのか」と、神聖な学園を穢されて生真面目なメガネっ子の怒りは頂点に。だが神化した花鈴が言い放った 「覗き見メガネっ子!」 の一言に、キリオの自我が崩壊した! 「私は、覗き見メガネっ子ではない……」 でも覗いてたのは事実だぞメガネっ子! 「違うんだぁぁぁ!」という可愛すぎる叫び(キョウちゃんに近い)を残して彼は消えるが、「勝った!」と勝ち誇る花鈴がお約束だが可笑しい(^^; いやさーメガネっ子は物理攻撃にも弱いけど精神攻撃にはもっと弱いぜとか思ってたら、ついに精神攻撃だけでやられちゃったよ。
 朝の烏丸家、「俺は覗き見メガネっ子じゃない……烏丸キリオだ」とぶつぶつ呟くメガネっ子のウェットダメージは甚大な模様。次回はその兄を案じる霧火がメイン。キリオは立ち直ることが出来るのか? いやーほんと今回は浅沼さん絶好調でした! ブラボー!(^Q^)
 ただ#11まで見て考えてしまったのは、キリオは妃路のために姫香を消すべく、和音と花鈴を排除しようとしてるだけなのであって、彼自身この指輪をめぐる戦いに巻き込まれた被害者にも見えるんだよねぇ。根が生真面目なだけにさ。本当は悪役なんて彼の性には合わないんじゃないのかと。#09で指輪を返したのも妹を思えばのことだしねぇ。それこそ学園の平和を守る生徒会長だけやっていれば良かったのなら、幸せだったかも知れないのに。←考えすぎです

 #12は霧火回。バレが来るかと思ったらそうは問屋は卸しませんが。
 初っ端から戦闘で、立ち直ってるじゃん! えらいよメガネっ子! 「貴様が自由に技を出せないことなどお見通しだ!」……そういうこと言ってるとやられるのがお約束なんだよ。てことでやられてしまって、「ゾンビメガネっ子ではない! 烏丸……えぇいどうでもいいわ!」 って、やっぱ一度壊れた人は強いね。
 霧火への想いを確かめるべく美点を挙げていく花鈴だが、一々メガネっ子と比較した挙句「メガネっ子がイヤな奴だってだけじゃん!」って失礼な。好きな人のことを全然分かっていないと言われて呆然とする花鈴。
 生徒会室で霧火と話すも、妃路を最優先するキリオと、まず兄さんを案じる霧火とでは噛みあわない。二人とも、家族を心配するのは当然のことなのに。霧火の甘さを指摘するキリオの「所詮」という言葉に霧火は生徒会室を出て行ってしまう。「今お前に出て行かれたら……全部俺一人で判子を押さねばならないではないかー!」という叫びはお約束過ぎる(^^; それでもちゃんと仕事をしなくちゃならんと思ってるあたりやっぱ生真面目だよ。しかしこの前半は妙に色気があって良い声でぞくぞくしまっせ。
 花鈴は霧火の言葉を勝手に誤解して去ってしまう。ブルーな霧火の元に和佐と名乗る不思議なうさみみ少女が現れる。二人の会話を影から見ていたキリオが書類の束を手にしているのが可愛すぎる。
 霧火と和佐を見かけた花鈴の誤解はエスカレート→和音がみちるに花鈴を好きだと告白するのも立ち聞きして何事ーで続く。少女マンガの王道ですねこれは。

 #13はヒメカの誕生日。
 姫香には内緒だと言って花鈴を連れ出す和音。例の告白のおかげで花鈴はビミョーなんだが、姫香への誕生日プレゼントを買いたかったというありがちなオチ。花鈴が選んだのは半月のペンダント。
 店を出るとそこには霧火とキリオ。 「買い物メガネっ子ではない、烏丸キリオだ」 って戻ってるよ兄さん。ちゃんと「ECO」って入ってるマイバッグ持参で地球に優しいメガネっ子ですよ。地球温暖化をちゃんと憂慮してる生徒会長ですよ。そして荷物は霧火に持たせたりしないでちゃんと自分で持ってるんですよ。でも今日は花鈴達の相手をしている暇はないと別れて、二人は先ほどの店へ入っていく。何故か半月のまま売ってたペンダントの片割れは烏丸家行きだなーという展開は火を見るより明らかでした。
 楽しかったなと和音が告げる夕陽の歩道橋、一瞬渋谷橋かと思ったよ。
 で、烏丸家でも妃路の誕生日パーティ。イイカンジだよ正装メガネっ子! 対妃路モードだと優しい声音なのがまた良いよ。いや対霧火モードの冷たいのも良いんですけどね。「だからお前は甘いというんだ」と、平穏な日々は何時壊れると知れないと思いつめるキリオを案じる霧火。確かにこの手合いはその執着自体に潰されるのも不安だが、目的を達成した後の抜け殻も恐いんだよね。キリオはとにかく妃路のことが第一で、自分のために生きたことってないんだろうな。妃路に「キリオちゃん」呼ばわりされてるのが何か可愛いぞメガネっ子。
 姫香と妃路が手にした半月のペンダントはOPでみちると交差しているもの。みちるの指輪に刻まれた言葉は、月が満ちるときに封印が解かれるという。で、あの赤く光る怪しい装置って前に烏丸家になかった? 来週はメガネっ子がまたブレイクしそうで楽しみですよー。

 AT-Xで#01見てみたら、冒頭はやっぱかっ飛んでるなぁ。でもキリオの第一声はばっちり分かりますよん。崩れさえしなければ普通に恰好良い悪役なんだよなぁ。
 それにしても#09では「僕」、#11では「俺」「私」でキリオの一人称って三種類あるんだなとメモ。

ぼくらの@AT-X #06~09
 #06、カコと同じ中学ということでチズと並んで登場。ゲームセンターに居るんじゃない、などと情報を提供したのだけれど、居場所を知っていたのはチズの方。
 #07、在りし日のカコとチズとは同じクラス。問題の自然学校の話が出てくる。EDのキャスト1面はこの3人だけ。でもキリエよりも、校長の話の途中で噂話をしている男子生徒の声の方が台詞が多かったような。こちらはすぐに分かる浅沼さんのスタンダードなお声だったので、もっと快い話題でそのお声が聴きたいんですけどーと、もぞもぞ。
 #08。クラスメイトのカコの死を目の当たりにして、自宅の方角はともかく学校の近所は火の海の廃墟、その上ほのかな想いを寄せていたチズはお腹の中の子(父親は明白)と共に死んだ。キリエは普段から感情を出せない子だから平静に見えてしまうのだけれど、この状況では本当に感情を出せなくなってしまっているんだよなぁ。ちゃんと立って、口を開いて言うべきことを言えるキリエは案外気丈なのかも知れない。でもダメージの深さはメガネっ子どころではないぞ。心配だ。チズの子のことを分かっていたのは彼女に気があったからだろうけど、つい#07で噂話をしていた浅沼声の生徒はキリエの兄貴か? などと妄想した自分は余程浅沼さんのお兄ちゃん声が好きらしい。キリエの声も可愛いんだけど。
 #09。今回はダイチ編。お話としては多分敢えてベタなんだろうな。こういうのがあると視聴者も安心できる。EDには浅沼さんのお名前あるし、あ、今声入ってるというのは分かるんだけれど、はっきりとキリエが喋ってるって場面殆どなかったかも。前回喋りすぎたかー。

ドレイク&ジョシュ
 06月は4~6ループ目。7/1から待望の新作10話分放映ですよ!
 ニコロデオン(751ch)は毎月の第一日曜日と29日の2回無料放送あり。ドレイク&ジョシュは毎日放送があるので、スカパー!を見られる方は是非一度どうぞ。スポンジ・ボブだけじゃなくてドレイク&ジョシュもNHKとかWOWOWでやってくれないかなー。

キスダム
 #09(5/29)と#10(6/5)にウエノ役にてお出ましだったとか。深夜なので例によってチェックしてませんでしたごめんなさい。
 AT-XはTXの新作をオタ向け限定でいいから全部流すことにしたら加入者増えると思うんだ。つことで一つお願いします。

bpm #BONUS TRACK「MIME MIME "SYNDROME"」(6/22@恵比寿LIVE GATE)
 ちょいとさすがにこれは改めて個別にします。凄く楽しかった! また是非舞台拝見したいですよー。 →レポupしました

 あと7月からTBSチャンネルでウルトラマンメビウスが始まるんで、#37にてジャシュラインも出てきますねー。とはいえ週1なので随分先の話ですが。

 ←07年05の浅沼晋太郎さん

B000PTYR00かみちゃまかりん 1
コゲどんぼ 安濃高志 中原麻衣
ポニーキャニオン 2007-07-18

by G-Tools
B000PDZPX4テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.1
鬼頭莫宏 森田宏幸 石田彰
ビクターエンタテインメント 2007-07-25

by G-Tools

|

« 07年05月の浅沼晋太郎さん | トップページ | ドレイク&ジョシュ日本語版第2期 »

かみちゃまかりん」カテゴリの記事

浅沼晋太郎」カテゴリの記事

コメント

かみかり第13話やOPに登場した半月型のペンダント、実は「魔神英雄伝ワタル」の幻神丸ペンダントのようになってて、二つを合わせる=月が満ちるということだと思ってました。正解じゃなかったらすいません。

投稿: 元ネタはっけ~ん! | 2009.07.11 13:01

>元ネタはっけ~ん!さん ありがとうございます。
 半月2つというのは劇中でもそういう演出になっていましたね。この分かりやすさはお約束というものですが、二人のヒメカを象徴するものとして綺麗に使われていたと思います。

投稿: しののめ | 2009.08.02 13:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/15602961

この記事へのトラックバック一覧です: 07年06月の浅沼晋太郎さん:

« 07年05月の浅沼晋太郎さん | トップページ | ドレイク&ジョシュ日本語版第2期 »