« 07年夏の浅沼晋太郎さん | トップページ | まるなび!? 7/17 »

2007.07.18

中越沖でなゐふる

 7/16、中越沖地震。先の新潟県中越地震から3年と経たずに、近接地域での大地震。ようやく元気を取り戻してきたと見えた地が再び震えた。亡くなられた方をはじめ、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 気になったのが、中越地震の後で補強工事をした建物が倒壊していたり、真っ先に対策が講じられているべき小学校などが被害を受けて避難所に使えないなどの報道があったこと。揺れとしては中越を超えていて阪神・淡路に匹敵するような話もあるのだけれど、対策は充分だったのだろうか。「大きな地震があった後だからもうないと思っていた」という油断もあったのかも知れないけれど。災害は忘れた頃にやってくるとはよく言ったもの。

 震度6クラスが余震を含めて連発すれば、日本列島全体が揺れる。突然奈良で地震があったと思ったら、今度は「震度3 茨城南部」と出て、あーまた近所の地震かぁと思ったら、東北や十勝での震度が次々に出てきて震源はどこだと思ったら京都府沖(日本海)というのにはちょっと驚いたけれど、震源が深いのなら不思議ではなく。新潟から神戸に掛けてひずみ帯が連続しているという報道も見掛けるが、そもそも日本列島全体が断層みたいなもの。ということで日頃からの対策が大事なのだけれど、言うは易く行うは難し。とりあえず後でまた水買いに行かなきゃ。

 あと原発はもうこのまま停止した方が良いような。ロシアの報道だと、放射能漏れについて日本海を挟んだ国々が危惧しているという感じで、日本国内の報道に比べて何だかスケールが大きくなっているのだけれど、その後国内の報道も次から次へ出るわ出るわで恐くなってくるし。大きな事故になってからでは遅すぎる。


 がけ崩れで線路が埋まってしまった青海川駅の映像はショックだった。土砂を取り除くのに一月は掛かるとか。危険な場所での作業なので、無事に終わるよう祈るしかない。つい先週の「鉄子の旅」アニメ版第3旅で行ったばかりだったからなぁ。以前やはりズタズタになってしまった高山本線の映像とかもショックだったけれど。でも現地の人が本当に不便を強いられるわけだから。明日は我が身にならないようにやはり備えておかなければ。以前買った帰宅支援マップどこに埋まってるんだー。


Yahoo!ブログ検索 - 「中越沖地震」の検索結果

4398680608震災時帰宅支援マップ―歩いて帰る 首都圏版
昭文社 2006-08

by G-Tools
B000KSM2GCこれだけは備えておきたい 防災16点セット (給水袋、ランタン、ラジオ、簡易寝袋、軍手、ロープ、他)
ヒューマンシップス

by G-Tools

|

« 07年夏の浅沼晋太郎さん | トップページ | まるなび!? 7/17 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/15799839

この記事へのトラックバック一覧です: 中越沖でなゐふる:

« 07年夏の浅沼晋太郎さん | トップページ | まるなび!? 7/17 »