« ムシウタ#03「夢ノ虜タチ」 | トップページ | 是我痛:最適化された女 »

2007.07.23

なかよしフェスティバル2007

 なかよしフェスティバル2007@池袋サンシャイン噴水広場の「かみちゃまかりん」スペシャルステージへ行ってきました。浅沼晋太郎さんスキー視点のれぽなんでその点はご容赦のほど。

 少し早めに着いたつもりが、前枠からのイベントもあって既に会場は人で一杯。案外小さい子もいるけど、ステージ前のフロアの前方と噴水広場を囲む上の階とかはオタ率が高い感じ。上手(かみて)か下手(しもて)か迷った挙句、プレス席が設けられていた下手へ。ここ1年分くらいのなかよしのTVCMが流れっぱなしだったので、まもって! ロリポップ のアニメ2期が始まる錯覚に陥りそうになる(^^; 浅沼さんのウィルの出番が確保されるならいくらでもやってほしいんだけれど、かみかりも続いて欲しいなぁ。

 司会の人の紹介で、中原麻衣さん(花鈴)、沢城みゆきさん(和音)、下屋則子さん(姫香)、浅沼さん(キリオ)の順に登場。よし浅沼さん下手だ、つかまた髪切ってるし! しかも染めてるし! →一番最近と思われるお写真

●今回の浅沼さんのお召し物。
 黒地に金のプリントTに、茶系迷彩柄のノースリーブのパーカ。
 ジーンズは裾を一回捲ったスタイル。ダメージは多分なし。お尻のポケットに水色をあしらっているのが可愛い。スニーカーは白と金。 ←正しくは「銀と金」だったそうです。凄いお洒落さん!
 髪は随分短く切っておいででした。半年くらいずっと金髪だった印象があるので、かなり濃い目の茶色の髪というのは新鮮。演じるキリオがつやつやの黒髪だし、小さい子も来るイベントだからとの配慮かなとも。いつもながらにお洒落さんなんだけれど、大人しい目にも思えましたし。でも金色の使い方が楽しんでる感じ。メガネっ子じゃなかったのがちと残念。

 とか思ってたら この後は浅沼さんが司会ですってよ! やほぅ! 女性陣に「(浅沼さんに)ついていくんでよろしくお願いしますー」と言われて「ぉう、ついてこい!」と男っぽく返すあたりとか良いよなぁ。 「イベントの司会は素人神ですから」 とか 「僕の司会で『なかだるみフェスティバル』になることは避けないと」 とか多分ご自分でネタを仕込んでるあたり既に素人じゃないんですけど、会場からの温かい拍手がとても嬉しそうでした。
 まるなび!? でも出てましたが「みちるや霧火が居ない隙にキリオのファンを増やそうかと」発言が楽しい。

●ミニ朗読劇「噴水広場でアイアムゴッドだしー」
 慌てた様子と和音が見る姫香に「あれで慌ててたんだー」という花鈴のツッコミがおかし。和音はちゃんと分かってるのもお約束。そこへ速攻神化しつつ登場するキリオ。神化のSEを「ぱぱーん」とかって身振り込みでご自分で入れてるあたり、浅沼さんの芸風は飛田さんに似てるのかもなぁ。舞台役者だし。その上あのキリオの声で、TVCMでおなじみの 「なっかーよしー♪」 のアドリブだから、もうここで会場は大受け。
 和音が「何しにきやがった!」と2回問うのに、「太陽神は黙ってろ」と制したキリオが、花鈴に「何か言うことあるだろ」と問う。中原さんが台詞忘れてるのかと一瞬思ってしまったのだけれど、台本通りの進行の模様。キリオは言いにくそうに「ほら、いつもの『ナントカメガネっ子!』を言ってくれないと調子が出ない」って、くせになってしまったのかよメガネっ子! 花鈴が仕方なく応えるのに 「噴水広場メガネっ子ではない! 烏丸キリオだ! ……やっと言えたぁ」 って安堵するなよ兄さん(^^;
 キリオは何をしに来たかってそれはなかフェスに……ではなく花鈴たちを倒しに来たに決まってる。和音と花鈴が神化するのに「まぶしっ」とかって反応入れてる浅沼さんが楽しい。
 「きょおはー、わたしもひっさつわざー!」と姫香が繰り出したのは毛虫さんいっぱい。当然和音が使い物にならなくなるのだが、姫香は毛虫をキリオにプレゼント。「今年流行のアクセサリーは毛虫……っていらんわ!」という前半がキリオの律儀さだよなぁ。で、いつか倒してやるというベタベタな捨て台詞を残し、キリオは霧火を探しつつ終幕。

 短い中でちゃんとキャラのお約束と決め台詞(ここ重要)を踏まえてるのは良いですよね。浅沼さんが脚本書いたらどうなるかなー。

 悪役だからと心配げな浅沼さん、キリオに対する好反応に、「君みたいな子が政治家になるといいよー」って今は参議院議員選挙中。予定では今日が投票日だったんだけど実際は来週なのでお忘れなく。
 キリオの実際の兄妹は霧火だけど、浅沼さんとしては中原さんたちとも兄妹みたいに思ってる発言も。ステージでは何度か浅沼さんが「兄さん」と呼ばれてる場面もあったり。

●各自が選んだ名場面
【中原さん】#04で花鈴の危機を救ったニャケが喋った場面。
 アニメフェアでは犬と喋りたいと言ってた中原さん。実際はこうなんじゃないですかとか。

【沢城さん】#13で、花鈴のアイスを舐めて、自分のアイスを勧める和音。
 原作にはない場面で「バニラ味」のアイスをわざわざ勧めるかと怪訝そうな沢城さん。
 下屋さんの、お返ししなきゃっていうのが和音らしいというのが正解だろうな。
 その後#16での「うなぎアイス」で盛り上がるが、うなぎが乗ってるんじゃなくて、うなぎが混ぜてあると思しき「うなぎアイス」なら見たことありまっせ。

うなぎアイスを食べてみた。 そうそうこれこれ。食べてないけど。

【下屋さん】#10で、温泉で花鈴に、和音が好きだと告白する場面。
 これは確かに可愛かった。中原さんが、「……和音君?」と問う折の間が好きだったとか。役者好きにはこういう話は面白い。
 浅沼さんの「男の子も修学旅行で枕投げをやった後に『お前、誰が好きなんだよ』とかってやるけど」発言(ここの芝居の声がいかにも男の子って感じで良い!)に、女性陣からそうなんだ、みたいな反応があるのが何か普通で面白い。

【浅沼さん】#14で、霧火に妃路のことを言われて「花火を買って帰るぞ」と踵を返す場面。
 キリオが初めて霧火の言うことを聞いた場面だから。それまで一方通行だったのに。キリオって良い奴なんだと再確認できたとのこと。うん、ここは好きだ(^^)
 浅沼さんが和音の女装にツッコミ。沢城さんが「ウインクとかしてるし」と自分のキャラに追い討ち(^^;

●なかよし読者の質問に答えます
【中原さん】 一番難しかった台詞は?
 「ゆびわ」。滑舌の問題で。
 浅沼さんは「演じる上で考えた、とかじゃないの?」とフォローするも、「ゆびわ」で押し切られてしまいました。

【沢城さん】 どうして和音の声はそんなに恰好良いんですか?
 読者から見れば恰好良くても、大人から見れば(まだまだ)一生懸命。でもそこが恰好良いんだろうかと。
 浅沼さんが(和音っぽい)声音で質問を読むのに「何のキャラですか」と沢城さん。浅沼さんは「飽きちゃって」って(^^; そういや浅沼さんの霧火声もどこかであったなー。浅沼さんの女役の芝居見てみたい。

【下屋さん】 おっとりした姫香を演じるポイントは?
 どんな反応をするにも姫香ワールドを大切にすること。
 浅沼さんは、花鈴やキリオは幅があるけど、姫香は常に一定のペースだから大変だとのこと。
 下屋さんが素の喋りと姫香が相当違うことについて会場の反応を伺ったところ、浅沼さんもキリオとご自分について「がっかりした?」と質問。肯定があったみたいで、キリオ声での「後でちょっとこい。生徒会長命令だ」に笑いが来るのが良い。

【浅沼さん】 キリオは2枚目ですか? 3枚目ですか?
 まるなび!? から更に回答がパワーアップしてましたよ。
 本人は2枚目だと思いこんでいる8枚目。
 ステージ上でカッコイイよね、という話になって、「こういうお兄ちゃん欲しいですか?」の質問に ×→「今目を逸らしたの誰だよ!」 ○→「後でオモチャ買ってあげる」

【全員に】 かみかりの声優としてのやりがいは?
 こうしてイベントでファンに会えるのが嬉しい、とかって女性陣が話している間、上の階に手を振っていた浅沼さん。それを咎められて、3人が集まって浅沼さんがおいてけぼりに(^^;
 浅沼さんは、原作があるので「キリオはこうじゃない」と思われないようにやっていると、今回も原作を大事にされている発言。それでもアドリブは色々入れてみえるようで、#14の「お出になられたー!」もアドリブだったとか。却下されてるアドリブもあるようですが、これこそキリオだよ! という浅沼さんならではのキャラをこれからも積み上げていって欲しいなぁと思います。

●ミニライブ
 中原麻衣さんの「アネモネ」(カラオケ)、marbleのお二人(ギターと鉄琴!)の「空中迷路」、中原さん+marbleでもう一度「アネモネ」。司会は浅沼さんのまま、歌詞の内容に踏み込んだり、立ち位置に迷ったりと見所は色々。

 最後に全員再登場して、放送や物販案内とか。「どっかで売ってます」って大丈夫か中原さん(^^; marbleのお二人が奥の方に居るので、浅沼さんが「美永と優生みたい」と言ってらしたような。最後の挨拶、浅沼さんへの拍手が登場時より大きかったみたいで良かった。


 盛りだくさんで楽しくて浅沼分はたっぷり補給できたんですが、イベント全体の対象年齢がちょっと掴みにくい感じも。小さい子向けにもっと分かりやすい話し方の方が良いのになぁと思える場面もあったりして、でも「声優出演のイベント」ならこれで良いのかとも。
 ただイベントを通じて、浅沼さんが上体傾けてフロアに座ってる子に目線を合わせたりして、キャッチボールを図ってるのが好感持てました。イベントはこうでなくちゃ。半ばあたりまでは距離感を掴みかねてる感もありましたけど、ミニライブで中原さんの再登場時の「皆で『花鈴ちゃん』って呼ぼう」のあたりは、どこが「司会は素人神」ですか、といわんばかりにノリノリになってましたよね。また是非司会やってくださいー。


 2階の展示を覗いたら、古い『なかよし』が展示されてて色々と懐かしかったです。

 余談ながらこの日放送の「ドレイク&ジョシュ」#20 "Honor Council" にて。

パパ 「僕の妹の結婚式で芋虫をぶちまけたろ!」
ドレイク 「もぉ、パパだっておばさん嫌いだったじゃん!」

 ドレイクも虫使いなのか。虫に関する発言はこの回だけじゃないし。
 なんで「ムシウタ」の日でもないのに虫さんがいっぱいなのでしょーか。夏だから?


 他の方のイベントれぽ。

うなぎパン工場 なかよしフェスティバル レポート
Bon Voyage~航海☆日誌 かみちゃまかりんステージ
なかよしフェスティバル-白 黒 る ば ん
なかよしフェスタ かみちゃまかりんイベント感想w-milk candy

 →かみかり:雑誌とかイベントとか 池袋プレス記事など

 ←まるなび!? 7/17  かみかり関連ラジオ
 ←07年06月の浅沼晋太郎さん かみかり各話感想
 ←浅沼晋太郎さんすぺしゃる 関連記事index

ブログ村:かみちゃまかりん

B000PTYR00かみちゃまかりん 1
柿原優子 中原麻衣 沢城みゆき
ポニーキャニオン 2007-07-18

by G-Tools
B000R9TN16空中迷路
marble
ランティス 2007-07-25

by G-Tools

|

« ムシウタ#03「夢ノ虜タチ」 | トップページ | 是我痛:最適化された女 »

かみちゃまかりん」カテゴリの記事

浅沼晋太郎」カテゴリの記事

コメント

こんにちはvvトラバから飛んできました、白黒るばんの由希と申します。浅沼さんスキーさんなんですね(*´ω`*)イベント内容が詳しく書かれててびっくりです。あの時の興奮が蘇りましたvv私のブログなんて興奮をおさめる為で特に意味のないものなのでι勉強になります。前列のお兄さん率は高かったですね。まぁ私もそのすぐ後ろに陣取ってたんですけど…f(´д`;)小さい仔達には申し訳なかったのですが、沢城さん近くで見れたので幸せですvvやっぱりイベントは良いですね(´∀`)+゚結局、なんだか意味のないコメントになりましたが…この辺で(・ω・)お暇があればまたブログ覗きに来てやって下さい。私もまたお邪魔するかもしれませんvvそれでは失礼します(・ω・)

投稿: 由希 | 2007.07.24 10:46

>由希さん いらっしゃいませ(^^)
 イベントおつかれさまでした。レポというのは得てして興奮をどうにかするものですし、由希さんのレポも楽しませていただきましたよ。自分のは、イベントに来られなかった人にもなんとか伝われば、という部分もあるので、覚えている限りを連ねているのですが。
 小さい子向けのイベントでは、大人はより大人でなければなりませんよね。つい夢中になってしまうものですけれど、心したいものです。
 かみかりはまだ続きますし、イベントもまた開催されると良いですよね! ほんと楽しかったものですし。是非に。 こちらこそ、またどうぞよろしくです。

投稿: しののめ | 2007.07.26 01:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/15854770

この記事へのトラックバック一覧です: なかよしフェスティバル2007:

« ムシウタ#03「夢ノ虜タチ」 | トップページ | 是我痛:最適化された女 »