« ムシウタblank「悪夢ノ如キ空白」 | トップページ | GX「11年前の反応」 »

2007.08.24

ムシウタ#07「夢ノ迷路」

 全12話ということで後半に入った「ムシウタ」。キャラホビでのイベントも終わってしまいましたが、浅沼晋太郎さんと花澤香菜さんのトークショーはとても楽しかったですよー(^Q^) てことで前後しましたが#07の感想。#08見る前に殆ど書けてたんですけど。

 今回の絵コンテは下田正美さん。浅沼さんと花澤さんといえばの「ゼーガペイン」の監督ということで、ゼーガスキーでムシウタを見始めた自分などは楽しみにしておりました。因みにゼーガの#07「迷える魂」のコンテも下田さん。どちらも「迷」という字がサブタイトルに入ったのは何の偶然でしょうか。

●スニーカー文庫のCM
 浅沼さんのナレの前半が低音に変わった! 内容も変わってるけど声音変えてこられたのが一番耳に飛び込んでくるものですから。ザ・スニーカーは隔月刊だし、今回はムシウタ00の告知だからこれで2パターン目ですよね。

●日数経過が分からなくなった。
 #06「狙ワレタ夢」でこんなもんかなと並べてみたのがあれあれって感じ。

 7(水)利奈が詩歌を桜架東高校に連れてくる・詩歌が大助に電話
 8(木)利奈と大助が夜中の学校の階段で転ぶ
 9(金)大助が欠席「まだ学校にも慣れてない」(ここまで#06)
 10(土)「今度の週末」

 と見ていたのだけれど、もっと圧縮しなきゃならんらしい。
 いやこの曜日がそもそも間違ってるという可能性はあるのだけれど。

 7(水)利奈が詩歌を桜架東高校に連れてくる・詩歌が大助に電話
     その日の夜、利奈と大助が夜中の学校の階段で転ぶ
 8(木)大助が欠席「まだ学校にも慣れてない」・利奈が大助を見舞う
     利奈は詩歌と床に就いた後、起き出して絵を描き始める
     霞王らが桜架市にやってくる
     大助は夜中に呼び出されて霞王らと再会・土師と接触
 9(金)詩歌「週末になれば大助君に会える」
     利奈「昨日はありがとう」
     大助は学校に出てくる・利奈に姉について話す・夕方土師と接触
     夕方、あさみは詩歌と会った後、夜の学校へ
 10(土)「今度の週末」

 7日目に大助と利奈が学校に戻ってくるのは、お互い時間がないからという理由が立つからまぁこれはいい。
 でも9日目と思われる利奈の「昨日はありがとう」は、三人娘と詩歌とで過ごした日を指すから7日目のことかと思ったが、そうすると大助が欠席した8日目が飛んでしまう。でも利奈が見舞わなければ絵のこととか姉についての会話が成立しない。8日目にも三人娘と詩歌が遊んでいるが描写が省かれているというのなら、「昨日はありがとう」というのは何かおかしいような気が。
 桜架サーバーのシステム環境が乱れて巻き戻しされてますか?

●中央本部からの来訪者
 前回ヒーロー立ちしてたのが霞王、ピンクの髪のツインテールがC、リーゼントがきりきり、らしい。中央本部からやってきて、東中央の支部長である土師にふゆほたるの情報を聞き出そうとするも、土師に持ちかけられた取引で、虫憑きとしてマークされたあさみの捕獲を要請される。 「さすが土師先輩、中央でも人望ないですね~」 って柊子がおかし。つか支部長なんて肩書きの土師が半ば現場に出てきているって時点で、東中央自体が立場弱すぎるんじゃ。まぁ4年前にあんな状態じゃ無理もないか。

 桜架市郊外らしき夜道、鞄を持った大助が紙を手にしているのは呼び出し喰らったということなのか。この日は大助は学校を休んでいたと思えて時系列が分からなくなる場面。しかし何でわざわざ書面? 公務員だから? 携帯アリの世界観だから何か違和感あるなぁ。あの携帯はほぼ土師との通話専用(例外が先日の詩歌から)なんだろうけどさ。まさかその書面には 「可愛い虫のいる所」 とかって地図が描いてあったとか ←「かみちゃまかりん」#02を見てないと分からないネタ。かみかりは逆に携帯ナシの世界観なんだよね。

#利奈が#06で書面を手に大助を訪ねる場面はあれでいいんだけど。

 で、霞王はかっこうと因縁浅からぬ仲らしい。そりゃーまー過去にかっこうのターゲットにされていて、それでも今は中央でブイブイ言わせてるっぽい感じのお姐さんってことは、霞王が桜架市を離れる原因を作ったのがかっこうってことだからなー。悪魔呼ばわりされても仕方はないのだが。このあたり思わせぶりな過去がてんこもりなのは次週を待つか原作を読めってことなんだろうけれど、とりあえず未読組としては、土師が「モテる男は辛いねぇ」と言ってたとおり、 かっこうは女殺し だということが分かっていればOKなんだろうと思うのでメモリに入れておいてスルー。
 Cが「かっこうさん、お久しぶりです」と言うのに微笑を返すのが何か凄く良い。大助じゃなくてかっこうが微笑を返してるんだもん。きりきりがガン飛ばしてるのはスルーしてた風なのは面識がないからっぽい?

●土師とかっこう
 霞王のおかげで「風通しが良くなった」土師の車(こういう台詞をさらっと言えてしまうかっこうが恐い)。霞王らの目的はあくまでふゆほたるなのに、かっこうに対してはふゆほたるの情報を伏せ続ける土師。そりゃ今のかっこうのターゲットはレイディー・バードだけれども、何かここまで徹底されるとそれってやっぱり土師のかっこうへの愛ですかって別に変な意味ではなくて割と真面目な話で。つか海浜公園でレイディーを救ったのがふゆほたるらしいのだけれど、その現場にかっこうは居合わせていないんだよねぇ。特環がふゆほたるを逃がしたのも知らなければ、そこにふゆほたるが居たことも知らない。というか、知ってたら今こんなにのんびりしとらんわな。
 ということは、土師はかっこうをレイディーに向けることで、ふゆほたるに向けさせないでいるのだろうと。ふゆほたるがガーデンを脱走したのと、大助が桜架東高校に転入する(=東中央支部から距離を置かせて単独行動させる)タイミングが合いすぎてるし。レイディー・バードが一号指定になったからというのはたまたま時期が合っただけで、むしばねのリーダーだという理由だけでかっこうを向かわせるのには充分。だってかっこうがふゆほたると対面したらいきなりチェックメイトだよ。かっこうの夢を生かし続けるためには、ふゆほたるとの約束を果たさせてはいけないんだからさ。

 時系列的にはその翌日の夕方、再度接触。柊子と話していたかっこうに「上司を口説くなんて」「そんな訳ねぇだろ」って、うわーかっこうがこんな崩れ方するんだって、珍しくも意外。しかも声がかっこうモードなのに妙に可愛い。案外こういうのが素なのかも。何せ相手は土師だしね。にしても、普段どおりを装って話をはぐらかす柊子も立派に局員やってますというか、この人が中央からの監視役だったりすると話がきつくなるなぁ。
 土師からのプレゼントの中身が気になるが。土師の妹に憑いた虫は土師の夢しか喰わないらしい。「君達の録画」というからには、#06で土師に渡してたSDカードの中身はそれか。でも「君達」という複数形だから、かっこうの他にも土師のシンパが居るってことか。ピンポイントで人望あるんだなぁ支部長。って今のところ可能性があるのは、裏切り者のみんみんと、海浜公園以来ご無沙汰の兜くらいだけど、この人出番少なくてよー分からん(^^; ──でも何かあれだな、土師の執念からすると、だからこそ現場に近いところに居るんだろうなとも思える。
 土師の妹のことは「中央にはバレていない」というかっこうの話し方は、特環の局員としては実は穏やかではない。中央から来ているCの盗聴を回避しているのは話の内容からすれば当然ではあるのだけれど、個人的な関係を築きすぎていると見える土師とかっこうの過去って気になるよなぁ。何かもう二人きりで話しているのが色気ありすぎです。このトーンの浅沼さんのお声は背中にぞくぞく来る。もうこのまま延々かっこうモードで喋っててください~って感じ(^^* 「壊れているな」「お互い様だよ。自分がまともだと思っていたのかい」で、ミラーに映ったかっこうの顔色が変わるというのは古典的ではあるけれど、やり取りも含めてこういうのは好きだ。土師の前だとほんと素が出るんだねかっこう君。いいぞーもっとやれー(^Q^)

●利奈と大助
 先に挙げた利奈の「昨日はありがとう」発言で混乱。前日の晩、海浜公園の映像にエンタングルしたあさみが、映像の中の赤いリボンから詩歌が現場に居た虫憑きではないかと思い、詩歌と会いたいと利奈に告げる。
 宿題のやりとりの後、利奈の方から差し出したノートを「お願いします」って素直に受け取る大助が可愛い。ていうか利奈は何時の間に宿題やっつけてたんだとは思うが、時間がない人には寝る間も惜しいのだろう、色々と。絵のこともそうなんだけれど、フツーにポートレートだったな。「機動新世紀ガンダムX」第三十話でティファが描いていた絵のガロードの隣に自分という乙女っぷりには届かないが、あれはあの二人が重ねた時間の結果だから。そういう意味では、利奈が大助の絵を描きたくなった。ただそれだけの時間しかこの二人にはなかったということか。
 体育の時間、今度はタオルを押し付ける利奈って大助に絡みすぎ。でもこれは、センティの件があるからその反動と焦りからくるものだと思えば分かりやすいけど。単に世話焼くのが好きそうでもあるけれども、それも親との関係の反動だろうしねぇ。
 大助が姉の話を過去形でするのに「生きてるよ」って身も蓋もないなあんたは(^^; でもずっと会ってないからって、この年頃の時間の経ち方からすると、その思いは切実なものであり。ここの会話、OFFの使い方がこうでなくっちゃって切り替えですよね。前半が大助顔でかっこうモードだったから(それはそれで良いんだけど)、普通に大助モードの声が可愛いのなんのって。

●あさみと詩歌
 この間の土曜日に海浜公園に居たと確かめて(ってことはやっぱりまだ1週間経ってない?)、詩歌があの折の虫憑きだと確信するあさみ。デジカム向けて詰問するのが、やっぱゼーガ#07を思い出すところだけれど(^x^; 「私のファインダーはごまかせないよ」ってカミナギの台詞はつくづく凄かったよなぁ。
 まぁでも今回は、虫憑きルーキーのあさみを通じて虫憑きになるとどうなるかの説明が主なのでお話はさくさく進み。「夢を食べられたから」虫憑きになったという詩歌の言葉に、あさみは自分も虫憑きだと明確に自覚する。という割にはいつ食べられたか分かってないんだけど。今までの興味本位での情報収集と詩歌から聞いた話から、自分に迫る危機に焦り出すが、時既に遅し。特環はそんなに甘くないんだけれど、にしても情報が早すぎるような気がする。あさみが虫憑きになったと利奈に知らせるみんみんの動きからすると、みんみんはまだ土師と繋がっていると見た方が自然か。
 サイトの情報を消したものの、好奇心から再び映像の中へ入り込んだあさみが見たのは、海浜公園でのレイディー・バード。てとこで次回へ続く。

黒猫型異星人ファン倶楽部 - アニメ・ムシウタ 第7話 感想 -
 原作既読組の方。キャラが増えてくると既読組のアドバンテージは大きいんだろうなぁ。

 ←#06「狙ワレタ夢」 ◆ #08「見果テヌ夢」


ブログ村:ムシウタ(アニメ)

B000UKMKI0ムシウタ 第1巻 限定版
浅沼晋太郎.花澤香菜.生天目仁美.田村ゆかり.平川大輔.高木礼子.志村由実.黒河奈美.白石涼子 酒井和男
角川エンタテインメント 2007-09-28

by G-Tools
B000UL5ZFOムシウタ 第2巻 限定版
浅沼晋太郎.花澤香菜.生天目仁美.田村ゆかり.平川大輔.高木礼子.志村由実.黒河奈美.白石涼子 酒井和男
角川エンタテインメント 2007-10-26

by G-Tools

|

« ムシウタblank「悪夢ノ如キ空白」 | トップページ | GX「11年前の反応」 »

ムシウタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/16226765

この記事へのトラックバック一覧です: ムシウタ#07「夢ノ迷路」:

» アニメ・ムシウタ 第7話 感想 [黒猫型異星人ファン倶楽部]
「夢ノ迷路」  今週は小説とはかけ離れたアニメオリジナル展開と中央本部の介入とアニメオリジナルキャラのあさみがメインのお話。  CMでは9月1日発売の 『ムシウタ00.夢の始まり』 の表紙を拝むことが出来て満足。あ... [続きを読む]

受信: 2007.08.26 16:43

« ムシウタblank「悪夢ノ如キ空白」 | トップページ | GX「11年前の反応」 »