« 振り返っておくよ2007年の寝言 | トップページ | Nスペ「感染爆発」 »

2008.01.07

ふり向くな君は美しい

 流通経済大学付属柏高校三重県立津工業高校による準決勝は、86回を数える全国高校サッカー選手権大会の歴史に残る試合になったのかもしれない。準決勝で6-0。しかも一人の選手がハットトリックどころか4得点を挙げてしまったのだ。

 三重県勢がベスト4入りするというのは、あの四日市中央工業と帝京が両校優勝した92年以来のことだったとか。ベスト8が目標だった津工が掴んだベスト4。でもさらにその上を目指すには、夢はその手に余ってしまったのだろうか。何せ相手の流経大柏は高校二冠を目指すという夢をしっかりと見据えている。準々決勝の千葉県・市原臨海競技場、準決勝の国立競技場はホームゲーム。4得点の大前君は卒業後J1の清水エスパルスに入団が内定している。見事な攻撃と防御に、これでは負けても無理はないと思いつつ、でも次の瞬間、それでも悔しいと思う。同じ高校生であることに変わりはないのだから。

 中継を見ていて誰の談話か失念したが、「国立は夢をつなぐ場所」などという話があった。高校野球は1回戦から甲子園で試合が出来る。だが高校サッカーは準決勝にならないと国立のピッチに立てない。国立へ行くんだという夢がトーナメントを勝ちあがらせ、そして国立という場所はその先の夢にも繋がっている。そんな話だったと思う。あぁだから自分は高校サッカーに惹かれるのかと腑に落ちるようにも思えた。

 大量失点に、津工のGK小倉君の背中が崩れ落ちて見えた。それをチームメイトがぽんと叩く。皆で自分達のサッカーをしようと言わんばかりに。好い光景だった。ずっと中継を見ていたので、平均身長が一番小さいのに萎縮したらもっと小さくなるぞとか、津工の選手には皆彼女が居るから彼女へのプレゼントだと思ってボールを運べとかいう監督の言葉(を紹介する解説)が楽しかった。こういう監督の元でやっているから、自分達らしいサッカーを貫けたんだろうな。残念ながら力及ばなかったけれど。
 三重のマラドーナと言われつつもメッシが好きなんだという松葉君(和製メッシと言われる大前君には負けられないとか)はサッカー部のない企業に就職するらしいんだけれど、サッカーは続けて欲しい。素晴らしいドリブルだった。地元有力選手枠とかでグランパスが取ってくれないかなぁ。あと名前分からないんだけれどレフティーの選手のキックが凄く綺麗だった。本当に津工は良いチームだった。

 三重県版の記事を探してみる。

津工、好機実らず 全国高校サッカー: YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 ○パスサッカーを貫く
 ベスト4までチームを引っ張った MF花木真佐雄主将(3年)
 藤田監督が掲げるパスサッカーに出会ったのは、クラブチームでプレーしていた中学2年のころ。津工との練習試合。衝撃的だった。「自分のような小さい選手でもやっていけるのは、この学校しかない」。津工が選手権全国大会に初出場した中3の時には、会場まで応援に駆けつけた。
 午前5時過ぎに起き、四日市市から約1時間かけて通学し、朝練に励んだ。野球部や陸上部などとグラウンドを共有する制約も、細かいパス回しの練習などを通して、パスサッカーを徹底させる武器に変えた。
 チームの平均身長は1メートル70に満たず、自身も1メートル67。そんな小兵集団が今大会、スピードあるパス回しで体格差のある相手をかき回し、何度も観客席を沸かせた。「サッカーは、足りない部分をみんなで補うことが許されるスポーツ」(藤田監督)であることを証明した戦いぶりだった。

 四日市から敢えて津まで通ったというのはそれだけ津工のサッカーに惚れ込んだんだろうな。凄いや。

asahi.com:津工、健闘3位 高校サッカー-マイタウン三重

同校では、狭いグラウンドをサッカー部、野球部、ラグビー部などが分け合って使っている。野球部も普段は外野の守備練習もできない。そんな環境でパスを磨き、全国4強を勝ち取ったサッカー部の活躍。野球部の松田祐輔君(2年)は「狭いグラウンドでもできることを証明してくれた。勇気づけられました」と話した。

 3年前の83回大会で初の全国出場、ベスト16。そのご褒美でようやくペナルティエリアだけは照らせる照明をつけてもらったという解説が。グラウンドの狭い公立高校出身者としては目に浮かぶような光景に泣ける。その制約をパスサッカーという力に変えたのは見事。

中日新聞:津工「強くなって戻ってくる」 高校サッカー、健闘3位:三重(CHUNICHI Web)

今大会4得点の2年生FW中野真人選手は「来年はことしのチームを超えられるよう、戦っていく」と雪辱を誓った。

 スタメンに2年生が多かった津工は来年も楽しみ。四日市人としては四中工にも頑張って欲しいんだけれど。

 決勝戦は、流経大柏と、サッカー王国静岡の藤枝東。試合は間が空いて1/14の成人の日。ここまで来たらそりゃ千葉県民としても三重県人としても流経大柏を応援するしかない。頑張れ(^-^)

|

« 振り返っておくよ2007年の寝言 | トップページ | Nスペ「感染爆発」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/17614101

この記事へのトラックバック一覧です: ふり向くな君は美しい:

« 振り返っておくよ2007年の寝言 | トップページ | Nスペ「感染爆発」 »