« ゼーガペイン北米版DVD-BOX (発売中止) | トップページ | ケータイ捜査官7#44「ゼロワンの解」 »

2009.03.01

3/7のケロロ軍曹とか

 3/7(土)のケロロ軍曹#253、2本目のタイトルが「ケロロ 黒電話捜査官66(ロクロク) であります」。黒電話から手足が生えて顔もついてましたよ(^^; どーみてもケータイ捜査官7のパロディですよ。感想の追記あり。

 以前#228で軍曹さんが「ケータイ捜査官」のグッズを買ってくれてたりしましたが、本編でパロディのネタになるというのはなかなかの快挙かと。どう料理してくれるのか楽しみです。声誰かなぁ。やっぱり投げたら怒られるのかなぁ。

 ケータイの方でも、#33「ラブラブ ♥ 大作戦」で御堂と晶の携帯にケロロとタママのマスコットがついていたりして、お互いにエールを送っているようにも見えたり。


【追記】
 見ました。
 六郎太はちゃんと声が河本さんで良かった(^^) 殆どセブンの声だったけれど、ちょっと低めというかまろやかな印象で、まさにアナログの響きというのか、黒電話が喋ったらこういう声かも……ってそのまんまかいと。
 川島さんも「電話の声」での登場で、宇宙銀行を騙った際の「お喜びください(^~^)」とかって声がサードっぽかったですよね。

 ご丁寧に「昨日過去」だの「着信完了」だの、例のポーズだのとパロディてんこもりで嬉しかったですよ。ケロロでこういうパロディって古い作品(ウェットルキング←アイアンキングとか)かガンダムシリーズ(今回AパートのGガンとか)がネタになることが多いから、「相棒」も含めて放送中の実写がネタになる、しかもお話の主軸まで来るというのはちょっと珍しい印象。

 宇宙オレオレ詐欺に地デジ詐欺にと引っ掛かったからには、定額給付金詐欺にも気をつけた方がいいぞ、バディ。ケータイのサンキュー詐欺の回とかURLとかのセブンを思い出したりして。

 で、携帯型敵性宇宙人・00星人が神谷さん。これは勿論ガンダム00ネタなんだけれど、自分にとっては神谷さんといえばSDガンダムフォースのキャプテンガンダム。ケータイを初めて見たとき、セブンが喋るのを聴いて、最初の頃のキャプテンみたいだなぁと思ったのが懐かしく。心を持つ機械と少年の成長劇といえば、勇者警察ジェイデッカー・SDガンダムフォース・ケータイ捜査官7が御三家だろうと思ってしまうので、この組み合わせは セブン vs キャプテン という夢の対決でもあったのでした。

 そして「停電になっても私は稼動し続ける! アナログの威力を見よ!」って六郎太が恰好良いんだ! 花柄カバーの黒電話が恰好良く見えるんだから、声の力って偉大だ。でもほんと黒電話って凄いんだ。筑波宇宙センターの管制室だって黒電話だったし……って今は知らんけど。

 ただふと思ったのが、「00(ダブルオー)」は数字の「0」が2つ。ケータイのOPで数字がカウントアップするのは「00」から始まるのに、フォンブレイバーは01から07までの7種。ゼロワン以前の「00」が出てくるんじゃないのか、という話をしていたこともあるから、思わぬところで出て来たことになるのか。水戸さんの研究室にあった名前のない試作機が00なのかもしれないけど。
 あと、ケータイの企画案の中に、携帯はコントロールAIで巨大ロボットに合体して~とかいうのがあったとかって記事も読んだけど、今回の00星人ってそのノリだなぁとか。
 その00星人を3DCGで描いてたら デジタル vs アナログ 度が上昇したんだろうなぁって、それじゃやりすぎだな(^^;

 ともあれ面白かったです。ごち!

お疲れ様であります☆|河本邦弘の日常のつぶやき セブン&六郎太役の河本邦弘さん。おつかれさまでした!


 ところで今東映チャンネルで超人戦隊バラタックを見てるんですが、スーパーカーが欲しいだの、大阪城のプラモを組みながらお城の実物が欲しいだの、そういう理由で侵略行動に出るゴルテウス様って軍曹さんみたいだなぁとか言ってたら兄貴が曰く、
「ケロンって爬虫ロボも出て来るしねぇ」
 ──ってほんとに出て来たよ! 真面目なジュリアスの不遇っぷりはドロロに通じそうな感じだし。なんかすげぇご先祖様を見ている気がする。

 子供の頃は多分マックが好きで見ていたんだろうなぁ。今は水島裕さんのお声が時々飛田展男さんっぽく聞こえるんだけれど。小松原さんのキャラは華があるよなぁとか、本編を見た気になる長い予告とか、OPとEDが頭ぐるんぐるん回るとか、何気にすーきーなんだー!

|

« ゼーガペイン北米版DVD-BOX (発売中止) | トップページ | ケータイ捜査官7#44「ゼロワンの解」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ケータイ捜査官7」カテゴリの記事

コメント

流石に黒電話は重くて投げられなかった模様。(^_^;)

投稿: とすか~な | 2009.03.07 22:13

>とすか~なさん どもです(^^)

 確かにアレは投げられる重さではありませんでしたよね。
 それでも自分から飛んでいった六郎太はフォンブレイバーの鑑です。

投稿: しののめ | 2009.03.11 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/44212825

この記事へのトラックバック一覧です: 3/7のケロロ軍曹とか:

« ゼーガペイン北米版DVD-BOX (発売中止) | トップページ | ケータイ捜査官7#44「ゼロワンの解」 »