« 音楽舞闘会 黒執事 | トップページ | ゼーガペイン小説版 さらに続報 »

2009.06.09

ゼーガペイン小説版 続報

 ゼーガペイン小説版『ゼーガペイン 忘却の女王』(著:日下部匡俊・イラスト:幡池裕行)、ようやくAmazonに登録されて表紙絵が拝めます。もういくつ寝ると発売日って、6/19だからあと10日しかありませんよ眠れませんよ。

 小説本文もさることながら、巻末企画が貴重なものになりそうなので、普段は小説なんて読まないという方も、これは是非とも押さえておくことをおすすめします。
 Amazonは(以下略)という人は近所の書店にエンタングル!

4022739177ゼーガペイン 忘却の女王
日下部 匡俊 幡池 裕行
朝日新聞出版 2009-06-19

by G-Tools

 以下、ソノラマノベルス/朝日ノベルズのメルマガ掲載のあらすじに触れます。
 ネタバレが嫌な人は回れ右してください。
 web拍手で情報くださいました方、ありがとうございました(^^)

#ソノラマはノベルスで朝日はノベルズなのは何故?

ソノラマノベルス/朝日ノベルズ Monthly Hotline vol.20

【朝日ノベルズ】(6月19日発売)
◆『ゼーガペイン 忘却の女王』
◆著者:日下部匡俊(イラスト/幡池裕行)
定価:987円(税込み)
ISBN978-4-02-273917-9
▼ガルズオルムとの戦闘中に覚醒したハヤテ・クロウは、ゼーガタンクに搭乗して
エネルギー補給任務につくが、偶然にも破壊された敵の機動要塞のサーバー内に記
憶を失った少女レジーナを発見する。自らがデータ人間・幻体であると知ったばか
りのクロウにとって、ひたすら自分にすがるレジーナはかけがえのない存在だった。
SFアニメ「ゼーガペイン」のオリジナル・サイドストーリー。

◎担当者より
サンライズ作品のノベライゼーションを担当するのは、本当に久しぶりです。日下
部さんの熱のこもった「ゼーガペイン」のサイドストーリーを、アニメファンか小
説好きかを問わず、是非お楽しみいただければと思います。(I)

 あかん(^^;
 疾風のゲイル(*)とクロウをチューニングしてシンクロ召還したようなこの名前では、脳内声は浅沼さんに決まってしまうようなもので。本文を1行も読んでないのに落ち着け自分。
 でもさー、クロウというより、かっこう系のお声ならすんげーはまるんじゃなかろうか、ドラマCDにならないかなーって、本文を1行も(以下ループ)

(*)これは「しっぷう」なんだけど「ハヤテ」ならこの字だよなと。

 くさかべさんの熱の入り具合というのは、それはもう迂闊に触れば火傷をしそうなくらいというものと自分では受け止めているので、一ファンとしても期待が高まるものです。
 これは是非2巻に繋がって欲しいなぁと願ってやみません。

 そのためには多くの人に読んで貰いたいということで、1冊でも多く店頭に並んで欲しいと思って、自分は書店で予約済ませてます。
 あーでもここはやはり保存用と布教用と読み倒し用にと複数箇所で買うべきなんでしょうか。DVDも日本版と北米版と揃えて放送録画はテレ東とAT-X残してるし(だって全部違うんだよ)、BDも待ってますし。ともあれ発売日が本当に楽しみですよ(^Q^)


 そしてサイドバーのカウントダウンの数字は本日であと83日。もうすぐ折り返し地点です。
 リセット祭りに何をしようかと思ってカレンダー見たら8/31は月曜日なんだよなぁ。
 どうしよう。
 8/30に浅草ツアーでもしようかなぁ。


 とりあえず、浅沼さんが脚本・演出を担当された黒執事の舞台のアンケートでの「舞台化して欲しい作品」にはしっかりゼーガペインと答えてきました。素直に。項目なくても書こうと思ってたくらい、ゼーガは舞台化して欲しい作品なので。


 ←ゼーガペイン小説版 6/19発売 ◆ さらに続報


トラックバック・ピープル:ゼーガペイン
カミラボ:ゼーガペイン 各話感想リスト 創作小説 キョウとシマの『決戦! 腕相撲』 up。
 C76(夏コミ):金 東ヌ-36bです。詳細は [同人] にて。

|

« 音楽舞闘会 黒執事 | トップページ | ゼーガペイン小説版 さらに続報 »

ゼーガペイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/45287238

この記事へのトラックバック一覧です: ゼーガペイン小説版 続報:

« 音楽舞闘会 黒執事 | トップページ | ゼーガペイン小説版 さらに続報 »