« BDビッグタイトル投票でスター・トレック | トップページ | カミラボ更新停滞+冬コミC77 »

2009.11.04

是我痛:ロケ地ツアー葛西編2

 千葉県民推奨アニメ ゼーガペイン の舞台の聖地巡礼(ロケ地ツアー)、今回は葛西編再び+浦安編6。葛西臨海水族園と新浦安・望海の街の夜景を巡ってきました。メインは葛西なのでタイトルは葛西編2で。所要時間はゆったりと4時間。

 この日は前日に木枯らし1号が吹いたという、嵐の翌日。前夜の雨が大気の汚れを洗い流して、素晴らしく澄んだ空でした。この秋一番の冷え込みつかもう冬だろ! という寒さの中でしたが、舞浜の青すぎる空を堪能してまいりました。同行してくださった皆様ありがとうございました(^-^)

●武蔵野線車中
 松戸市内から初めて富士山を見て感動。そして市川塩浜に入る前、江戸川を渡るところで見えた東京湾が絶景。前回の新浦安での東京湾も綺麗だったけど、あれがアプコンなら今日はフルHDだとか言いたくなるくらいの解像度でした。写真撮り逃したけど、あれは本当に凄かった。もう一度見てみたい鮮明さでした。


●舞浜駅
 舞浜で途中下車。しげるさんのご指摘で、カミナギのベンチとキョウちゃん達の駆け上った階段を再検証すると、やはり浦安編にて一番最初に見たとおり、#6と#20の階段とベンチは同一のものではないかということに。何であの後違うって勘違いしちゃったんだろうか自分。ぁぅ。まだまだ修行が足りん。

 ということで、一部の過去記事で「#6は東京側の端」と書いていたのは誤りでした。お詫びして訂正いたします。すみません。


●葛西臨海公園の観覧車
 ゼーガ劇中で登場する観覧車は、葛西臨海公園のものがモデル。東京にあるものなので劇中で観覧車に乗るシーンは当然ありませんが、空から舞浜を眺めてみたいと言う思惑もあり、観覧車に。待ち時間が長いのを覚悟して行ったのに、寒い日だったからか待ち時間ほぼゼロで乗れました。

ダイヤと花の大観覧車 117m、1周17分。一般700円。1割引のチケットあり。

 アルティールカラーのゴンドラに乗り込めば、強い日差しに暑さを覚えるほど。空気が本当に澄んでいて、富士山だけでなく筑波山なども見えました。強風に時折停止していたのがサーバーエラーっぽくておかし。すぐに動いてしまいましたが。


葛西臨海水族園
 劇中での「南舞浜水族館」。観覧車から公園をゆっくり歩いて15分ほど。
 一般700円。観覧車の半券で2割引になります。

 さてウシオとミズキの落っこちたあの滝は……水が流れていない! 何というゼーガ的にガッカリ名所。どうも滝は夏場限定のようなので、行くなら夏がおすすめです。まぐろのぼりは年中泳いでるみたいです。

 ←葛西編 夏はちゃんと滝。

 そして入場券を買って階段を上って。

「このXSクラスのデフテラ領域に入ると大切なものが奪われるのよ」
「何がだよ」
「時間よ。ミノカサゴとかマグロとかペンギンとかペンギンとかペンギンとか。恐ろしいものが時間を奪っていってしまう」
「あのさ先輩。水族館てのはそういうもんだろ」

 などとキョウちゃんとシズノ先輩の水族館デートなど妄想しつつ、デフテラ領域もといドームの中から水族園の中へ。観覧車は空いていたけどこちらは大混雑。

 人混みの中で、入り口近くの水槽を横から眺める構図がゼーガ劇中に一致するのかという検証作業など。正面からはマグロの回遊水槽のはずなんですが、確かに横からの構図は言われたとおりだなぁとか。3年経っての再検証は興味深く。というか、思い込みで見ていては駄目ですねと反省。そして何度見ても2m近くて90kgのマグロはでかくて凄い!

 前回確認できなかったカミナギ(ハリセンボン)を探すも、前回居たらしい東京の水槽には表示もなく。オーストラリアの水槽に青いハリセンボン系の魚は居たので、代わりにそれで。

 ペンギンだって鳥だから、ペンギンなゼーガペインが居たっていいよね、と与太話。水槽の中を高速で泳ぐペンギンを見て、ペンギンなゼーガは水中用だ! と閃く。やっぱさ、空戦向きのガルダと陸戦向き(?)のフリスベルグがあったら、水中用も欲しいよね!

 狙った魚を撮るのは難しい。何とか撮れても魚の名前を忘れていたり。ということでこういう表示はデジカメならどんどん撮る方が良いんだよなと。

 赤いガリバルディは多分ルナツーではなくバビロン5所属。ニシキベラを「あの青とオレンジの、青ガルダみたいな色の」とか言ったら笑われました(^^; 何か青とか緑とかそういう色の魚ばかり目が追ってましたけど、優雅なミノカサゴとかも素敵でした。


 久しぶりの葛西臨海水族園でふと思ったのは、サンシャイン国際水族館の方が良い意味で俗っぽいというか、華やかだなぁと。水槽の写真見直しても色使いが違う。そこは公立と私立の差というのか。入場料も全然違うけど。
 葛西の方が良いなと思える点も勿論あって、今回生解説が聞けたマグロもそうだけれど、潮だまりとか、東京の海の展示の組み方はやはり面白い。特に「漁場」の水槽はスズキにイサキにアナゴにとまさに江戸前で食欲をそそる(^^; そのすぐ先が出口でレストランに直行できるって、上手く組んでるよなぁ。まぐろかつカレー食べてみたかった。


 水族館をたっぷり堪能して1時間半。ミュージアムショップを20分ほどうろうろして、ホネガイ(『虹の記憶』に出てくる貝殻)や、葛西オリジナルのまぐろグッズ(定番のぬいぐるみのほかに、藍のTシャツやトートバッグが良かった!)、かまわぬ謹製の手ぬぐい(鮎のグラデーションが美しかった)などに散々目移り。

 ようやく外に出ると丁度日没直後。鮮やかな夕焼けの中に富士山のシルエットが綺麗でした。こんな夕焼けが見られて良かった。ここぞと一眼レフを取り出した方もいらして、マジックアワーを堪能した後、暮れゆく海辺を後にしました。
 20周年を迎えた水族園から駅まで、十六夜の月(ではなく、満月でした(_o_))などゆっくり眺めつつ10分ほど。



●新浦安・望海の街
 キョウとリョーコの住むマンションのモデルと思われる、望海の街。その夜景を見にまたも新浦安へ。

 新浦安駅へ移動して、バス乗り場に迷いつつ乗り込んだバスで「海風の街」バス停へ。多分乗ったのは、系統16・日の出線。海風の街方面へ行くバスはいくつもありますので、東京ベイシティバスにてご確認ください。
 実際にはもう一つ先の「日の出公民館前」バス停の方が、セブンイレブン浦安明海店には近いです。葛西臨海公園を出て30分ほど、もうすっかり夜になっていました。

 シャッターが遅くてブレやすい夜景モードより、AUTOの方がすっきり撮れるなと。セブンイレブン浦安明海店の近くではツインタワーの間隔が空いて見えるので、この風景もおすすめです。


 冷え込む中で5分くらい写真を撮って、バスで新浦安駅へ戻り。18時までに着かなければならない予定でしたがクリアできてほっとしました。多少慌しくも連れ回してしまいましたが、皆様おつきあいありがとうございました(_o_)


 その後は新浦安駅ビル内で2次会。こちらから合流してくださったABI@BDAさんも交えて、BD化プロジェクトのXデーは11/10などと、たっぷりとゼーガ語りなどさせていただいてお開きとなりました。


 まだまだロケ地ってありますよね、という話も出ましたし。自分としては、舞浜リゾートラインを1周乗って「舞浜から出られない!」を実感した後、「だったら徒歩で脱出してやる!」とばかりに舞浜大橋に登るも、暮れてゆく空を見ながら途方に暮れるツアーとかやりたいんですけどね(^^;

【追記】

やっぱりチョコが好き。: ゼーガペイン聖地巡礼レポ
 しげるさんの力作れぽ。水族園など写真が素敵です。当日は本当にありがとうございました!

守凪、舞浜の空は青いか? - minechi(minechi)
 みねちさんの携帯百景での写真はこちらから10枚ほど。味わいがあって良いですよー。

 おなじみのZEGAZEGAさんのれぽもお待ちしてます(^^

ゲイラカイトファンクラブ | イベントレポート
 おまけ。同日(11/3)に葛西臨海公園で行われていたイベント。こちらの青空も凄いです。あの日は楽しかっただろうなぁというのがよく分かります。


 ←ロケ地ツアー:浦安編4聖地巡礼 舞浜編

ゼーガペイン聖地巡礼マップ 今までのまとめと地図上の位置はこちらで。


トラックバック・ピープル:ゼーガペイン
カミラボ:ゼーガペイン 各話感想リスト

|

« BDビッグタイトル投票でスター・トレック | トップページ | カミラボ更新停滞+冬コミC77 »

ゼーガペイン聖地巡礼」カテゴリの記事

コメント

しののめさんかい!早い、早いよ!
私のレポートはデバイス的な理由からもう数日かかります^^;;;

投稿: ZEGAZEGA | 2009.11.04 23:11

>ZEGAZEGAさん ありがとうございました(_o_)

 当日は本当にお世話になりました。
 前回のれぽがあまりに遅かったので今回は早めにと。
 当日中にZEGAZEGAさんがtwitterにて色々書いてくださっていた分を楽しませていただきましたし、まとめなどはどうぞごゆっくりなさってくださいませ。Xデーも近いですしね;-)

投稿: しののめ | 2009.11.04 23:25

レポ乙です。

早すぎでしょう・・・w
「週末にやればいいか」なんて思っていた私が甘かったか・・・!

それにしてもあの濃い1日をこうもすっきりまとめられるものなんですね、これが力量の違いなのか。

投稿: しげる | 2009.11.05 02:00

>しげるさん ありがとうございました(^^)

 いえあのその、しげるさんの記事から寝言にリンクしてくださっているのを見て、あの日の舞浜の空のように真っ青になってまとめましたよー。舞浜駅のご指摘など、本当にありがとうございました。

 すっきりと、とのお言葉もありがとうございます(_o_)
 自分のはほんと駆け足でさくっとまとめすぎとも思えますので、
 しげるさんなりの視点でのれぽを楽しみにしてますね。
 どうぞごゆっくり、お時間のある際にお願いします(^^)/

投稿: しののめ | 2009.11.05 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/46674468

この記事へのトラックバック一覧です: 是我痛:ロケ地ツアー葛西編2:

« BDビッグタイトル投票でスター・トレック | トップページ | カミラボ更新停滞+冬コミC77 »