« ケータイ捜査官7:BDA「別れ」表彰 | トップページ | 14年目のガンダムX »

2010.06.14

おかえり、はやぶさ。

 2010年6月13日。はやぶさがついに地球に帰ってきた。

 2005年11月、はらはらしつつ見守ってイトカワ接触に喜ぶも、サンプル回収は出来たのかどうか気になった。でもその危惧よりもはるかに大きな心配が待っていた。

 小さなはやぶさが挑んだ苦難の旅路は計画より3年も長く掛かってしまった。途中で通信が途絶えて迷子になってしまったのかと心配になり、帰ってきているようだと知っては安堵し、何度も何度も帰ってこれないかも知れないと報じられては『ちゃんと帰っておいで』と涙で祈りつつの日々。はやぶさは満身創痍になりながらも健気に地球へ帰ってきてくれた。

 USTの動画は見られなかったけれど、続々と流れるつぶやきで帰還の光を知った。録画で見たその輝きは見る間に色を変えてきらめき、そして消えた。

 おかえりなさい、おつかれさま。そして、ありがとう。はやぶさ。

 奇跡的な運用を果たしたJAXA、支えてくれたNASA、カプセルの着陸を認めてくれたオーストラリア。はやぶさを見守った世界中の人たち。

 再突入の美しい光芒が南の空にくっきりと見えたのは、そうした人々の想いが天に通じたのだと思いたい。

 はやぶさのミッションはこれで終わったわけではなく、カプセル回収とその分析まで続く。そして、はやぶさ2に繋がってほしい。


 月以外の天体へ着陸した探査機の地球への帰還。このミッションを果たしたのは、はやぶさが世界で初めての例だ。それは日本が誇るべきことではあるけれど、この地球の歴史にも燦然と輝く偉業だ。

 宇宙へ挑むことは日常生活にはにわかに結びつかないかも知れない。けれど、宇宙を目指す最先端の技術は、大企業だけがやっていることではなく、日本の昔ながらの町工場が支えているものでもある。そうした細やかな技術が広大な宇宙に繋がっている、その誇りが日々の生活を満たしてゆく。星の世界を見上げる子供の瞳の中に芽生えるものがある。そうしたものが、次の世代を育んでゆく。

 子供の頃の自分に星空への夢を教えてくれたボイジャー1号は今も太陽系の外を飛び続けている。はやぶさが教えてくれたのは、どんな苦難があってもきっと乗り越えられる、必ず道はある。だから諦めるなという強い意志だ。

 言葉にするほど簡単なことではないと知ってはいるけれど。でも、頑張ろう。
 あかつきもイカロスもISSも飛んでいる、あの空を見上げて。
 関東は梅雨入りしてしまったけれど、雲の上にはいつも青空があるのだから。

HAYABUSA re-entry, はやぶさ再突入時の録画です.(USTREAM)
この写真は一生モノです。 はやぶさラストショット

falu_sac: カプセルの射出口はカメラの反対にあるので地球は見えない。JAXAの方々は苦難を乗り越えたはやぶさに、せめて最後は地球を見せてやりたいと、残り少ない燃料で回転させ見せて地球がある方へ振り向かせたのだとか。

 泣いた。

JAXA|小惑星探査機「はやぶさ」(MUSES-C)
はやぶさ帰還ブログ (Hayabusa_JAXA) on Twitter

6/13 午後3時。再突入まで残り8時間です。残り距離は約16万km。はやぶさは南南東に80度見上げた方向にいます。はやぶさの位置が根室の南方上空にかかりました!ついに「はやぶさ」が日本に帰ってきたのです!!!(IES兄) 3:04 PM Jun 13th webから

鹿児島の皆さん、「はやぶさ」は午後4時頃に母港内之浦の南方上空を通過します。残念ながら人の目で見ることは叶いませんが、肝属郡肝付町の内之浦から旅立った彼を暖かく迎えていただけると嬉しいです。(IES兄) 3:35 PM Jun 13th webから
みんな、ただいま!! 11:02 PM Jun 13th webから

 涙腺決壊。

Togetter - まとめ「JAXA漫才はやぶさ編」

 和んだ。

はやぶさ(MUSES-C) - 月・惑星へ - 月探査情報ステーション
はやぶさまとめ
小惑星探査機 「はやぶさ2」を実現しよう! はやぶさ2こそが本命。

はやぶさ カプセル落下を確認 NHKニュース(動画あり)
asahi.com(朝日新聞社):砂漠の星くず見つけ出せ はやぶさカプセル回収大作戦 - サイエンス
asahi.com(朝日新聞社):探査機「はやぶさ」が地球に帰還、回収カプセルを発見 - サイエンス 写真特集の最後にカプセル。アボリジニーの聖地に落下したとのこと。

全天周映像 HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-
 千葉市科学館は6/30まで上映延長。BD/DVDもあるそうです。


【過去の寝言】
プラネタリウムでプラネテス(2005.11.28)
がんばれ、はやぶさ!(2005.12.09)

 このほかにもちらほら呟いたりしてました。

|

« ケータイ捜査官7:BDA「別れ」表彰 | トップページ | 14年目のガンダムX »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/48630615

この記事へのトラックバック一覧です: おかえり、はやぶさ。:

« ケータイ捜査官7:BDA「別れ」表彰 | トップページ | 14年目のガンダムX »