« ゼーガ「and you」リクエスト作戦3 | トップページ | ケータイ捜査官7:BDA「別れ」表彰 »

2010.06.12

ゼーガペイン聖地巡礼 舞浜編2

 千葉県民推奨アニメ ゼーガペイン の聖地巡礼(ロケ地ツアー)、今回は舞浜編2。
 「舞浜から出られねぇツアー再び」ということで、浦安市は8回目ですが「舞浜編2」で。聖地巡礼としては所要時間はゆったりと2時間。

 日が傾いた頃から動いたのですが、日中の暑さを払うような海風が涼しいツアーとなりました。お付き合いくださった皆様ありがとうございました(^^)

ゼーガペイン聖地巡礼マップ 今までのまとめと地図上の位置はこちらで。

 今回も前回に引き続きtwitterでの募集でしたが、参加者はほぼ倍増。大人数なので色々と心配もありましたが皆様のご協力で楽しいツアーとなりました。不手際はご容赦くださいませ(_o_)

 当日のTLをまとめていますので、こちらも合わせてお楽しみください。

Togetter - まとめ「舞浜から出られねぇツアー再び」 (別窓)


●皆で「ラストブルー」を歌う会
 浦安駅南口で集合だったのですが、まさか見られているなんて(^x^; (上掲まとめ参照)

 まずは、JOYSOUNDで皆でリクエストした「ラストブルー」が歌えるようになったということで、カラオケ館浦安店 にて歌ってきました。デュエット対応で綺麗に作ってもらえてますよー(^^) 実際に歌えるというのがこんなに嬉しくて楽しいとは。

 キョクNAVIのキーワード検索で、「ぜ」で「ゼーガペイン」が筆頭に出るのは嬉しいものの、この店の端末では「ゼーガペイン」には「ラストブルー」が登録されておらず。まだ浸透していないだけだとは思うのですが。

 勿論「キミヘ ムカウ ヒカリ」も歌って締めは当然「リトルグッバイ」。 「and you」リクエスト作戦 もどうぞよろしくお願いします!

●浦安(新橋付近・約30分)

 カラオケでほどよくゼーガ的にテンションが上がったところで、ツアーからの皆さんと合流。東京ベイシティバス 系統9 舞浜線のバス停が駅から離れたところにあるので、その少し先の境川に掛かる新橋付近まで足を伸ばしました。駅前のあたりでは海風が潮の匂いを運んできてくれて、海岸線は離れてしまっててもここは海の町だと実感できます。

 BS11では(ツアー翌週の)6/12放送、#10「また、夏が来る」で登場する『世界の終わりの一日』の一場面、東西線の鉄橋の撮影ポイントです。

 鉄橋の上に傾きかけた太陽が掛かって、写真は超逆光なんですが肉眼で見る風景はなかなかに綺麗でした。

 ←浦安編 昼間の新橋付近 

 新橋の先の清瀧神社にもお参り。#10の劇中の神社そのままではありませんが、神社のすぐ近くに細い川に掛かる橋というロケーションは#10を思わせます。清瀧神社の祭神は大綿津見神。なかなかの細工が窺える本殿のすぐ脇には豊玉比古神も祀られているのですが、海の神様のお隣が龍神様ですか、というのがゼーガ的にはくすぐられるところ。日付が日付だったのでBD化実現祈願をして参りましたが、実現叶ったらお礼参りに伺わないとなりませんね。

千葉県浦安三社 清瀧神社

 神社を出てからうしお公園のご案内をしつつバス停に戻り。「新橋ってポンヌフですよねー」とはみねちさんに指摘されるまで何故か頭から消えておりました(^x^;


 ここから先は、前回の 舞浜編 と順序が異なるものの回ったところは同じです。


●旧江戸川の土手と世界の端(約30分)
 浦安駅9番のりば→京成ローズタウン前(11分・140円)

 バスが少し遅れてしまい、土手に着いた頃に丁度日没に。地表付近に雲があって夕陽が隠れてしまうのは、初めて舞浜大橋に来た時と同じで少々残念でしたが、それでも綺麗な夕暮れ空が見えました。先のまとめでも皆さんがupされてる写真がそれぞれに素敵です。

 (クリックで別窓に拡大)

 ゼーガの聖地巡礼の行程は大抵日没時刻から逆算しています。── 夕陽が沈み昼間の温かさが夜の冷たさに吸い込まれてゆく黄昏時はこの世とあの世が交差する逢魔が時であるともいう。見慣れたはずの光景が切なさを纏い、また違った面を見せる夕暮れはゼーガペインによく似合う。ということで。

日月出没計算サービス(海上保安庁海洋情報部) いつもお世話になってます!

 そしてこの土手の写真は当然逆版です。冬だった前回に比べ草が随分茂っていました。……しまった。#10でミズキが駆け上がるカットの角度で写真撮り損ねた!
 でも#10とか#3とか、土手の下の方にブロック護岸があるのでもっと上流なのかなぁ。

 舞浜大橋の向こうに 東京港臨海大橋(Wikipedia) が大きく見えてびっくり。今回は観覧車の電飾も綺麗でした。舞浜大橋へ歩くのに、地番のない「舞浜」の表示を見つけてパチリ。

 途中、世界の端の壁(河岸の防潮壁)をご案内しつつ、「ここへ来るとEDの通りの『風の街』だなぁって思うんですよ」などとお話したら頷いてくださる方も。可能であれば是非現地に足を運んでみてください。


●舞浜大橋(舞浜駅に着くまで約30分)
 これで日没20分後くらい

 #06の再現をするなら、旧江戸川の土手から東京へ行くべく駅へ直行しなくてはなりませんが、やはり舞浜大橋に寄り道。何回来ても良い風景だなぁと皆で写真を撮っていたら、 「何撮ってるんですか」 と恐れていた質問を受けてしまいました(^x^;

 素直に「橋です」とお答えしたものの、そーだよなー。その方にとっては生活道路なのに、20人近い人数でひたすら橋を撮ってたらなんだろうって思うよなー(^^;

 京葉線のトラス橋を撮っていたのだから「電車撮ってましたって言えばよかったかも」「撮り鉄を装うのも手だったかもですね」などと会話をしつつ、自転車が通り抜ける細い側道をぞろぞろと舞浜駅へ。湾岸道の舞浜入口、前回来たときは「舞浜 MAIHAMA」の文字が白地に黒だったはずが、今回はグレー地に白に見えました。あれ?

 舞浜駅南口に着いた時点で予定から13分遅れだったのですが、時間が遅かったので遠方の方のことを考えて動くべきだったなと反省しています(_o_)

 ←浦安編 日没後としてはおなじくらい。


●舞浜リゾートライン(待ち時間込みで約30分)

 そしてやってきたのは舞浜駅。そのすぐ南側にあるリゾートゲートウェイ・ステーションが「南舞浜駅」ということで。

 前回は日没を車窓から見たのですが、今回は既に日暮れ。観覧車の電飾が華やかな東京の方へ列車は走り出しました。10分くらい乗車してベイサイド・ステーションを出るとお客さんも減って「もう東京についても良いよね」などという会話が交わされるようになってテンションが上がってきます(^^; (このあたり TLまとめ が可笑しいので是非どうぞ)

 列車が行くのは静かな闇の中。軌道の両側のライトが点々と描く光の道は、まさに#06劇中を思わせてぞくぞくしました。前回と今回と参加してくださった方も、今回の方が良かったと言ってくださったもので、この行程はおすすめです(^^)

 そして4つめの駅の目の前にはまたあの観覧車が! 舞浜に戻ってきてしまって皆で揃って「ありえねぇ」と呟いて、「舞浜から出られねぇツアー」行程終了となりました。

 舞浜駅ホームへ上がれば人、人、人! 偶然にも「生徒会長のベンチ」付近で解散になったのですが、そういうお話をしている間もなかったかも。駅名表示板を見上げればLEDになっていました(写真左)。ゼーガ劇中では旧来の蛍光灯の表示板(写真右)なので、なんだかアナログがデジタルになってしまったかのような違和感があるかも。世界はどんどん変わっていってしまうのですね。

 ←浦安編2(舞浜駅) 生徒会長のベンチとか。


 今回もやはり日付が合わなかったという方がいらして、残念なのと同時に気に留めていただいてありがたく。告知botと化していたので相当うるさかったと思うのでフォロワーの皆さんには改めてお詫び申し上げます(_o_)

 ただtwitterならではのツアーになった感もあり、とても楽しかったです。本当にありがとうございました(^^) また機会がありましたらご一緒させてくださいませ。

【参加者の方のれぽと写真】

舞浜から今日も出られなかった日記(ゼーガペインオフ) - みねちんにっき
 前回もご参加くださったみねちさん。お写真の一部はTLまとめにもありますが、こちらのまとめも是非に。当日は本当にありがとうございました(^^)

 オフ会レポート

 今回土手での撮影会モデルのZEGAZEGAさん。いつもほんとありがとうございます。
 当日の雰囲気がよく伝わると思います。
 「実はこんな状態w」が最高に受けました(^^;
 因みにその場面の手前で渡ったのが「新橋」で、皆がカメラを向けていたのは東西線の鉄橋でした。
 紛らわしくてすみません(_o_)

電気犬の日常 : 舞浜の空は青いか
 聖地巡礼は初めてだったひろきらさん。写真がとても素敵です。ありがとうございました(^^)

 ←聖地巡礼:舞浜編新浦安編

ゼーガペイン聖地巡礼マップ 今までのまとめと地図上の位置はこちらで。

ゼーガペイン ブログコミュニティ - アニメブログ村
トラックバック・ピープル:ゼーガペイン
カミラボ:ゼーガペイン 各話感想リスト

↓当日はROBOT魂の話題でも盛り上がってましたー(^^)


B003F256P4ROBOT魂 ゼーガペイン アルティール
バンダイ 2010-07-25

by G-Tools
B003F256RC魂STAGE ACT5 アクションサポートタイプ forMechanics ホロニックグリーン
バンダイ 2010-07-25

by G-Tools

|

« ゼーガ「and you」リクエスト作戦3 | トップページ | ケータイ捜査官7:BDA「別れ」表彰 »

ゼーガペイン聖地巡礼」カテゴリの記事

コメント

しののめ様の数々のレポートを参考にさせて頂いて、私もこの間舞浜に行ってきました。
土手から川を見た時は、感動して泣きそうでした。
詳しいレポートありがとうございました。
いつかご一緒させて頂けたらと思います。

投稿: ひよ | 2010.06.14 21:28

>ひよさん いつもありがとうございます。
舞浜へ出向かれたとのこと、れぽがお役に立って何よりでした。
やはり現地に実際に行って初めて感じるものがありますよね。
今回は残念でしたが、またの機会にご一緒できましたらと思います。

投稿: しののめ | 2010.06.15 14:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/48612084

この記事へのトラックバック一覧です: ゼーガペイン聖地巡礼 舞浜編2:

« ゼーガ「and you」リクエスト作戦3 | トップページ | ケータイ捜査官7:BDA「別れ」表彰 »