« コミックマーケット79 当選 | トップページ | GX第二十九話「私を見て」 »

2010.11.08

GX第二十八話「撃つしかないのか!」

 テレ玉での機動新世紀ガンダムX、本日は第二十九話放送。ということでエスタルド編の感想日記の続きです。

 ガスタールが新連邦に下り、降伏を決めたエスタルド政府はフリーデンに国外退去を勧める。ウィリスのたわいない言葉を拝命した首席補佐官のルクスは「命令というお言葉は使うべきところでお使いなさいませ」と釘を刺す。ルクスの声の柔らかくも重い響き。

 仲間のところに戻れとユリナに言われても本心をはぐらかすロアビィは、逃げてばかりだと指摘される。ユリナの仲間のゲリラがロアビィに銃をつきつけて協力を要請するのを、ユリナは体を張って庇う。皆を信じたい。そういう強さを見せるユリナを好きだと告げるロアビィに答えぬまま、ゲリラを掃討する新連邦軍の銃弾に彼女は倒れた。リーダーのテッサは活路を開いてやるから(ユリナの遺言通り)仲間の所へ帰れと言い、ロアビィの目の前で自爆した。当時から今もなお、世界のどこかでこんな風に自爆する人が居る。

 老臣グラントはウィリスを国外へ逃亡させるべく、エスタルドを離れるフリーデンに接触する。ウィリスは国家主席としてこの逃亡に納得が行かない。彼らの前にフロスト兄弟が放った刺客、巨大MSガブルが文字通り立ち塞がる。不死身の殺人マシーンことミルラ・ドライドの死に憧れる狂的な演技は津久井教生さん。ウィリスに「誰もが戦うべきときに戦う」と告げてジャミルは出撃する。そこへロアビィが戻り、実体弾をゼロ距離で撃つレオパルドの鬼気迫る戦いが、ビームの効かないガブルを倒して活路を開く。

 そこにガスタール軍が現れる。ガロードとウィリスはそれぞれの立場でこの戦争での己の無力さと未熟さとを思い知らされてきた。ウィリスとフリーデンを守るためには、ガロードは「撃つしかないのか!」と昼間の月を見上げる(丸いのが変だけど)。だがウィリスは自分が投降すると言う。止めようとするグラントを彼は拒む。「これは命令だ」── こちらが題名でも良かったように思えるウィリスの台詞。迷い続けてきたウィリスは自分で戦うことに決めたのだ。自分で道を切り開くガロードの強さを学んで。

 ルクスは真の国家主席の誕生を祝して、ささやかな最後の晩餐を用意する。ウィリスの身代わりになるというルクスの「そのために生きてまいりました」という言葉は、エスタルド編だけで外伝が書けそうなくらいに重い。初見だと前回の密告に見事に騙されたと思うがこれが気持ち良い。

 戦争という理不尽で大きなものに対する迷い、戦争に飲み込まれる個人の小ささ。だが戦うのはその小さな人間であって、戦うことを決めた心は大きな障害を乗り越え活路を開いてゆく。そうして生き延びた先には、何があるのか。

 あーもー字数制限があると削りっぱなし。ウィリスなんてエスタルド編の感想日記で初めて出てきたんじゃないのかとか。戦争と個人とかガロードの葛藤とか置き去りにされる心とか民族浄化戦争とかを縦糸に、新連邦軍の刺客が毎回登場してエアマスターがパワーアップしてレオパルドが中破してパワーアップの伏線にという横糸を織り込んで、ほんとよくもここまで詰め込んだものと改めて感服。それでもすんなり見られるのはよく練りこまれている良い脚本と、丁寧な演出と、小気味良い作画があればこそ。

 「活路を開く」というテーマにしても、リー将軍やテッサ、そしてルクスのように自分の命を投げ出す人が居る。そして「命」を託されたガロードやウィリス、そしてロアビィもまたかけがえのないものを失ってでもその開かれた活路を駆け抜けていく。その対比もあって。

 重くてつまらない、と感じた人も居るかも知れませんが、このエスタルド編があるからこの後の展開があるものですし、こういう話を描けたのがガンダムXの良いところだとも思うので、是非とも見直してみてください。

 あとこの第二十八話は、おそらく全編で唯一シンゴの名が呼ばれていた話のはずです。誰かって? 操舵士とか見張りとか驚き要員のシンゴ・モリ君ですよ!


◆次回予告
 人は誰でも、一人では生きていけない。世界に目を向けるガロードに対して、ティファは一人寂しさを感じていた。少女の時代を生きる彼女は、内に秘めたる思いの丈を、まだ夢の中でしか表せない。第二十九話「私を見て」


 ←GX第二十七話「おさらばで御座います」GX第二十九話「私を見て」

GX感想日記
トラックバック・ピープル:ガンダム!
カミラボ:機動新世紀ガンダムX 各話感想リスト

↓HGAWでディバイダー来ますよっと!


B0045T1JCAHGAW 1/144 GX-9900-DV ガンダムXディバイダー (機動新世紀ガンダムX)
バンダイ 2010-12-31

by G-Tools
B003NVDN0CG-SELECTION 機動新世紀ガンダムX DVD-BOX 【初回限定生産商品】
バンダイビジュアル 2010-12-22

by G-Tools

|

« コミックマーケット79 当選 | トップページ | GX第二十九話「私を見て」 »

機動新世紀ガンダムX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/49975320

この記事へのトラックバック一覧です: GX第二十八話「撃つしかないのか!」:

« コミックマーケット79 当選 | トップページ | GX第二十九話「私を見て」 »