« GX第三十二話「あれはGファルコン!」 | トップページ | GX第三十四話「月が見えた!」 »

2010.12.13

GX第三十三話「どうして俺を知っている!?」

 テレ玉での機動新世紀ガンダムX、12/13放送は第三十四話。ということで先週分の感想日記です。

 BS11土曜19:30のGセレクションでは12/26(確定)からGX、行っちゃうぜ!

アニメ ガンダム・Gセレクション | BS11デジタル(GX第1回更新) 12/12・19は ガンプラビルダーズ

 BS11の放送は12/22発売のDVD-BOX絡みではありますが、今月のアニメディアにもGXでカラー2p記事掲載。まさひろ山根さんによる大人びたガロードとティファの描き下ろし、第三十二話絵コンテなどを担当された日高政光氏のコメント、ウイッツとロアビィがらぶらぶに見える(ぇ)相関図など盛りだくさんで嬉しかったです。さすがは当時GXでは最強のアニメディアありがとう!

B003NVDN0CG-SELECTION 機動新世紀ガンダムX DVD-BOX 【初回限定生産商品】
バンダイビジュアル 2010-12-22

by G-Tools
B004DPEH0Wアニメディア 2011年 01月号 [雑誌]
学研マーケティング 2010-12-10

by G-Tools

 
 サテリコン。クラウド9に対する反政府組織。このいかにもエゥーゴ感。

 初の宇宙戦闘で負傷して眠り続けたまま、ティファを夢に見るガロードが良いんだけど、「ティファ!」(ぼよ~ん) は何度見てもふく。パーラはよく真っ直ぐ育ったよあの環境で。しかし根性だけじゃどうにもならない現実がある。とはなんともメタである。

 パーラは表情がくるくる変わって可愛い。パーラを見守るロイザー司令たちもここでは親代わりの顔なのがいい。明るいパーラがふと見せるしおらしい顔。彼女の語る過去は凄惨であるが故に端的な処理で充分。「悲しい時代、思い出も悲しい」は第二話のティファの台詞。ここまで描かれてきた地球から宇宙がどんなものか視聴者には想像できる。

 革命軍の作戦に対し「たとえ戦争であっても人として越えてはならない一線があると思います」 一兵卒とは言われたが、総帥に寵愛される教育大隊の大佐としての身分で具申したんだよねランスローは。苦労が顔に出てないとか言われるけど彼なりに苦しんできたんだよ15年。そして「君か? 今私の心に触れたのは」 ──これも当然ファーストのオマージュ。前回ティファが感じたランスローとの対面。ジャミルの名にテンションup。

 「快気祝いのプレゼントだ!」とそれなりに時間経過。ガロードのパイロットスーツのデザイン好きだー! そしてぱふぱふパーラ。ほんとよくも育ったよこの環境で。

 サテリコン基地が急襲される。「ついにここも発見されたか」 宇宙革命軍今まで何してたんだ。作戦発表から実行まで時間掛かってないのならガロードの回復すげー。

 山吹色のサテリコンのジェニスはデザインが変わってる。 クラウダの装甲が厚い描写が好き。「第08MS小隊全滅!」に空耳。背面飛行のパーラのカットインが好き。

 混戦の中ガロードとランスローの対面。「どうして俺を知っている!?」「質問に答えろ!」と最初はかみ合わないのに会話全部聞くとちゃんと成立してるのがおかし。ジャミルについて告げるガロードが良い。ガロードが宇宙に来た理由に感じ入るランスローも良い。でもなガロ助。ランスロー34歳をとっつかまえて「おっさん!」はないわー(^^;

 壊滅する隕石基地はルナツー相当でもアクシズに形が似てる。ガンダムに退避勧告するランスローが良い。脱出時に「あたしに任せな!」ってパーラ姐さん男前っす!

 また故郷を失ったとバイザーを開けてぱっと散る涙が綺麗で痛々しい。1話で壊滅するサテリコンだけど、パーラの芝居の間の取り方でちゃんと必要なものは見せてる。次はコロニーレーザー! というあたり、歴代作品の前提知識があると有利ではあるんだけど。

 ◆

 サテリコンの隕石基地を壊滅させた「かりゅうしはんのうだん」は「荷粒子反応弾」。第五話でグランディーネが撃ったのが荷粒子光弾砲で、第三十一話で新連邦軍の移動要塞(バンダールII世)が撃ったのが荷粒子ビーム砲。

 「荷電粒子」という言葉もありますが、GXでの「荷粒子」は宇宙世紀シリーズの「メガ粒子」に相当する造語だろうと思われます。この世界にもミノフスキー粒子っぽいのはあるようですしね。


◆次回予告
 宇宙革命軍の切り札、ダリア作戦がついに決行される。禁断の力、コロニーレーザーがいよいよ起動する。そんな中、ティファの救出を求めるガロードとパーラは、ダリア作戦に正面から戦いを挑むのだった。 第三十四話「月が見えた!」


 ←GX第三十二話「あれはGファルコン!」第三十四話「月が見えた!」


GX感想日記
トラックバック・ピープル:ガンダム!
カミラボ:機動新世紀ガンダムX 各話感想リスト

↓HGAWでディバイダー来ますよっと!


B0045T1JCAHGAW 1/144 GX-9900-DV ガンダムXディバイダー (機動新世紀ガンダムX)
バンダイ 2010-12-31

by G-Tools
B003NVDN0CG-SELECTION 機動新世紀ガンダムX DVD-BOX 【初回限定生産商品】
バンダイビジュアル 2010-12-22

by G-Tools

|

« GX第三十二話「あれはGファルコン!」 | トップページ | GX第三十四話「月が見えた!」 »

機動新世紀ガンダムX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/50294199

この記事へのトラックバック一覧です: GX第三十三話「どうして俺を知っている!?」:

« GX第三十二話「あれはGファルコン!」 | トップページ | GX第三十四話「月が見えた!」 »