« 3/14の計画停電@千葉県松戸市 | トップページ | 浦安にゼーガねぷた »

2011.03.21

松戸市の計画停電など(3/21)

 千葉県松戸市の計画停電については、松戸市公式サイト・ 松戸市公式Twitter(ツイッター) で情報が提供されています。その他の情報も含め、防災まつど(防災無線)の音声が聞き取りにくい方はTwitterで文字化されますので、是非twitterをご覧ください。携帯でも閲覧可です。【4/6追記あり】

松戸市公式ホームページ/松戸市内の計画停電について(3/21現在)

※松戸市は、1グループ・2グループ・5グループの3つの地域に分かれています。東京電力の計画見直しにより、松戸市の1グループと5グループは東京電力の計画停電から外れ、当面、停電はありません。
※現在、松戸市は2グループが計画停電の対象となります。

松戸市公式ホームページ/松戸市公式twitterを開設しました ツイッターの閲覧方法について
松戸市公式ホームページ(携帯用)

東京電力ホームページ プレスリリースには需要と供給の予測数値もあり。
東京電力公式Twitter

 
●松戸市の2-C以外は対象外?

 松戸市では計画停電のグループ分けが変わったり、対象から外されるなど混乱していますが、東電の現場も大変だろうと思います。この計画停電は当座のものではなく、しばらくは続くものです。落ち着くまでは節電しつつ見守るしかないのかとも。

 現在松戸市公式では1・5グループの該当地域の記載がありません。東電の資料には記載がありますが、この1・5グループの回避も当面のものであり、今後の状況の変化によっては停電対象になるかも知れません。

 被災地の浦安市が計画停電の対象に復帰し、被害の少ない(とはいえゼロではない)松戸市の殆どが計画停電から外されるのは納得がいかない。それは自分の心情でもあります。対象地域の見直しで、浦安市が再び対象外になるのを願っています。

 →災害救助法適用により、浦安市で被害の大きい中町・新町方面は対象外になりました。中町・新町を支えるべき元町や舞浜も対象外になりますように。

災害救助法の適用に伴う浦安市被災地域の計画停電の除外について/浦安市

 ただグループ分けの見直しは「インフラなどを考慮」とだけしか説明できない東電の事情というのも分かるようには思います。個別の案件があまりに多いだけでなく、具体的に対象を挙げることにはリスクもありえます。停電実施地域を具体的に出さないのも防犯の意図もあるのかと。ただ【個人の推測】は色々とあり;

 【国道6号線説】福島への輸送ルート。交通量も多く信号機の停電は危険。
 【山崎製パン説】 やはり影響が大きかったのか。
  他にもペットボトルの工場があるから、自衛隊駐屯地があるから説など。

【4/6追記】
「計画停電」について (東京電力) 「自治体単位で計画停電を行えない理由」として;

※地震により甚大な被害が生じる場合や、鉄道の運行継続のための変電所の運用変更等により、停電しない場合があります。

 とある(topの「グループ別対象地域一覧」の下にも同じ記載がある)ことから、松戸市の1-D、5-Cが現時点で対象外になっているのは常磐線の存在が大きいのかと。

Kanon_G 2011-03-26 10:17:44

常磐線が当初松戸までしか運行されなかった理由も同じようなもんで、上野から松戸まで は100%自社発電で、松戸から先、取手方は自社と東京電力が混在してるらしい。


●自宅のグループが分からない

 また、1・5のどちらのグループか分からないのももどかしく。当初1だと思っていたらその後の5の見直しで「5にも含まれる」地域になり、1・5グループのどちらかの停電が実施されるまで分からなくなりました。これも東電の言う 「送電線によるので、同じ●丁目でもグループが分かれる」 のは理解できるので(電柱番号で出すわけにもいくまい)、節電しつつ待機しています。

#お客様番号で問い合わせることは可能。営業所に掲示されているという話も。

【4/6追記】
 計画停電が見送られるようになったこともあり、計画停電ご案内専用ダイヤル(0120-925-433 24時間受付)にお客様番号を告げて問い合わせたものの、「混んでいるので今日明日に折り返し」とのこと。留守電に吹き込んでくれと頼んだのに 一週間返事がない。 掛けなおしてその旨を告げて(中略)やっと判明。
 問合せがあってから送電図を調べるのではなくて、お客様番号とグループ分けをリンクさせたデータベースを作っておくのが普通だと思うのだけど、それ作るのに1週間くらいは掛かったんだろうなと好意的に見ておく。毎月の検針時の電力使用量通知に該当するグループを記載して各戸に通知するのが本来の顧客対応だと思う。

 個人的に電柱番号を調べてみたら古い小字っぽい地名があって面白かった。

仮設電気FAQ-電柱番号-


●計画停電で困ること。

 停電の回避は東電千葉支店が言うところの 「停電量0の計画停電を実施」 ということで理解したいとも思います。病院などで「停電に備えて自家発電していたのに停電しなくて燃料が無駄になった。これでは本当に停電する際に困る」という苦情は尤もなものですので、連絡がうまく行きますように。

#よく「無計画停電」と非難するひとがいるけど、本物の予告なしの「無計画停電」を回避するために停電の計画を立てて、対策の結果「停電量0の計画停電を実施」になっているのを理解してほしいとも思う。


 また松戸市役所が5グループで停電対象になってしまったのも痛く(現時点は回避)。病院や役所、下水処理場などライフラインに関する施設は太陽光発電を義務付けても良いのでは。それで全てがまかなえなくとも足しにはなるかと。

松戸市公式ホームページ/計画停電に伴う排水抑制にご協力ください

 目に見える電気・ガス・上水道とは違い、下水は目につきにくく注目されにくいものです。下水処理施設も停電で停止する。チバテレビでのインタビューでは、処理場によっては停電時用の自家発電のための燃料の備蓄が12時間しかないらしい。3時間の停電で4日しか持たない。ポンプが動かなければ最悪の場合汚水が溢れかねない。

 集合住宅では、停電=断水+ガス停止 という有様ですが、節水=排水抑制であること。下水道も重要なライフラインであるということも意識していただくようお願いします。

 ◆

 企業としての東電を擁護するつもりはありませんが、現場で懸命に頑張ってくださっている人たちは労いたいとも思うのです。安らかな日常が戻りますように。


【参考】

ニュースの音 : 東京電力、計画停電をこうやって説明したほうが良いと思います

 こういう説明をするのが東電の役目のはずですよね。

計画停電が出来るのは最高級の配電技術があるということ: 高円寺/阿佐ヶ谷ようじょう通信

 元リスクマネジメントの専門家による解説。これは本当に凄いことだと思います。

235Wのピーク時節電で無計画停電を止めさせよう|ナチュロパスBINSEIのブログ

東電の供給エリアの世帯数は約1700万世帯あります。(2005政府統計)
400万kwを1700万戸で割ると 0.235KW=235W 
各家庭でセ-ブすればまかなえる量です。

 この数字ならやれば出来ると思えますね。

日本の電力消費 - 電気事業の現状 | 電気事業連合会【でんきの情報広場】
 最大電力発生日における1日の電気の使われ方の推移(真夏)では15時頃がピーク。

 今回「大規模停電の恐れ」とされたのは夕方の需要なのだけれど。

5-2.ある一般家庭の電力・給湯使用量

A宅 4人家族,中間地(極端な寒冷、熱帯でない温暖な地域:関東、関西、中部等)
一日の変化では朝7時から9時にかけてと、午後6時以降の主に二つのピーク使用時間帯があり、より使用量の多い時間帯は午後6時以降となっている。(「家庭設置型小規模分散型エネルギーシステム調査報告書」H9年(財)産業創造研究所より)

 今回ピーク時と言われているのは寧ろこの時間帯か。

よくわかる原子力 - 原発なくても大丈夫 節電は原発をなくす

 現実に、2003年春、前年の秋に発覚した原発事故隠しの影響で、東京電力管内全17原発が点検のため停止されました。17基の合計出力は1730万 8000キロワットとなります。同電力の01年度の年間発電電力量のうちに占める原発の発電量の割合は47パーセントと、2分の1に近いのですが、それがすべて停止する事態が、03年4月15日に起きました。
 それでも、電力不足は起きませんでした。

 8年前にはやれば出来たのです。

【4/6追記】
 ただ、その後 CO2抑制で原発へシフト→余る深夜電力を売るためにオール電化推進→3年で原発2基分の電力需要増 となってしまったのが痛い。

オール電化住宅、普及裏目…原発2基分の消費増 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

この3年間で戸数が倍増し、最大で原子力発電プラント2基分にあたる約200万キロ・ワット分の電力消費能力が増えた可能性がある。

「夏の計画停電は避けられる」 化学工学会の提言が大反響(J-CASTニュース) - livedoor ニュース

 やれば出来るかな。というか、しなきゃいけない。
 暖かくなって暖房の需要が低下+休止していた火力発電所立ち上げなどで計画停電の見送りが出来てはいるけれど、火力発電所を動かすには燃料を燃やさなくてはならない。中東情勢と環境問題を考えると火力に頼るにも限界はある。
 東電以外にも、点検中の原発を動かさないと夏には計画停電の可能性はあるという。電力消費を抑えつつ日常を取り戻せるように、生活を大きく変えていかないとならない。

 計画停電してないのにATM動いてないし電車の車内照明ついてない、という声もあるけれど、そういう企業の節電があるから計画停電を回避できているのであって、もう私達は3.11以前には戻れない。

クレーン船による送電線事故(2006年8月東京大停電)/佐近電気

 5年前、2006/08/14の首都圏大停電。舞浜大橋付近での架線切断による予告なしの停電を思えば、今回は予告されているのだから対処は出来るはず。

#このときの送電ルートを思えば何故今回浦安市が停電になるのだろうかと思案中。

 そして4年前。

TEPCO : 柏崎刈羽原子力発電所

 東電の原発は東電管内にない。関東から遠く離れた場所で、地震に見舞われた原発のそばで震える人々が居る。そのことを、2007/07/16の新潟県中越沖地震での柏崎刈羽原発で私達は学んだはずではなかったか。


福島原発から遠くに退避したいときの考え方 2011/03/21 藤林徹(元東芝原子炉設計部長)

 この文章の末尾で胸が詰まりました。現場で必死の対応をしてくださっている方の無事は祈っていたけれど、原子炉を作り運用してきてくれた人のことまで想いが至っていませんでした。

 原発は怖れられるために作られたのではない。福島第一原発は関東で暮らす多くの人の豊かな生活のために作られ、40年もの長きに渡って使われてきたのです。

 ずっと関東に電気を送り続けてくれて、地震と津波で怖い思いをして、熱を出して怖がられて苦しんでる福島第一原発。今までありがとう。おつかれさま。熱が早く下がりますように。そして皆の不安がなくなりますように。


【4/6追記】
SaveJPN 2011-04-05 00:02:12

とても深い。深くて悔しい。->「今日、外国の記者に『大地震の直後であっても礼儀や秩序を守る姿に世界中が感銘をうけて称賛したが、いま人災を撒き散らす政府に抗議の声もあげない日本人に世界は冷ややかな目を向けている。彼らはただ集団行動をしただけだ』といわれた」

 東電と日本政府には本当に頭に来てる。今まで福島第一原発を支えてきて、鎮めようとしている人たち、そして故郷を離れなければならなくなった人たちの苦しみを考えてほしい。日本に住むひとだけでなく、日本を応援しながらも不安と不信を抱いている諸外国にも誠意を見せて欲しい。先に書いたように祈りたいという気持ちは変わらないけれど。

|

« 3/14の計画停電@千葉県松戸市 | トップページ | 浦安にゼーガねぷた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4985/51179630

この記事へのトラックバック一覧です: 松戸市の計画停電など(3/21):

« 3/14の計画停電@千葉県松戸市 | トップページ | 浦安にゼーガねぷた »