« スマイルfestivalちば2017でゼーガペイン | トップページ

2017.07.11

ゼーガペイン:ありがとうチバテレ作戦!

 ゼーガペインが11周年で満を持して、8月から千葉テレビでの放送決定。 スマイルfestivalちば2017 のステージイベントも楽しみです。ありがとうチバテレ! 本当にありがとう!! ──という声を皆でチバテレさんに届けてみませんか。喜びの声ってなかなか届かないと思うのでチバテレさんにも喜んでもらえるかと。どうぞよろしくお願いします(^-^)/

ご意見・お問い合わせフォーム | チバテレ


【何故チバテレにメールを出すのか】

 テレビを動かすのはツイッターよりメール :PRESIDENT Online という記事にもあるとおり、直に放送局などに届く声の持つ力は大きい。BD化を後押ししたのも直に届けられたファンの声だった。

 現状、ゼーガが8月から放送と告知したのはゼーガ公式側だけで、チバテレ側からは記者会見でのイベント告知以外ない。期待の大きさを伝えることで、チバテレさんにもゼーガで盛り上がってもらって、『Memories in the shell』放送やADP地上波最速放送を実現していただきたい。

 以下、このあたりをつらつら書いてるのでご用とお急ぎでない方はどうぞ!

【何故メールなのか】

テレビを動かすのはツイッターよりメール テレ東佐久間Pに聞く番組復活の道:PRESIDENT Online

大好きなテレビ番組が打ち切りになったとき、視聴者としてなにをすべきか。番組が復活するための近道は、SNSに寂しい気持ちを書くことではなく、テレビ局に復活を要望するメールを送ることだ。実際に今年の春、テレビ東京は視聴者からの約250通のメールがきっかけで、ある番組を復活させた。人気バラエティ番組『ゴッドタン』などを担当するプロデューサーの佐久間宣行氏と、編成部の森本泰介氏に、その経緯を聞いた。 <略>

――今回の復活という結果を見ても、SNSやブログなどのネット上での絶賛や存続希望より、局に直接メールを送ったほうが意味はあるんでしょうか?

【佐久間】現状では、まず放送されて、SNSでバズって、それがネットニュースに取り上げられて、ようやく社内に届く、という流れが大半です。制作スタッフはエゴサーチして評判を自分で探しにいきますけど、会社の上層部はわざわざそんなことしないですからね。でも、メールフォームに届いた意見となれば、さっき話に出た紙資料もあったりするので、必然的に目にすることになる。僕や出演者のツイッターに「終わらせないでください」とリプライをくれる人もいますが、公式のメールで送ってもらわないと、社内にはちゃんと届かないんですよね。「うちの地元でも放送してほしい」というのも同じで、ツイッターじゃなくて地元の局にちゃんと希望を伝えるほうが有効だと思います。

 直接届くという点では、電話の力も強かったりします。過去に、打ち切られた番組について自分でも電話したことありますけど(したのかよ!)、同じ行動に出た人が多かったらしくて復活したということもあり。

 リアル書面(封書とかアンケート葉書とか)の強さは、ゼーガペインのファンならご存じの方もおみえかと思います。TAF2010でABIさんが持参してくださった、BD化投票でのあの膨大な量のコメントのプリントアウト。あの厚さになると、ぶっちゃけ中身を読まなくてもその熱さは伝わるものです。決定権を持つ人に伝えるには、質量がある方が力は増します。

 ただ電話や手紙はちょっとなーと思う人でも比較的気楽に出せるのがメールです。ツイッターで呟いてるだけではノイズにもならないことが、力になるかもしれません。


【チバテレさんにもゼーガで盛り上がってほしい】

 さて7/10の時点で放送開始日時は未発表ですが、チバテレで火曜1730に放送してる『おそ松くん』が、今後休止がなければ8/15には終わりそうなので、ゼーガはこの後枠なのかも? さすがに7/22のスマフェスでは発表あると思いたいのですがー。

番組表 | チバテレ


 振り返れば3月末、10周年の終わり際に飛び込んできたチバテレでのゼーガ放送の発表。これはチバテレでの記者会見に合わせたものでした。

チバテレ“朝の顔”と“おねえさん”が4月から交代 | テレビ・芸能ニュースならザテレビジョン

チバテレは3月29日に「チバテレ2017春の陣記者発表会~NEXT Challenge~」を開催し、新年度に向けた番組情報を発表した。 <略>

ほか、チバテレでは昨年に続き「スマイルfestivalちば2017」を、7月22日(土)、23日(日)に千葉・海浜幕張エリアで開催。 <中略> アニメ「ゼーガペイン」によるスペシャルステージなどが行われる。

 こちらの記事にはない『8月から放送』の報はゼーガ公式方面から出てました。

 ゼーガ公式こそ10周年にテレ東以来の初地上波はチバテレでやりたかっただろうなぁとも思うので。「頑張りました」のお言葉がとても尊いのです。改めましてありがとうございます!


 同時期に放送が決まった幽☆遊☆白書はチバテレさんも力を入れて告知してくださったんですが、今のところゼーガについては(スマフェス含め)チバテレさん自身からは触れられていないように見えるのが寂しいところです。ファンの多さからすればこの温度差はやむなしではあるのですが。


 昨年ゼーガがテレ玉と三重テレビで放送された際、 「地上波嬉しい! でもなんでチバテレじゃないの?」 という声が上がっていて、今回11周年でついにチバテレ放送決定で盛り上がってるセレブラントの声はチバテレさんに届いていないのか(i_i) ……ということを考えていて、こんな呼びかけをしてみた次第です。

 嬉しいという声が沢山届いて、チバテレさんも放送日時が決まったら、ここぞとばかりにばばーんと告知してくれるといいなぁ。ゼーガをチバテレで初めて見る千葉県民の皆さんにこそ届いてほしいのです。

 思えばこの寝言でも何度もチバテレでの放送についてリクエスト作戦をやってきまして(それも先に書いたとおり、直に放送局に届いてほしいからでした)、その折にはチバテレのエリア外の方にもご協力をいただきました。さすがに忘れられているのかもしれませんが、そのときの声がささやかでもじわじわと響いて、今回の決定に至っていればいいなぁと。改めまして、ありがとうございました!

 確かに自分でも昨年の10周年に、初のテレ東以外での地上波ゼーガはチバテレで見たかったとも思いました。けれど、10周年プロジェクトの花火大会が一段落した11周年に、満を持してのチバテレというのは、 寧ろここはチバテレしかありえねぇ という気もするのです。10周年で終わりじゃないぜ、ここからNEXT ENTANGLEなんだぜ。なめんなよ、千葉県民を! というメッセージは、チバテレであればこそのものかとも(^-^)

 ということで、「チバテレさんゼーガありがとう!」の声が、チバテレさんにゼーガを盛り上げていただける後押しにもなればと。『Memories in the shell』はBS11と東京MXとテレ玉では放送されたものの三重テレビでは放送されなかったのが残念でしたけど、チバテレで放送されたら見られるという人も多いでしょうし、ADP地上波最速放送はチバテレでお願いしたいですし! ということで、チバテレへのありがとうメール作戦、是非とも、よろしくお願いします。


 ……って言われてもチバテレ映らないし! という方は、地元局などへのリクエストをどうぞよろしくです。要望があれば、未放送地域で見られるようになるかもしれません(^-^)/


 ……ということで。出してきましたよ!

Ctc170711_2


【過去の(再)放送要望関連記事】

ゼーガ:チバテレリクエスト作戦(6/15) 2011年時点でのまとめ(2011.06.02)

是我痛BD化作戦:忘れるな我が痛み 放送要望リンク集(2009.09.02)

是我痛BD化作戦:熱意と再放送と 放送要望の意義について(2009.11.10)


カミラボ:ゼーガペイン(移転しました)

|

« スマイルfestivalちば2017でゼーガペイン | トップページ

ゼーガペイン」カテゴリの記事