2009.04.09

アルジェントソーマ北米版DVD-BOX

 本日の50年後はマキちゃんが……とゆことで、ようやくアルジェントソーマ北米版DVDのれびゅーなど。同じ片山一良監督のTHE ビッグオーと同様に英語がはまる作りだし、Mr.Xのシェイクスピアの引用は英語で聞きたかったので、日本版を持っていても北米版を買う価値は十二分にありました。
 もう何度も見てるのに、英語で見ていても涙が溢れてくる。アルジェントソーマは切なさ全開の物語です。ううっ(i_i)

 北米版trailerで英語かっちょえーなぁと思っていてずーっと欲しかったんだけれど、色々手をこまねいている間に普及版箱(Anime Legends Complete Collection)で安くなってくれて良かった。
DVD Fantasiumで15%引き。送料込みの値段でも日本版の定価では1枚相当。

続きを読む "アルジェントソーマ北米版DVD-BOX"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.09

HAPPY BIRTHDAY, MAKI

4.9.2059         9:01 AM
Schedule 9.April 2059
- MAKI's BIRTHDAY
- Report (Basic Principles of Inorganic Chemistry)
- Report (Histry of Metal Chemistry)
- A Chemical experiment 14:00
TOTAL SCHEDULE : 8
SPECIAL APPOINTMENT : 1
- ALL + PERSONAL
 本日は アルジェントソーマ のマキちゃんの誕生日。上のはタクトの予定表。全部おしゃかになるんだけど。  しかし誕生日と命日が同じなんてシェイクスピアかいってあたりからこの作品のシェイクスピア祭りは始まっていたのか(^^; ←シェイクスピアの命日は4/23。

カミラボ:アルジェントソーマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.07

ゼーガペインとアルジェントソーマと

 ゼーガペインビジュアルファンブックのスタッフ座談会の扉に載っていた、ゼーガのラフに描かれていた天使の輪。これを見て真っ先に頭に浮かんだのがアルジェントソーマでした。そうだよな、ゼーガもアルジェントソーマも「死者の国から未来を目指す物語」だよなぁと。絶望的な状況でも前向きだからこそ、あの結末に至るんだろうなぁと思うのです。

続きを読む "ゼーガペインとアルジェントソーマと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.17

アルジェントソーマ事典 ハティとMr.Xと

 カミラボ:アルジェントソーマ事典の項目一覧の末尾に付けてるメールフォームにてコメント頂戴いたしました。本当にどうもありがとうございます。無記名でのコメントですので、こちらで回答させていただきます。ちょっとばたばたしてまして、回答にお時間頂いてしまってごめんなさい。

【1】ハティの絵については特にまとめて記述していませんでした。また改めて一覧作ってみたいと思います。ユーリの姿(人間)を描いていたのはちょっと今思い出せませんが、最後に描いたのは「Phase:11 殺意と裏切りと」でのイネスの絵だったような気がします(あの後はフューネラル本部がヤバイわ後半戦ダッシュだわで暢気に絵を描いてる暇はなかったような)。あと特筆すべきは「妖精」の項目にも書いた、「Phase:04 出会いと憎悪と」でのリウの絵かなとも。

【2】Mr.Xの得た最大のメリットは、親友ユーリの覚醒でしょう。フランクの核弾頭を模擬弾頭にすりかえたのも勿論彼と見て間違いないと思います。ってそういえば書いてませんでしたっけ。すみません。
 ノグチ博士により再生されたツギハギのフランクに覚醒の活路を見出した彼にとっては、フランクの核弾頭など爆発させるわけにはいかず、そのくらいのことはしてみせるかと。というか、出来そうなのがMr.Xくらいしか居ませんが(^^; 何せおじさまは魔法の杖を持っているんですから。

 というあたりで如何でしょうか。また何か気づかれた点・足りないものなどありましたら、お気軽に書いてやってくださいませ。

 このアルジェントソーマ事典には追加したい項目がまだあるんですが、そのうちの一つがクローカ。元はソ連のソユーズ2号に乗せられたライカ犬の名だというあたりが、アルジェントソーマのお約束なんですが、少し前になってようやく新居昭乃の「スプートニク」(「降るプラチナ」収録(試聴))を聴いて涙したもので。何かもうこの歌ばかりリピートしてしまいましたよ。えぐえぐ。

 ウチのページもお楽しみいただいたようで嬉しいんですが、髑髏旅館>忍びの城>アルジェントソーマ での、女将さんのレビューもおすすめです。「Phase:23 破滅と勇気と」まで進んでいよいよ佳境ですよ(^o^) タクト/リウの駄目男度が上がる一方かと思ったら下がったりして目が離せません。


カミラボ:アルジェントソーマ

B00005GXSO降るプラチナ
新居昭乃 保刈久明 松林正志
ビクターエンタテインメント 2000-05-24

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.21

ふたたびのアルジェントソーマ

 AT-Xで9/13からアルジェントソーマの再放送が始まってます。月~金1930/2530の帯放送で、既にPhase:06「争いと逃避と」まで終了してますが(_o_) 今回の番宣は、Phase:01のフランク起動前の映像にEDを合わせたバージョン。うーんこれ見て今から本編見たら混乱せんか(^^;

 ま、今回再見している方というのは、各々見直したいポイントを押さえておいでだろうと思います。てんこもりの伏線であったり、サブキャラの動きであったり。個人的には再見時に面白いのはやはりダン・シモンズかなと。うわーこんな頃からヒントがあったのかーとか思いましたもん。Mr.Xは何度見ても面白い方なんでさておき。

 で、おなじみ髑髏旅館の女将さんがアルジェントソーマのレビュー始められてます(^^) 帯放送に合わせるのは大変とのことですがかなりのハイペース。しかも女将さんならではの密度なんで読み応えありますよー。今回は 「史上最強の駄目男候補であるリウ(タクト)ウォッチ記録」 というお題がついてるのがサイコーです。どんどん駄目男度が上がっていくんですが、あーあの話じゃ一気に加算だろうなーとか思うとほんと楽しみです。←ぉぃ 今後とも期待しておりますです。

髑髏旅館>忍びの城>アルジェントソーマ

はじめてのアルジェントソーマ
カミラボ:アルジェントソーマ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.23

雪風とアルジェントソーマ

 「戦闘妖精雪風」は、結局#3・4を見逃すことに(i_i) #1・2・5を見た限りでは、この2話を逃しているのが惜しいところ。ということは、それだけお気に入りということで。#5の映像もオチも凄く綺麗でしたのでDVD待ちの方はお楽しみに。#1と#5で堺雅人の声が全然違って聞こえるんですが、これはキャラの変化ともリンクしてるんだろうし。当初の掠れた声も良かったけど、#5での艶っぽいまさに堺雅人声もゾクゾクしますですよ。中田譲治がまた色気のある声だからなぁ(^-^) 兄貴が原作を読み始めているので、時間作って読みたいです。原作未読のまま見て正解だったかとも思いましたが。マンガも見てみたいなー。

 で、前記事で書いたように、雪風のおかげでどうにもアルジェントソーマが見たくなり。一見無愛想な主人公+その上司は中田譲治+中間管理職の中田譲治の上司は女性司令官+敵は何考えてるのかよく分からないエイリアン+主人公達の知らぬところで進行する軍内部の陰謀(?)+おっさん率高し+空はいいねぇ。ってあたりとかも被る被る(^^;

 そしたら、AT-Xで9/13からアルジェントソーマの再放送があるじゃないですか! しかも月~金1930/2530の帯放送と来たもんだ(^Q^) 全25話放送なので、多分今回も地上波放映素材でDVDとは違うと思います。となると最終のPhase:25が10/17の月曜日に取り残されるだろうというのがちと残念ですが(見逃す人が居ないといいけど)、帯は嬉しいなぁ。夕飯時だし毎日見るぞー。

 ここ数日、ぽかんとした青空に飛行機が綺麗だったり、日が落ちて暮れるのが早くなったり、月が冴え冴えとしていたり、虫の音もツクツクボーシより秋の虫達の方に交代しつつあったりと、秋の気配が漂いつつあるので、尚更嬉しいです。何か、アルジェントソーマ=秋、なんですね。終盤の麦畑を渡る風が美しいというのもあるんですが、はまり直したのが秋だったというのも大きいかも。あれは2003年だったから丁度SEED終盤で、今回はDESTINY終盤だというのも因縁かしら。保志と桑島と子安が被ってるしなぁ(^^;

トラックバック・ピープル:雪風ぴーぷる

はじめてのアルジェントソーマ
カミラボ:アルジェントソーマ

B0009UAZJM戦闘妖精雪風 OPERATION 5 特別限定版 (初回限定生産)
神林長平 大倉雅彦 堺雅人
バンダイビジュアル 2005-08-26

by G-Tools
B00005HUJ6アルジェントソーマ Vol.1
保志総一朗 桑島法子 子安武人
ビクターエンタテインメント 2001-02-21

by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.19

はじめてのアルジェントソーマ

 11/19からAT-Xでアルジェントソーマが始まりました。放送時間は金曜1100・2200/火曜1600・2600です。こちらもまたはじめての方向けに書いてみます。アルジェントソーマ@AT-Xで書いたばかり、という気もしますが(^^;

●できれば録画しておいてください。

 今回は週2話の放送。欲を言うと、これも5話くらいずつまとめでがーっと見てしまう方が良い(展開がタルイといわれがちな)作品なんですが、でも密度も凄いんで2話ずつで妥当かも。#4~11のあたりの展開がタルイと言われても仕方ないのかと思いつつ、でもここでじっくり描いているからこその後半のダッシュがある訳で、もし途中でタルイなと思ったら、録画だけしておいて、後でまとめて見ると良いかも知れません(^^; とにかく、途中で止めてしまうのは、余程相性が悪いというのでもない限り勿体無いです。最低限#5あたりまでは見て欲しいなとも思います。

 因みに、今回放送されている素材はTV版です(^Q^) DVDに収録されているものとは異なりますので、貴重品ですよー。提供バックが入っていたのでどきっとして、Phase:01のED見て万歳三唱でした(^o^) しかもAT-Xの本放送で入っていた局ロゴもなし! これは録画です録画。DVD全巻揃えてあっても録画ですっ! ありがとうAT-X。番宣も感じ良いですよねー。

●前半は伏線、後半は謎解き。

 前半でこれでもかと張られた伏線は後半綺麗に回収されますので、そのためにも録画を残しておけると良いかなという気もします。アルジェントソーマの長所として挙げられるのが、この「謎解きを綺麗に終わらせた」という点なので、是非この機会に全話見ていただきたいと思います。今はEDに違和感ありまくりですがちゃんとこれも納得できますからっ(^^;

 特に今週の2話は、Phase:01が1話まるごとプロローグに見えて、Phase:02もプロローグ第2幕という感じ。細かいところの情報量が結構凄くて、全編これ伏線という感じの話です(^^; Phase:01は雰囲気違うからと忘れていると、後から出てくるわ出てくるわという有様ですよー。

●よくある批判とその回答

 アルジェントソーマは2000年の作品なのですが、よく言われてしまうのが「エヴァのパクリ?」というもの。確かにそう言われても仕方ないところもあるような気がしますが、元を辿れば、どちらも「僕達の大好きなウルトラマン」でしかないんだと思います(^^; まぁ監督があの方々ではなぁ。いやもう、とにかくウルトラマンとフランケンシュタインと萩尾望都だとネタは一杯あるんですが(そのあたりはこちらなど参照)、最終回に至る物語は感動の嵐ですんでお楽しみにですよ(^^) うがーっ各話感想書きたいーでもその前にGXもっ(i_i)

●「孤独と孤独」って?

 Phase:EX「孤独と孤独」は今回AT-Xでは放送されません。内容はこちらなどご覧いただければと思いますが、全話見てお気に召したのであれば、BANDAI CHANNELやDVD13巻などで是非どうぞです。

ふたたびのアルジェントソーマ
カミラボ:アルジェントソーマ

アルジェントソーマ Vol.13
保志総一朗 桑島法子 子安武人 井上喜久子
ビクターエンタテインメント
2002-02-21


by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.14

アルジェントソーマ@AT-X

 AT-X公式を見に行ったらば、11月の新番組の中にアルジェントソーマがありました(^Q^) 恋人を亡くした復讐のために悪魔に魂を売り渡した男と、その仇である銀色の巨人と心を通わせる少女が、やがて遥かな宇宙を目指す物語。世間は純愛ブームだそうですがこれだって立派に純愛です。少々歪んでるかもですが。何分隠れた名作なので、この機会に見てくださる方が増えると良いなと思います。

 で、AT-Xでの放送は11/19(金)開始、金曜1100・2200/火曜1600・2600です。金曜2200というのが見やすいですかね。予習はしない方が面白いかと思うんですが、どんなものかというのはBANDAI CHANNELとか、あと手前味噌ながらこちらなどご参考までに。フランケンシュタイン+ウルトラマン+萩尾望都という感じではありますが(^^; 切ないながらも綺麗にお話がまとまっていて、ラストはきっちり泣けてしかも気持ちが良いんですよ。

 それにしても「番組リクエストランキング上位番組」だというのが嬉しいじゃありませんか(そういえば自分もリクエストしたような記憶が。「AT-X社員のつぶやき」を見てると、ほんと上位に名前があがり続けていたんですね)。ただし「全25話」となっているので、EXは放送しないのでしょうか。素材はAT-Xだから当時のものでしょうか? それともDVDでしょうか。本放映当時の素材だったら録画し直し必至ですが(DVDではちょこちょこリテーク掛かってますんで)。うわぁんどうなんだろう。個人的にはPhase:02は本放映のとおりにOPがついてない方が良いんですが。

 AT-Xではダ・ガーンも放送中だし、キッズでGXも始まるし、これでANIMAXのロボドリーム2004に投票した3作品が全部CSで見られるんだなぁ……(^^) もう何回見とるんだと自問自答しつつ、やはりオンエアの魔力の前には抵抗は無意味です。見てると色々書きたくなって仕方ないんですが~でもその前に仕事せにゃ。

追記

 AT-X公式TOPのアクセスランキングで、10/16にアルジェントソーマが1位になっていましたよ(^o^) 前日は2位だったんですが。ただすぐ横の11月新番組のアニメーションgifには登場しないのが残念(i_i)

atx041016

さらなる追記

 AT-X公式のメールフォームで問い合わせてみたら、回答をいただけました。

・放映はTVシリーズ全25話
・素材は確認しなければ何ともいえないが、できるだけ当時の放送に近い形で放送できるようチェックしたい

 とのことでした。回答いただけてほんと嬉しかったです。やはりAT-Xは対応が丁寧で良いですね(^^)

はじめてのアルジェントソーマ
寝言:アルジェントソーマ バックナンバー
カミラボ:アルジェントソーマ

アルジェントソーマ Vol.1

おすすめ平均
うん、結構いいかも
村瀬キャラ最新作っていう話だよね?
隠れた名作

Amazonで詳しく見るB00005HUJ6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.13

アルジェントソーマ@BANDAI CHANNEL

 バンダイチャンネルでアルジェントソーマの配信が始まってます。つても現時点で配信されてるのは、AIIso-netBIGLOBEのみのようで、アニメ@niftyでは配信されてないんですが。同時に配信開始になった「THEビッグオー」2nd Seasonも外れてるんで、またいずれ同じ片山一良監督作品ってことで一緒に配信されると良いなと思うんですが。つーかあのact:13の続きを配信しないのはまずいでしょやっぱ。 →Second Season も配信されるようになってました。

 AIIとso-netは4・5本ずつの全6パック、BIGLOBEは1話ずつの100円均一。どちらも1ライセンスにつき1週間視聴可能なので、ご都合に合わせて使い分けられるのも良いかなと。今回残念ながら無料視聴の設定はないので、BIGLOBEで1・2話をお試し視聴というのも良いかもと思います。何にせよアルジェントソーマっつーのは人を選ぶ作品なもので(^^; でもレンタルにもなさそーな作品なのでこういう形で日の目を見るのは嬉しいですね。6パックの構成は北米版DVDとは微妙にズレてますが、中々見やすい分け方だと思います。欲を言えばPhase:01~05の導入編は一気に見ていただきたいなとか。BIGLOBEは各話あらすじ付きなので参考になるかと(カミラボもどぞ)。各話の絵の選び方、Phase:23のセンスが好きだなぁ。

 配信開始のおかげか、アルジェントソーマな記事も時折流れるようになってきたようですが、こんなの見つけました。

自由からの我が闘争: アルジェントソーマ

 「それなりに面白い情報もあるかも。」と書かれてテキストがリンクされているのですが、とんでもない。実にexcitingなテキストでした。好きな人には堪えられない濃い内容だと思います。対称/非対称の話とか、面白いんだけど全部理解するには相当本を読まなきゃと。やっぱり当時からちゃんと探すべきだったと。MLとかあったんだなと。仕事終わったらじっくり読み直したいです。←これだけどうしても書きたかったもので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.10

アルジェントソーマ始めました

 ようやくですがカミラボにアルジェントソーマ研究文献upしました。寝言からの加筆が半分、後の半分はDVDを揃えてしまった勢いです。ビギナーズ・ハイってことでご容赦くださいーつか、ビギナーにしちゃ濃いだろうかとも思いつつ(^^; 少しでも興味を持っていただければこれ幸いにて。ほんと、これを見ないでいるのは勿体無いですよー。事典の文中にも書いたんですが、長いサンライズおっかけ人生の中で初めてメカ絵らしきものを描きました(^^; 「Rain or Tears」でアーガマの一部が出てきてはいますが、あれ背景だし。ガンダム様も描いたことのないわたしにメカを描かせようとするだけの作品なんです。←そう言う割には大したものは描いちゃいませんが。

 ただま、何で他の作品でここまでやらないのか、みたいなあたりを少し。他の作品はムックがあったり、CDライナーできっちり解説があったりと、ある程度充足する部分があるのに、アルジェントソーマにゃそれがないんですよ。現在入手できる資料らしい資料はDVD封入ライナーだけだというのがここまで飢餓感を煽るとは。サントラの使用箇所特定ってのは、GXではあやおりさんが「日刊GX」で完璧な仕事をされてたんで、自分はやらなくていいや、つか被っちゃ駄目だから止めたんですが。いやほんとあれは凄くて期間限定だったのが惜しい限り。アルジェントソーマでも、シェイクスピアの出典調査は同人誌で見つけましたんで、自分では手を出してませんけど。

 ま、今回のは第一段階ってことで、まだまだ書きたいものはあるんですが、それはおいおい。こうなったらじっくり付き合いたいなーと思ってますんで。ちょっと自分でも、このはまり方は何なんだ、とも思うんですが。遅れてきたっつーのがほんと悔しい限りです。でも自分の中で埋もれさせないで良かったと。

 同時に、SEEDはcloseとしました。ボンボンとダ・ガーンも更新停止状態ではありますが、こちらはまだ足掻きたいんでそのままです。

◆本日の更新:カミラボ:上記の通りアルジェントソーマopen。

| | コメント (2) | トラックバック (0)